懐中電灯での使用を想定すると、単一マンガン電池と単三アルカリ電池では、どちらが長持ちしますか。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/02/26 23:42:53
  • 終了:--

回答(8件)

id:fed No.1

fed回答回数259ベストアンサー獲得回数02005/02/26 23:48:00

http://www.tepco.co.jp/corp-com/elect-dict/file/ma_003-j.html

TEPCO : 電気・電力辞典 | マンガン電池

http://www.tepco.co.jp/corp-com/elect-dict/file/a_005-j.html

TEPCO : 電気・電力辞典 | アルカリ電池

細かい条件がないとなんともいえませんが・・・

懐中電灯ということでしたら利用頻度が大変少ないと考えられるので、単三アルカリ電池がもつ可能性が高いです。

マンガン電池は周りの環境に大変影響されやすく、長期使用としてはあまりおすすめできません。

ただ、アルカリ電池といえども100円均一などの質のよくないところだとあまり持たないことが多いようです。

質のいい電池をお探し下さい。

※オキシライド電池がとてもいいですよ

id:hayami

単一と単三の違いについては触れていただくのが回答のポイントです。また、オキシライド乾電池は、あまり良い選択肢ではありません。

「 オキシライド乾電池は豆球タイプの懐中電灯、ヘッドランプ等には使用しないでください。パワフルで多くの電流が流れるため照度は明るくなりますが、豆球寿命が短くなる場合や豆球取付部が高温になり変形するおそれがあります。 」(http://prodb.matsushita.co.jp/product/info.do?pg=04&hb=ZR6Y2...

2005/02/27 00:13:54
id:disseminatemoon No.2

disseminatemoon回答回数566ベストアンサー獲得回数72005/02/26 23:52:36

http://allabout.co.jp/family/yarikuri/closeup/CU20030726/index2....

乾電池を節約する技 - [節約・やりくり]All About

こちらの記事によると、マンガン電池のほうが懐中電灯には向いているようです。

単一と単三だと、単一のほうが容量が大きいですし、

懐中電灯の使用では単一マンガン電池のほうが長持ちするのではないでしょうか。

id:hayami

論法が破綻しています。

記事では、「寿命は変わりません」と読めます。マンガン電池の方が向いているのは、寿命ではなく、経済性においてです。

「単一と単三だと、単一のほうが容量が大きい」ということからは、マンガンにせよアルカリにせよ、単一の方が長持ちするということが言えるだけです。

2005/02/27 00:21:33
id:imo-suke No.3

imo-suke回答回数28ベストアンサー獲得回数02005/02/27 00:05:10

黒のマンガン電池がいいようです。

マンガン電池は少量の電流を使い、しばらく置いておくとパワーが回復してくるようです。

id:hayami

単一と単三の違いについて触れていただくのがポイントです。

2005/02/27 00:22:53
id:Randa No.4

Randa回答回数156ベストアンサー獲得回数02005/02/27 00:47:09

http://d.hatena.ne.jp/Randa/

人の背中は見えるが、自分の背中は見えない

これだけではどっちともいえないないです。

同じ懐中電灯で使用出来ない為に、使用する懐中電灯によって大きく変わります。

単一電池は電気容量は大きいが、懐中電池の出力も大きい。

単三電池は電気容量は小さいが、懐中電池の出力も小さい。

またマンガン電池とアルカリ電池の寿命特性は使用方法によって大きく違うので、その条件も決めないと答えは出ません。

id:hayami

この手の問題は、一概には言えないのが当然なのであって、条件は適当に与えていただければ結構です。

2005/02/27 18:45:59
id:the_saigo No.5

the_saigo回答回数63ベストアンサー獲得回数02005/02/27 01:05:57

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=703163

アルカリ電池とマンガン電池 - 教えて!goo

長所や短所、違いなどの回答がありました。

マンガンとアルカリの大きな違いは、長く使用したときに、電圧がだんだん下がってしまうか維持できるかどうかのようです。なので、電圧が下がっても機能的に大丈夫なものや、大きく間をおいてたまに使うものなどはマンガンが向いていて、持続的に使うもの、高い電圧を保つ必要があるものなどにはアルカリが向いています。

アルカリが長持ちすると考えられているのは、最後まで電圧が落ちにくいからなんですね。

したがって、暗所の作業などで長い時間使う場合はアルカリが適していて(暗くなりにくいので)、停電時など、長時間は使わない場合は容量が多い分マンガンのほうがいいようです。

シチュエーションによって違いが出ます。

id:hayami

Read the question and the previous answers.

2005/02/27 18:47:29
id:momo13 No.6

momo13回答回数9ベストアンサー獲得回数02005/02/27 01:32:40

ポイント100pt

軽負荷における標準的な電池の実用容量(20℃/1ヶ月)の目安で

単一マンガン:4.5Ah

単三アルカリ:2.5Ah とあります

http://www2.chokai.ne.jp/~assoonas/UC413.HTML

安売り乾電池長もち実験

リンク先はモーターでの実験結果ですが、同じ単三電池間でもマンガン・アルカリの差があまり出ない場合もある様です(メーカー差や製造時期等の関係もあると思いますが)

やはり容量の大きい単一マンガン電池の方が寿命は長いと考えられます

マンガン電池の容量は(黒)が(赤)の約1.4倍

アルカリ電池の容量はマンガン電池(黒)の約2倍

id:hayami

そうそう、これこれ! 1番目のURLは大変役に立ちますね。

拙速な回答ばかりでうんざりしていましたが、キャンセルせずにいて、よかった。ありがとうございました。

2005/02/27 18:51:51

質問者が未読の回答一覧

 回答者回答受取ベストアンサー回答時間
1 kinntarou 53 48 1 2005-02-27 07:41:16
2 manmaluchan 46 39 0 2005-02-27 09:36:07

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません