http://www.ne.jp/asahi/fa/efu/soft/ws/ws.html

を利用して、パソコンのオーディオ端子にシグナルジエネレーターからの出力を入れてスペアナもどきの実験をしたいのですが、パソコンのオーディオ端子というのは、電圧にしてどれくらいの振幅まで耐えられるのでしょうか(耐圧というか)ご存じの方よろしくお願いします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/03/04 17:29:52
  • 終了:--

回答(1件)

id:sugiyasato No.1

sugiyasato回答回数157ベストアンサー獲得回数22005/03/04 23:26:14

ポイント50pt

オーディオのライン入力は,飽和レベル(0dB)が1Vという想定のものが多いと思います。

(規格があるのかどうかわかりませんが)。

よって,その2〜3倍が安全なところでしょう。

http://www.ekf.de/c/caud/ch1/ch1_e.html

EKF CompactPCI Products: CH1-SOUND Audio Accelerator (English)

たとえばこのサウンドボードでは,

Line input, 2Vrms max., Stereo

と仕様に明記されています。

ご質問の目的では飽和してしまっては意味があまりないと思いますので,

1V以下で考えたらいかがでしょうか。

使用する器材のインピーダンスにもよると思いますので,

一度ジェネレータ出力にアッテネータを入れてつなぎ,

PC画面で入力波形を確認しながら,

出力を上げて確かめれば確実だと思います。

(簡単にやるには可変抵抗=ボリュームでもいいと思います。

ジェネレータに出力調整があればそれで済みます)

id:youkan_ni_ocha

予想以上に大振幅まで使えるのですね。マイクの振幅をオシロで見ると数十ミリVだったので、その程度なのかと思っていました。壊れてもいいパソコンで実験してみます。

2005/03/05 03:03:57

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません