海外(アメリカ、ヨーロッパ、シンガポールなど)の電子税金申告、公共料金支払いの実際を知りたいです。通常のまとまったレポートでWebにあがっているものだけでなく、海外の方のブログで実体験あるページもあったらお願いします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/02/27 23:00:49
  • 終了:--

回答(1件)

id:morningrain No.1

morningrain回答回数824ベストアンサー獲得回数22005/02/27 23:21:29

ポイント40pt

アメリカ在住の人のBlogです。

ここに

「皆さんはアメリカで公共料金、たとえば電気や電話の代金をどのようにして支払っているかをご存知でしょうか。日本とは違って、銀行口座からの自動引き落としといった便利なシステムは−全くないとはいえませんが−ほとんど使われていません。その逆に、最も普通に使われているのが”パーソナルチェック”という一種の小切手です」

ということが書いてあります。

マレーシアです。

「下水道を除いていずれも毎月メーターを読み、請求書が発行されます。但し推定で請求書が発行される場合もある。コンドミニアムなどを賃貸されている世帯には家主名宛ての請求書になります。これを近くの郵便局、電話局、電気会社支店にいずれかへ持っていき、現金またはチェックで支払います。電気請求書を電話局又は郵便局で払ってもいいのです。」

とのことで日本と似ているようです。銀行の自動振り込みも始まっているようです。

http://www.singapore-travel.jp/report/no4-3.html

5 国家コンピュータ庁

シンガポールです

「インターアクティブ商店の形で「仮想政府窓口」を設け、各種許認可、公共料金支払い、中央積立基金の問い合わせなどを家庭にいながらにして、できるようになる。」という「シンガポール・ワン」構想というのがあるそうです。

id:true

早速ありがとうございます。

2005/03/03 20:27:35

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません