デジタル一眼レフカメラのAPS−Cサイズの撮像素子では、交換レンズの焦点距離イメージが135フォーマット換算で約1.6倍にと聞きました。マクロレンズで単体で等倍撮影可能な物(フィルム一眼用)をデジタル一眼で使用した場合、等倍撮影は出来ないということでしょうか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/03/14 00:31:35
  • 終了:--

回答(2件)

id:stnet No.1

stnet回答回数804ベストアンサー獲得回数342005/03/14 00:44:16

ポイント25pt

http://carulli.maxs.jp/lens2/lens2.htm

機材選びは楽しいね!■交換レンズ編

下の方の「マクロレンズ」の項で

>等倍撮影とはフィルムサイズで同じ大きさに写るので、APS-Cサイズのカメラでは実物の1.5倍になります。

と有りますね

id:daimio_oak No.2

daimio_oak回答回数85ベストアンサー獲得回数02005/03/14 12:17:00

ポイント25pt

「等倍撮影」とは、フィルム面に映った像の大きさが、被写体の大きさと同じになるということです (当然、引き延ばしたりパソコンの画面で見たりすれば、等倍以上になっています)。

フィルム一眼でもデジカメでも、同じレンズで同じ距離から撮影すれば、フィルム面に投影される像の大きさは同じです。ただ、APS-C (23.4×16.7mm) は、35mmフィルム (36×24mm) よりも小さいので、同じサイズに引き延ばした場合には約1.6倍に大きく見えることになります。

というわけで、「等倍撮影は可能か」という質問への答えとしては、「レンズを交換する」か「少し離れて撮影」すれば可能です。

このURLに、フィルム・フォーマットの大きさの比較があります。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません