古今東西不問、夫が妻に黙って部屋を借りるという設定の小説を教えてください。ただし下記の例は除きます。ついでに(あくまでもついでに)映画や漫画なども答えてくださったら、助かります。

  例:福永武彦『忘却の河』
    つげ義春『退屈な部屋』
    角田光代『庭の桜、隣の犬』

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/04/01 12:56:40
  • 終了:--

回答(9件)

id:morningrain No.1

morningrain回答回数824ベストアンサー獲得回数22005/04/01 15:05:22

ポイント30pt

ウェイクフィールド / ウェイクフィールドの妻

ウェイクフィールド / ウェイクフィールドの妻

  • 作者: N・ホーソーン
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 単行本

ホーソーンの『ウェイクフィールド』です。

何の理由もなしに妻の元を離れ家出をし、20年間に渡って隣の通りに住み、そして妻の待つ家に帰ってきたウェイクフィールドという男の話でして、たんに部屋を借りる以上の話ですが、一応、妻に黙って部屋を借ります。

ちなみに紹介した本は『ウェイクフィールド/ウェイクフィールドの妻』となっていて、アルゼンチンの作家E・ベルティが書いた、ウェイクフィールドの妻の視点から見た小説がセットになっているものです。

id:Shouldgo

ありがとうございます!!

とってもおもしろそうな本ですね。

詳しい紹介でしたので、知的好奇心をくすぐられました。

2005/04/01 15:56:23
id:hisashi00 No.2

hisashi00回答回数61ベストアンサー獲得回数02005/04/01 15:25:42

ポイント20pt

http://park8.wakwak.com/~w22/576.htm

「ウェイクフィールド/ウェイクフィールドの妻」 N・ホーソーン/E・ベルティ

ウェイクフィールド / ウェイクフィールドの妻

ウェイクフィールド / ウェイクフィールドの妻

  • 作者: N・ホーソーン
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 単行本

こういうのですかね。

id:Shouldgo

ありがとうございます!

やっぱりこれが定番って感じなのでしょうか。

他にあればお願いします。

2005/04/01 16:07:11
id:hamao No.3

hamao回答回数3293ベストアンサー獲得回数402005/04/01 16:23:44

伴野智という若手の気鋭の映像作家の自主制作時代の「山田君ノ布団」は例示されているつげ義春の「退屈の部屋」を映像化したものです。

id:Shouldgo

すみません!

質問にも書いてある通り、今回は映画がメインではないので、

小説名を回答した「ついで」にお教え頂ければ幸甚です。

でも、ありがとうございました。

2005/04/01 17:59:52
id:yoyan No.4

yoyan回答回数178ベストアンサー獲得回数02005/04/01 16:47:28

http://www.php.co.jp/bookstore/prog/n_detail.php?select=4-569-62...

パパのさがしもの | 書籍 | PHP研究所

パパのさがしもの 1 (講談社コミックスキス)

パパのさがしもの 1 (講談社コミックスキス)

  • 作者: 小沢 真理
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: コミック

パパのさがしもの

パパのさがしもの

  • 作者: ジョン・オファーレル
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • メディア: 単行本

小沢真理のマンガ「パパのさがしもの」を思い出したのですが

これはジョン・オファーレルという人の小説が原作だそうです

「男版ブリジット・ジョーンズ」だそうですが面白そうでしょう?

id:Shouldgo

なるほど、実におもしろそうですねえ。

関連ある2冊の本をご紹介くださり深謝します!

2005/04/01 18:00:58
id:hiroyukiarita No.5

hiroyukiarita回答回数1792ベストアンサー獲得回数02005/04/01 16:48:25

id:Shouldgo

なるほど、『失楽園』ですかあ。

たしかに不倫時には必要な設定ですものね。感謝。

不倫小説に限らず、他にもあればお願いします。

2005/04/01 18:02:16
id:musigny2001 No.6

musigny2001回答回数24ベストアンサー獲得回数12005/04/02 17:53:36

照柿

照柿

  • 作者: 高村 薫
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: 単行本

作品のメイン・ステージではないのですが、「内緒で借りた部屋」は出てきます。過剰な説明の”高村節”が、借りた男の心理の一端を垣間見せてくれることでしょう。

id:Shouldgo

ほほお、おもしろそうです。

高村薫、結構好きなので、早速読んでみます。

ありがとうございました!

2005/04/02 17:57:15
id:libraria No.7

libraria回答回数31ベストアンサー獲得回数02005/04/03 16:33:04

シャーロック・ホームズの冒険 (シャーロック・ホームズ全集)

シャーロック・ホームズの冒険 (シャーロック・ホームズ全集)

  • 作者: アーサー・コナン ドイル リチャード・ランセリン グリーン
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • メディア: 単行本

シャーロック・ホームズの冒険 (ハヤカワ・ミステリ文庫 (HM 75-1))

シャーロック・ホームズの冒険 (ハヤカワ・ミステリ文庫 (HM 75-1))

  • 作者: アーサー・コナン・ドイル
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • メディア: 文庫

『シャーロック・ホームズの冒険』の一編です。


こういうのはありなのかわかりませんが・・・・。

というかネタバレになるので、どの事件かは直接申し上げませんが。

参考URLの中で略号が「TWIS」になってるお話です。


ご要望のものと違ってましたらごめんなさい。でも真っ先に浮かんだのがコレだったのです(汗)

id:Shouldgo

いや、ありがとうございます!

推理小説にも多いシチュエーションですよね。

小説でしたらジャンルにこだわりませんし、主題とかかわっているか否かも問いません。

まだありましたら、あと1日くらい待ってみますので、どしどしお願いします。

2005/04/03 19:04:17
id:enjuku89 No.8

enjuku89回答回数62ベストアンサー獲得回数02005/04/03 23:27:03

黒の貴婦人

黒の貴婦人

  • 作者: 西澤 保彦
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • メディア: 単行本

ミステリーの短編集です。「ジャケットの地図」という話に、故人が借りていた、家人にも愛人にも秘密にしていたアパートの部屋が出てきます。

作者はアメリカの大学で小説の書き方を学んで来た経歴があって、文章は骨太でしっかりしています。

殺人を扱っていながらも独特の飄々とした作風でのんびりとした雰囲気がありますが、犯人や関係者の心理にはなかなかどろりとした粘性の黒さがあって、どきっとさせられたりもします。

シリーズものの中の一冊ですが、これ単品でも楽しめると思います。

参考の感想URLには、ネタバレは含まれていません。

id:Shouldgo

ネタばれを避けながらの丁寧な紹介、ありがとうございます。

故人が借りていたのが露見するという設定は他にもありそうですね。

愛人にも隠していたというのは興味津々です。

2005/04/04 01:05:43
id:nazo-_-nazo No.9

nazo-_-nazo回答回数58ベストアンサー獲得回数02005/04/04 00:40:12

仮面の告白 (新潮文庫)

仮面の告白 (新潮文庫)

  • 作者: 三島 由紀夫
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 文庫

三島由紀夫

『仮面の告白』


三島氏の文章はとてもうつくしくて、

でも、ちょっぴり悲しくなるのです。

この話は、妻に隠れて、仮面を作り、

仮面をつけて妻に会い、自分への愛を確かめる

というストーリーです。


ぜひ読んで見てください。

とても面白いし、

なんだかフィクションの気がしません。。。

id:Shouldgo

ああ、そうか!『仮面の告白』をすっかり忘れていました。

何か忘れているなあと思っていたので、すっきりです。

そういえば、最近三島の新資料が出てきましたね。

モデルの女性のことが書いてあるんだとか。

みんなで読み直してみましょう!!

以上で質問を終了します。

皆様、ご教示ありがとうございました。

2005/04/04 23:54:26
  • id:Shouldgo
    ごめんなさい!!

    何かの手違いでポイントの配布がうまくできませんでした。
    各位へは個人的にポイントを送らせて頂きます。
  • id:Shouldgo
    (投稿者削除)

  • id:Shouldgo
    ポイント辞退

    yoyanさんは、ポイントを送り返してこられました。
    その際のコメントを以下にご紹介しておきます。

    「わざわざポイントを送っていただいてありがとうございます。
    しかし申し訳ないのですが私の答えた話は(読み返してみましたら)
    妻に内緒で部屋を借りたわけでなく、妻も知っている事務所でほと
    んど生活し週末に帰ってくる話でした。
    仕事で忙しいフリをして実は家に帰りたくなくて遊んでいるうちに
    どんどん仕事が減って行ったのに、妻にはそれが言えないという話
    です。(その時点で不倫はしてません)
    質問と違った内容だったのでオープン分と合わせて30ポイントお返
    しいたします。すみませんでした。」

    たしかに質問内容とは微妙に違いますが、記憶違いというのは誰に
    でもあるものです。今回はしかし、質問とはズレていても、たいへ
    ん興味深いものですので、ぜひ読んでみたいと思います。

    それより気になるのは、本文中には30ポイントと書いてあるのに、
    私のところへは20ポイントしか届いていないということ、そして
    「オープン分」と書いてあるのが気になってしょうがないのですが
    (0ポイントではなかったということ?)、もう深くは考えないこ
    とにします。

    ご自身のご回答に応答責任を持つyoyanさんを称えます。

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません