ハーバード大学のハワードガードナー教授が提唱しているMI理論(MI:多重知能)を研究している大学や研究所を知りませんか?また、上記について何かご存知のことがありましたら教えてください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/03/08 09:31:28
  • 終了:--

回答(3件)

id:syu-g No.1

syu-g回答回数44ベストアンサー獲得回数12005/03/08 09:51:43

ポイント20pt

こちらのそろばん教室はMI理論を基にプログラムされているようですが

id:palponseijin

本当ですね、「当アカデミーではハーバード大学のハワードガードナー教授が提唱されたマルティプルインテリジェンス理論に基づき・・・」とあります。ありがとうございます。

できればもう少し幅広い分野での事例、特に大学や研究所で研究している例などがあると大変助かります。

よろしくお願いいたします。

2005/03/08 10:13:00
id:amiantena No.2

amiantena回答回数94ベストアンサー獲得回数02005/03/08 12:55:54

ポイント20pt

Howard Gardner (アメリカ ハーバード大学教授プロジェクトゼロ主任研究員)

Howard Gardner教授のサイト

多重知能理論研究などをしているプロジェクトゼロのサイト

http://d.hatena.ne.jp/asin/478850779X

MI:個性を生かす多重知能の理論 - はてなキーワード

MI:個性を生かす多重知能の理論

ハワード・ガードナー著

松村暢隆訳 新曜社 3300円

ISBN:478850779X

NDC(9) 141.1

http://opac.ndl.go.jp/

国立国会図書館 NDL-OPAC

国会図書館の検索フォームから多重知能に関する国内雑誌を検索したところ、次の雑誌記事がヒットしました。

多重知能理論からみた近年の教育改革批判

子安増生 (コヤス マスオ)

請求記号 Z7-202

雑誌名 京都大学大学院教育学研究科紀要

出版者・編者 京都大学大学院教育学研究科 / 京都大学大学院教育学研究科 〔編〕 巻号・年月日 (47) [2001]

ページ 28〜50

書評 H・ガードナー著/松村暢隆訳『MI:個性を生かす多重知能の理論』 J・S・レンズーリ著/松村暢隆訳『個性と才能をみつける総合学習モデル』

著者 安藤輝次 (アンドウ テルツグ)

請求記号 Z7-B256

雑誌名 アメリカ教育学会紀要

出版者・編者 アメリカ教育学会事務局 / アメリカ教育学会事務局 〔編〕

巻号・年月日 (12) [2001.11]

ページ 68〜71

http://www2.ipcku.kansai-u.ac.jp/~ttank/kulpsy/kulpsy.htm

関西大学文学部心理学専修紹介

リンクは松村暢隆教授のいる関西大学文学部教育学科心理学専修の公式ホームページ

MI(多重知能)理論の学校教育への応用

著者 松村暢隆 (マツムラ ノブタカ)

請求記号 Z7-B256

雑誌名 アメリカ教育学会紀要

出版者・編者 アメリカ教育学会事務局 / アメリカ教育学会事務局 〔編〕

巻号・年月日 (12) [2001.11]

ページ 40〜49

リンクは宇都宮大学教育学部附属教育実践総合センター紀要

MI理論に基づく総合的な学習の時間のキュービック・カリキュラム

著者 齋藤 義雄 (サイトウ ヨシオ) ; 遠藤 忠 (エンドウ タダシ)

請求記号 Z7-1214

雑誌名 宇都宮大学教育学部教育実践総合センター紀要

The Technology in education,Utsunomiya University:bulletin of the Integrated Research Center for Educational Practice

出版者・編者 宇都宮大学教育学部附属教育実践総合センター / 宇都宮大学教育学部附属教育実践総合センター 編

巻号・年月日 (25) [2002.4.1]

ページ 31〜40

リンクは藤永保氏関連図書のページ

美術教育と多重知能論 (〔日本理論心理学会第48回〕年次大会報告)

著者 藤永 保 (フジナガ タモツ)

請求記号 Z74-C25

雑誌名 理論心理学研究

Japanese journal of theoretical psychology

出版者・編者 日本理論心理学会 / 日本理論心理学会「理論心理学研究」編集委員会 編

巻号・年月日 5(1) [2003]

ページ 20〜23

http://www.succ.soka.ac.jp/

創価大学 総合情報センター

スペンサー・ケーガン博士講演 多重知能理論の教育における可能性

著者 Spencer Kagan ; 関田 一彦 訳

請求記号 Z7-B554

雑誌名 創大教育研究

出版者・編者 創価大学教育学会 / 創価大学教育学部編集委員会 編

巻号・年月日 (13) [2004.3]

ページ 33〜40

id:Kumappus No.3

くまっぷす回答回数3784ベストアンサー獲得回数1852005/03/08 15:03:07

ポイント20pt

(ここある意味元締め的なところですが)教育工学に応用できる理論として取り扱っているところが多いですね。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません