10年ほど前に商品取引で何百万円の損をして、その後、勉強して外国為替証拠金取引は儲かると考え、昨年は20万円の雑所得の控除程度の儲け、今年は現時点で約百万円、順調に行けば2〜3百万円の儲けは出そうです。損をした時に所得税の控除はなく、こちらとすれば「ようやく、損をした分の半分くらい取り戻せる」という所なのに、所得税を納めないといけないのは何とも納得ができません。何か良い方法はないものでしょうか?(「ない」という回答はご遠慮下さい)

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/03/24 15:30:35
  • 終了:--

回答(7件)

id:carmania No.1

anda回答回数64ベストアンサー獲得回数02005/03/17 16:25:59

ポイント1pt

青色申告をすれば赤字を3年繰越できます。

id:angel_ring

今回の例は「10年前の損」です。

「3年繰越」ではダメだし、過去に遡って青色申告にできませんね。

今回の例における「何か良い方法」を募集しています。

なければ回答は不要です。

2005/03/17 16:33:44
id:kodomono-omocha No.2

kodomono-omocha回答回数406ベストアンサー獲得回数62005/03/17 19:27:25

http://www.pig.com/

pig.com - Pigs info.

損をしたら所得税の控除はあります。たんに10年前にそれを利用しなかっただけでしょう。

どうしても税金を納めたくなければ衆議院議員になり、自民党に入り派閥を組織し、総裁になって総理大臣になって税制を変えれば可能です。ところで、当時の書類は残っているんでしょうね? 言ったもん勝であれば10年前に損をしたと言う人が続出して愉快な事になります。

脱税を考えるより、もっと儲ける方法を考えてはいかがでしょうか?

id:angel_ring

質問をした方が説明をしないといけないなんて、そんな馬鹿な事もあるのですね。下記のページに「先物取引に係る雑所得等の金額の計算上生じた損失の金額があるときは、同法その他所得税に関する法令の規定の適用については、当該損失の金額は生じなかつたものとみなす。」とあり、他の所得と損益通算はできませんね。

http://www.jfast1.net/~nzeiri/syotokuzei/horei/soho41_14.htm

下記のページには「その年の前年以前三年内の各年において生じた先物取引の差金等決済に係る損失の金額を有する場合には(省略)当該年分の当該先物取引に係る雑所得等の金額の計算上控除する。」とある通り、繰越のできるのは3年前までですね。

http://www.jfast1.net/~nzeiri/syotokuzei/horei/soho41_15.htm

P.S.

いつか話題になっていた「この人からの回答は拒否します」という機能があったら、すぐにでも設定したい所ですね。・・・と書いた後で気が付いたのですが、すでに、その機能はあるのですね。早速、利用させてもらいました。

2005/03/17 22:51:08
id:kuippa No.3

くいっぱ回答回数1030ベストアンサー獲得回数132005/03/18 15:56:21

ポイント6pt

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/mnews/20041006mh05.htm

「本格増税」の序章? 定率減税縮小・廃止案:金融ニュース:マネー・経済 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

なかなか納得して税金を納めるのは難しいですよね。

日本のサラリーマンも源泉徴収を辞めたら国民の政治への関心はものすごい事になりそうです。

さて、余談はここまで。

私も確定申告にあたりにたような質問をしてしまいましたが、株式や先物での売買益は分離課税だそうで、他の事業で赤字をだしていようがなんだろうが税金は発生してしまいます。なので、いっそ申告をしないで…なんて言う不届きな方法意外に税金を納めない方法はありません。

特定口座で源泉でなければそのような事も可能といえば可能らしいですが、追徴金も発生しますし、なにせ反社会的行為です。

さて、何かよい方法についてですが。

今年度いっぱい定率減税というキャンペーン期間中です。なんと分離課税された納税額から20%も免除されます。来年度からは増税のうわさもまことしやかにささやかれています。なので、今年度で収めるもん収められるぐらい稼いでしまうのが一番よいかと思われます。為替に関して個人的な感想を言えばここ1年ちょっとの動きが異常に軟調なだけと感じるので今年一杯というのも以外と真実味を帯びていたりなんだり。

あと、現実的に実行が困難なやり方ですが金持ちがよくやる手として

日本と租税条約を結んでいる国へ半年以上滞在し、主な居住地を移動してしまい…なんて手もあるかと思います。詳しいやり方は残念ながら存知あげません。国際税務に詳しい専門家にお聞きするのが一番かと思います。

でも、数百万の10%(実質8%)ならそのまま収められるのが一番お得かな…(’・c_・`)

id:angel_ring

 ようやく、まともな回答が返って来たようです。質問した後で自分でも調べて分離課税であると知った次第です。(てっきり、総合課税だと思っていました)

 所で「外国為替証拠金取引」は「先物取引に係る雑所得等」で分離課税の税率は15%ではないのでしょうか? 下記のページで「先物取引に係る雑所得等」で試算すると税率15%で計算されました。

http://www.keisan.nta.go.jp/h16/syotoku/ta_menuX.htm

 住民税は「分離課税」という扱いはなく、まとめて課税される事になりますね。下記のページで試算してみても10〜13%の税率で課税されました。

http://www.pref.hokkaido.jp/soumu/sm-zeimu/tax_sim/sim_001.h...

 所得税と住民税を合わせて約25%の課税はやはり痛いですね。回避する方法として自分が考えられる方法として「年末に含み益を増やす(課税を先送りにしているだけ)」「所得税のない国に移住する」という程度で、他に何か良い方法はあるでしょうか?

2005/03/20 19:51:35
id:gamio11 No.4

gamio11回答回数22ベストアンサー獲得回数02005/03/20 20:36:41

ポイント15pt

外国為替証拠金取引は総合課税・雑所得ですので注意が必要です。

これのP.4も参考になります。

雑所得については、そのなかで損益通算ができますので、その範囲で対策を考えることになると思われます。

id:angel_ring

外国為替証拠金取引は総合課税となると

何か節税方法を考えないといけないですね。

雑所得で損益通算ができるようなものは

ないです。(普通の人なら・・・)

2005/03/21 00:53:09
id:apple_pie No.5

apple_pie回答回数196ベストアンサー獲得回数52005/03/20 23:35:42

ポイント60pt

外国為替証拠金取引は雑所得となる総合課税になるようです。税金を安く抑える方法としては「年末の含み益を増やして表面上の利益を減らす」のと「外国債券」や「外貨建てMMF」などの税率の低いものを活用する方法くらいしか思いつきません。

id:angel_ring

参考の U.R.L. は外為関係の税金の比較が載っているわかりやすかったです。

今から年末まで半年以上あるので、じっくりと対策を検討したいと思います。

2005/03/21 01:01:31
id:db3010ss No.6

db3010ss回答回数599ベストアンサー獲得回数112005/03/24 18:50:44

ポイント8pt

http://www.eonet.ne.jp/~asiazacca/pt.htm

パーマネントトラベラー

URLは半年以上海外に住んで、税金を払わないようにする方法に関するサイトです。


10年前の損失を損益通算する方法は、さすがに思いつきません。

今年の儲けに対する税金を払いたくないということであれば、次のような方法を思いつきました。


1.売りと買いの両方のポジションをたてる。

2.損をしたほうのポジションだけ手仕舞って、損失を確定させる。

3.儲かっているほうのポジションは越年して、次の年に利益を持ち越す。

4.損が出たり、儲けを実現化して(税金を払って)現金化したくなるまで、これを繰り返す。

5.海外口座を組み合わせて、バリエーションをつけることもできるかもしれません。


あくまでも思いつきであり、必要証拠金や手数料等のコストについては考慮しておりません。当然のことながら、上記スキームの有効性を保証するものではありませんし、一切の損失について責任を負いません。

id:angel_ring

 売りと買いの両方のポジションを持たなくても、例えば、米ドルを106円で買い、下がったので105円で買い、さらに下がり104円で買い、そして、105円に値上がりした(戻した)時に、105円のポジションを決済して、売買の利益を出さないようにすれば良い訳です。

 しかし、いくら含み益があっても、そのお金を使う事はできないので、年の前半は利益を出し(先の例では104円のポジションを決済し)、年末(11月から12月)にかけて損を出して含み益を増やす(先の例では106円のポジションを決済して含み益のポジションを残す)という方法は「合法的節税」と言えるでしょう。実際には課税を先送りにしているだけですけどね。

2005/03/25 10:02:03

質問者が未読の回答一覧

 回答者回答受取ベストアンサー回答時間
1 webber1 254 204 0 2005-03-25 01:46:46

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません