一年半前の話になるのですが、契約していたレンタルサーバに障害が発生し、

1日間アクセス不可の状態の後、ホストへ全データを再びアップロードする必要
がでる事態に至りました。ホスト側で生成される様な動的なデータは全く
なかった為、被害は知れていたのですが、バリバリ運営しているサイトだった
らと思うとぞっとします。
当時の業者の説明を要約すると、
異常信号を受信し調査した結果、ハードディスク障害のためデータは残って
いるが、OSが起動できないため再構築を行った。だからそちらでデータを
再アップロードしてほしい。安価提供のためバックアップは行っていなかった
が、今後はRAID1によるミラーリングを行う。
とのことでした。
月5,000程度の料金で、機能面でも他社と比べ決して安価だとは思わなかった
のですが、このような事態はどこのレンタルサーバでも起こりうる事なので
しょうか。
また、バックアップしておいたデータを復旧しても、やはり障害発生した
直前に再現するのは難しいものなのでしょうかね。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/03/01 12:10:16
  • 終了:--

回答(3件)

id:DOK No.1

DOK回答回数360ベストアンサー獲得回数142005/03/01 12:46:42

ポイント30pt

サーバー業者側の視点から推測してみます。文句だけならつらつらと出るので、話が進みそうに無いので(^^;

1:障害が起こりうるかどうか

大いに起こりうるでしょう。UPSをつけてても電源不安定になったりするし、RAIDを構成していてもHDDは無事でRAIDだけ異常終了したり、システムが意味不明の停止をしたり、瞬間停電で予期しない状態になったり。高価なサーバーでも替わりませんが、バックアップをとっていなかったのは完全にサーバー側の手落ちですよね。容量と機能にもよりますが、レンタルサーバーとして月5000円はやや高めかな・・・?

2:バックアップデータを復旧すると???

・バックアップ方式にもよりますよね。例えば毎日朝3時の時点で自動的にデータを別の場所に複製し、7日ほどキープするとかですと、任意の時点(最善で前日まで)のデータなら復旧できる計算になりますし。

今でこそRAID5とか比較的普及してきてますから、リアルタイムバックアップも可能ですがね。

まさかもうdatテープ使用のところは・・・ないでしょうけど(^^;

id:kyoko55

障害が起こる危険はいくらでもあるというのは、納得がいきます。確かにそれは仕方の無いことですね。

リアルタイムバックアップというのは、データに変更があるたびにバックアップデータも最新ということでしょうか。

そうなら頼もしいですね。勉強してみます。

ご回答から察するに、サーバの機能一覧などで、たとえバックアップについて触れていなくても、少なくとも(頻繁でなくても)バックアップはとっている業者がほとんどだと考えていいんでしょうかね?

2005/03/01 13:37:21
id:Kumappus No.2

くまっぷす回答回数3784ベストアンサー獲得回数1852005/03/01 13:13:04

ポイント15pt

http://netafull.net/archives/004740.html

[N]:JUGEM、正式版への移行中に一部データ消失

去年、BlogサービスのJUGEMでデータが消失してちょっとした騒ぎになったことがあります。このときもバックアップ体制がちゃんとしてなかったとかでもめましたね。

id:kyoko55

やはりそういうことってあるんですか。

記事にあったのですが、

「自分の環境にバックアップする」のって

かなり面倒くさいですね。

だから、きちんとしたサーバを選んで、それでも心配なら自衛するしかないんでしょうね。

2005/03/01 13:44:11
id:Chaborin No.3

ちゃぼりん回答回数189ベストアンサー獲得回数72005/03/01 13:19:36

ポイント50pt

http://www.kikakuya.ne.jp/order/cl_agreement.html

ホスティング レンタルサーバー 企画屋

まず、データ消失は基本的にどこでも起こりうる事でしょう。

バックアップを取っているサービス屋は、たいていの場合は契約約款にバックアップを取ることについて明記しています。書かれていない場合はほとんどの場合はバックアップを取っていない、と思ったほうが良いです。

参考URLに2つほど載せておきます。

ひとつめ(企画屋)はバックアップ体制について明記されているもの、

もうひとつ(セキュリティネット)は、バックアップを免責事項として明記しているもの、

最後(さくらインターネット)は、バックアップについて何も書かれていないものです。

さくらについては、別URL(

http://www.sakura.ne.jp/rs/04.shtml

レンタルサーバは「さくらのレンタルサーバ」「さくらのマネージドサーバ」のさくらインターネット

)で

『ハードウェア障害等が発生した場合、 サーバ内のデータが消失する可能性がございますので、お客様自身の端末等で、 定期的にバックアップをお取りいただくことをお勧めします。』とは書かれていますが、本来であれば契約約款に載せるべきことですね。

また、バックアップデータの復旧は時間によります。バックアップを取る場合、大抵は1日1回(デイリー)でバックアップを取りますので、最終取得時から現在までのデータは消失することになります。

また、RAID(1-10)というのはバックアップではありません。あくまで、ハードウェア障害時にサービスを止めないという役割であって、データが改ざんされたり、まちがえてアップロードした時の巻き戻しはできないので注意が必要です。

http://www.japansecurity.net/yakkan/

レンタルサーバ-(ホスティング)ならセキュリティネット-専用サーバーサービスについて-

http://www.sakura.ne.jp/rs/05.shtml

レンタルサーバは「さくらのレンタルサーバ」「さくらのマネージドサーバ」のさくらインターネット

id:kyoko55

バックアップについては全く気にしていなかった私には大変参考になりました!

契約するときはちゃんと約款をじっくり

読まないといけないんですね!!

これにて終了させていただきます。

ありがとうございました。

2005/03/01 13:56:27

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません