思考をまとめるために、「目的」「手段」を明確にするような方法、またはフリーソフト、探しています。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/03/04 03:33:17
  • 終了:--

回答(7件)

id:kinop No.1

kinop回答回数325ベストアンサー獲得回数22005/03/04 04:23:07

ポイント15pt

http://sound.jp/

@sound.jp - 無料レンタルサーバー

URLダミーですみません。

『目的、手段を明確にする方法について』

1)ノートに必要と思われる事項を

  思いつきで一塊にして書き、

  ○で包みます。

2)1)の手順と同様に思考している

  ことを書いては○で包みます。

3)関連する○で囲まれた事柄を

  線で結んで分類します。

4)優先順位をそのグループにつけます。

5)その過程で不要だなと思えた○の

  コンテンツはペケをつけて

  消去します。が、消しゴムで

  消したりはしません。←なぜ不要か

  書いておくと再度同じように発想として

  浮上してこないようにするためです。

  (特に必要性があって復活させるときは

    ペケの上にイキと書き生かします)

6)ノートでそうして煮詰めた目的と手段

  の流れをPCのエディターなどに

  箇条書きに近い形で書いてtxt拡張子

  でDosフォーマットのFDに入れて保管

  します。(USBメモリーなどでも可)

7)プリントアウトして認識を強く持ちます

8)手段については外部の知恵も導入

  すべきでもあるので、

  これはと思ったものは

  プリントアウトの紙に記入して、

  ノートの中に書き加えていきます。

  その後にまた清書ということでPCです。

1)〜5)と7)が実際にやってみて

 効果がありました。

id:Manami2005

ノートを用意しながらやってみます

2005/03/04 06:28:34
id:xtra No.2

xtra回答回数43ベストアンサー獲得回数12005/03/04 05:38:28

ポイント15pt

マインドマップという考え方、そしてそれを実現するツールがあります。

以下引用>>

MindManager X5 は、様々な情報やアイデアを表現し活用することができます。直感的な操作でマインドマップが作成できると思われます。綺麗なマインドマップを作成するために必要な機能は十分備わっています。MindManagerを初めて導入される方にお奨めします。また、作成したマップは MS PowerPoint などに出力できるため、いつもとは違ったプレゼンテーションなどに利用することも可能です

http://mindmap.jp/

mindmap.jp: マインドマップ®の無料メルマガ&サイト » セミナー・実践・活用・理論etc

マインドマップに関しての説明はこちらです。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4489005261/hatena-q-22

Amazon.co.jp: 頭がよくなる本: トニー ブザン, Tony Buzan, 佐藤 哲, 田中 美樹: 本

マインドマップを考案したと言われる方の本です。

id:sptmjp No.3

sptmjp回答回数256ベストアンサー獲得回数52005/03/04 06:45:50

ポイント14pt

http://d.hatena.ne.jp/keyword/100%a4%ce%bc%c1%cc%e4

100の質問とは - はてなキーワード

きっと他の方が専門的な難しいものを提示されると思うので逆にまず手始め的なものを考えてみました。

これはいかがでしょう?ご自分のはてだの自己紹介に回答して張って見るところから始められては?

id:Manami2005

はい

2005/03/05 00:48:39
id:spiral No.4

spiral回答回数7ベストアンサー獲得回数02005/03/04 09:13:43

ポイント14pt

URLは一例です.Googleなどで,

「TOC 思考プロセス」,「TOC TP」

などのキーワードで同様のページは見つかると思います.

TOC 思考プロセスが何かの説明は省きますが,前提条件ツリー,未来問題構造ツリーあたりが役に立つと思います.

id:Manami2005

承知しました。ありがとうございます

2005/03/05 00:49:02
id:Kotobuki_F No.5

Kotobuki_F回答回数406ベストアンサー獲得回数92005/03/04 09:58:54

ポイント14pt

私はここのIdeaFragment2というフリーソフトを使って,思いついたことをどんどん書いていき整理しています。

id:Manami2005

実験させていただきます

2005/03/05 00:50:55
id:down_town No.6

down_town回答回数54ベストアンサー獲得回数02005/03/04 11:03:08

ポイント14pt

http://rd.vector.co.jp/magazine/softnews/010815/n0108153.html

Vector: IdeaCard - 新着ソフトレビュー

フリーの発想支援ソフトです。

*作者のコメント(開発の動機、背景)

アイデアの整理方法としてKJ法(思いついたアイデアや、調査によって得られた情報をカードに書き出し、そこから共通性のあるものをグループ化することで整理していく発想支援方法)は非常に有効な方法であり、付箋紙に思い浮かぶアイデアを書き込み、机の上で並べ変える作業をよく行っていました。

思い浮かぶアイデアはすぐに書き取らないと消えてしまうので、パソコンで仕事をする時間が多くなると、パソコン上で同じようなことができないかと思ったのが動機です。アイデアの抽出が目的なので、パソコンの操作はできる限りシンプルに、使いやすく操作できることを主眼において開発をしました。

id:Manami2005

フリーって所が良いですね・

2005/03/05 00:51:18
id:JDMNT1999 No.7

JDMNT1999回答回数41ベストアンサー獲得回数12005/03/04 11:20:57

ポイント14pt

http://allabout.co.jp/career/swengineer/closeup/CU20021221A/

「ITプロフェッショナルのスキル」サイト閉鎖のお知らせ - All About

原因結果型のロジックツリーで目的を達成する要因を考えてみます。次に目的手段型のロジックツリーを書いて、要因を実現するための手段を書き出していきます。例)売上を上げたいが大きな目標だったら、「販売数量増加」と「購買単価向上」が要因で、「キャンペーンの実施」と「パッケージ販売」が実現のための手段です。それを書き出したら、それを実現するために自分が支払わなければいけないコストを書いていきます。時間だったり、お金だったり、人手だったり。その横にどれくらい効果がありそうかを予想で書いてみます。実際に実施した経験をお持ちであればそれをもとにお書きください。なければ人の体験をはてなで聞いたり、ネットで集めるのもよいかもしれません。

その上で、コスト重視か、成果重視かそのときの状況にあわせて、手段を組み合わせます。

紙でかいてもかまいませんし、パワーポイントやエクセルでもできると思います。その際、コネクタという矢印の一種を使うと作業がサクサク進みます。

上記URLは文章ながめなので、もっと手早く、という場合は下のURLをみてください。

http://www.geocities.jp/outline2ch/kako/1074728346.html

アウトラインプロセッサ Part9

私はエクセルかパワポでやる派なのですが、こういう作業用のフリーソフトもたくさんでているようです。

id:Manami2005

これもフリーですね。探せば結構あるものですね

ありがとうございました

2005/03/05 00:53:03

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません