コンデンサマイクが直接接続されている回路(入力Zは不明)にOPアンプからの信号を取り込みたいのですが、何か良い方法はないでしょうか?直接接続するとホワイトノイズが増えます。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/03/15 12:30:54
  • 終了:--

回答(1件)

id:Kumappus No.1

くまっぷす回答回数3784ベストアンサー獲得回数1852005/03/15 13:30:40

ポイント60pt

全体の回路がわからないので、ちょっとわかりにくいのですが、アンプ付きのマイクユニットからコンデンサマイクを外してそこにOpAmp出力を繋ぐ、というような感じでしょうか。

コンデンサマイクユニットが繋がってるとすると出力インピーダンスは数kΩなんで、受ける側の回路もそれなりの高入力インピーダンスだと思います。

OpAmpの出力インピーダンスはほぼ0で、結果的にロー出し、ハイ受け状態になりますからインピーダンスマッチング的には問題なさそうなんですけどね。

後はグラウンド回りの処理かなあ?

id:miuterry

情報不足で申し訳ありませんでした。実は内容はおっしゃる通りなのですが、BluetoothヘッドセットへOPアンプから入力しようとしています。

どうもBluetoothヘッドセット内部がブラックボックスなので、ちょっと無理かなと思っています。

2005/03/15 19:57:34
  • id:Kumappus
    もうちょっとやってみるなら

    お手元のBTHSとは違うかもしれませんが、ここにBTHSの回路図を含む資料を見つけました。
    たぶん、基本構成は同じなんじゃないかな。マイクからすぐにコンデンサを介してA/D D/Aコンバータ(PCM CODEC)に入っている。
    となると単にレベルがあってないだけかもしれません。
    なお、PCM CODECの資料は
    http://dsplabs.utt.ro/dalt/equipment/docs/audiocodecs/MC145483.pdf
    うまくいったらどっかで発表してください(^.^)
    http://www.csrsupport.com/document.php?did=145&path=139
  • id:garyo
    ホワイトノイズ?

    ホワイトノイズが乗るという話ですが、マイクからアンプまではハイインピーダンスでノイズに弱くなっていると思うので、ノイズ対策が重要では。
    1)配線を極力短くする
    2)ループを作らない(ツイストペア線にする)
    3)グランドへの抵抗を低くする(太い抵抗の少ない線を使いグランド強化する)
    4)シールドする(配線を導体で覆いグランドに接続する)
    5)フェライトコアを使う
  • id:toshi_nishida
    オペアンプのノイズ

     オペアンプはトランジスタをたくさん使って非常に安定なアンプですが元来ノイズは大きいので、普通に作ってオシロスコープで出力を見ると数mVくらいのノイズは出てしまいます。マイク入力は高感度のアンプでは入力電圧10mVほどでしょうから、直結してしまうとほとんどノイズ増幅器になってしまいますよね。

     簡単には、オペアンプでは100mVから1V程度のレベルで音声信号を扱い、充分にシールドした上で出力を1/20〜1/100に抵抗分圧してしまえば、うまくやればノイズも1/20〜1/100にすることが出来ます。へたをするとインピーダンスが上がった分ハムを拾ってノイズ増幅器をハム増幅器に変更するだけになってしまいます。
  • id:Kumappus
    Re:オペアンプのノイズ

    > オペアンプはトランジスタをたくさん使って非常に安定なアンプですが元来ノイズは
    そか、もともとノイズがでかいというのは気付きませんでした。
    ローノイズタイプで受けて抵抗分圧ですかね。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません