1月から営業職になり、先輩から担当施設を引き継ぐことになりました。


引継ぎにあたり、書面にてそれぞれ担当施設の内容を書いてもらおうと思っています。
(営業職として)どのような基本的内容を引き継ぐか?
具体的に説明されているHP等ありましたら教えていただきたいと思います。

よろしくお願いいたします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/03/02 01:15:55
  • 終了:--

回答(3件)

id:kn1967 No.1

kn1967回答回数2915ベストアンサー獲得回数3012005/03/02 01:23:40

ポイント20pt

http://allabout.co.jp/career/careerknowhow/closeup/CU20011022B/

業務引継書の書き方と完璧な残務整理術 - [転職のノウハウ]All About

書面だけの引継ぎなんて、結局は1からやり直しと同じようなものと思っておいたほうがよろしいですよ。

書面も当然大切ですが、一緒に仕事をする時間を何とかできる限り沢山用意してもらうように上司や周りと作業の調整を行う事が、今後のためにも良いですよ。

id:kazu206

アドバイスありがとうございます。

そうですね。やはりある程度一緒に仕事を行う時間を作るようにします。

書面での具体的な内容をもう少し知りたいので、次の回答をお待ちしております。

2005/03/02 08:03:04
id:JDMNT1999 No.2

JDMNT1999回答回数41ベストアンサー獲得回数12005/03/02 11:02:05

ポイント20pt

http://next.rikunabi.com/04/step/troublenai.html

トラブらない引継ぎの仕方/リクナビNEXT[転職サイト]

1の方に引き続き、ではありますが転職者向けのマニュアルから。最低限これぐらいは頼める、というラインでもあります。とはいっても、向うもバタバタしているでしょう。最低限キーマンの連絡先、仕切り、発注履歴等は書面でもらい、トラブル、値引き、そこだけの慣例等々、口で説明をしてもらった方が時間も省けることは引継ぎ挨拶などで、同行してもらう途中でできるだけ内部事情を前任者から聞き出すようにしてはどうでしょう。たいてい聞いているうちにいろいろ出てくるものです。それに問題は四半期や半期ごとにいろいろ出てくるものです。もし先輩が辞めてしまうなら、3ヶ月間くらいは連絡がつくようにしてもらった方がいいのではないでしょうか。

http://plaza.rakuten.co.jp/fritzhk/

パニック傷害ですけど何か? - 楽天ブログ(Blog)

医療関係の施設をまわる営業担当者のブログ。具体的な日々の活動の紹介があるので参考にされては?

id:kazu206

上のサイトはすでに見ていました。

下のサイトは趣旨とは少し違いますが、おもしろそうですね(^^

ありがとうございます。

2005/03/03 01:00:08
id:sami624 No.3

sami624回答回数5245ベストアンサー獲得回数432005/03/02 22:54:45

ポイント20pt

1.先ず事実関係ですね。

自分が物を売るのですから、相手を説得して物を売らなければ成らない。ビジネスは相手説得して何ぼですから、商品の特徴・顧客利便性・商品購入によるコスト削減効果等商品アピールの事実関係を確認することです。

2.制約条件

法治国家である日本では、私人間の行動の自由が保障されていますが、様々な法律上の制約要因があります。商売上の制約要因となる法律関係を事前に十分確認し、顧客から照会があった場合には、どのような回答をするか、事前に回答の雛形党を考えておくのがいでしょう。

また、単一民族国家である日本においては、慣習という制約要因があり、仏滅の葬儀とかやってはいけないことがあります。この辺も事前に十分把握し、顧客から質問があった場合に回答が出来るよう回答の雛形を作成するのが良いでしょう。

URLはダミーです。

3.優良顧客

営業は相手を説得して商売が成立して何ぼの世界ですから、常連客の引継ぎは最低限必要です。

また、新規開拓は精神的にストレスがたまるものです。こういうときは、茶店で休憩も良いですが、休むなら気心が知れた取引先(特に老人顧客)でお茶でも飲むのが効果的です。更なる親近感の向上が図れ困った時の成果獲得先になりますし、以外に地域情報の収集が可能な場合が多く、気をなだめながら仕事まで出来てしまうこともあります。こういう顧客を紹介してもらっておくことです。

最低限・・・

id:kazu206

法律上の制約要因は大切ですね。

もう少し様子を見させていただきます。

2005/03/03 01:05:31

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません