○と△と□の図形を使って経営をシンプルに見えるように構築した「見える経営」(すでに実証済み)という、まったく新しい切り口の経営法の営業展開したいと考えています。コメント、アドバイスをいただければと思います。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/03/27 10:19:29
  • 終了:--

回答(3件)

id:tomaton20 No.1

tomaton20回答回数75ベストアンサー獲得回数02005/03/27 10:50:51

ポイント20pt

そういう発想ができるというのは

経験や実績から伴うものなので、

営業でバシバシ当たり、その中で構築していけば

いいと思います。

経験は経験になりますが、人の経験からくる

情報は経験になりませんから。

ただ情報は経験への近道にはあるので、

それを自分流に構築することが成功への

近道です。

id:Kumappus No.2

くまっぷす回答回数3784ベストアンサー獲得回数1852005/03/27 16:56:12

ポイント10pt

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532310733/

Amazon.co.jp: 図で考える人は仕事ができる 実践編: 本: 久恒 啓一

内容がわからないので何とも言えないのですが、この本のようなイメージなんでしょうか。

だとするとレビューが参考になると思います。

私もこの手の本を持っていますが、「とはいえ、こういう場合に適用するのは無理があるよなあ」というような場合も「こう表現する!」と言い切って書いてあるケースがあるので、そのところが共感を得られるかどうかの分かれ目になるのではないかと思います。

id:Massartosh No.3

Massartosh回答回数126ベストアンサー獲得回数22005/03/27 18:49:39

ポイント30pt

http://www.janis.or.jp/users/chicoi

清水匡杜士トップページ

○はプラン・アンド・ドゥー、つまり事業計画を作って実行する。△はチェック、すなわち計画通りに実行できたかの徹底的な検証を定期的にすること。□はアクト、これは改善の行動を起こすこと。

通常は○しかしないし、△をしても結果が出てから、ましては□はしたかしないか・・・?。

これはすでに世界的に実証済みの経営手法です。斬新ではないかもしれないけれど、永続的な経営=ゴーイングコンサーンの基本です。あなたが構築した経営法には、この原則がありますか。なければ備えてください。

id:mieru

コメント、ありがとうございます。私の○△□は、□が基本、経営資源、組織等、○は目標、目的、対象、△が○に向けての行動という図式が基本になります。つまり、基本を見直し、徹底して、目標を明らかにして、行動するということをビジュアライズしています。ちなみに、経営コンサルをこの10年やっていますが、その前の15年はコピーライター、プランナー、CI等も手がけてきていますので、清水先生とは似たところがあり、参考になりました。

2005/03/28 10:21:14

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません