この絵の原理を解説してください。


http://image.blog.livedoor.jp/orenikki/imgs/b/8/b8ff7fdd.jpg

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/04/03 01:51:31
  • 終了:--

回答(7件)

id:tkyktkyk No.1

tkyktkyk回答回数2183ベストアンサー獲得回数252005/04/03 01:59:52

ポイント20pt

http://www.psy.ritsumei.ac.jp/~akitaoka/cafekihon.html

カフェウォール錯視系統の錯視の原理

錯視ですね。


こちらの方の解説でどうですか?

id:onojima

ありがとうございます。

2005/04/03 11:14:44
id:juniorsenior No.2

juniorsenior回答回数21ベストアンサー獲得回数02005/04/03 02:06:35

ポイント20pt

http://www.ritsumei.ac.jp/~akitaoka/index-j.html

北岡明佳の錯視のページ

「錯視」ですね。

この先生のページに同様の絵が掲載されています。

このサイトによれば、

===============================================

Q錯視とは


錯視は錯覚の一種で、錯覚のうちの視覚のもの(目に関係するもの)ですが、そのほか錯視というと「思い違い」とか「うっかりミス」とかは含みません。 


Q 錯視の原因をひとことで説明して下さい。


A 少なくとも私にはできません。錯視の原因は錯視によって違うと考えられています。それは、近年の神経科学の成果によって、脳はモジュール構造になっており、形、色、運動といった異なる知覚要素は別々に処理されていることがわかったため、錯視研究もそれに合わせようとします。というわけで、単一の原理で説明というわけにはいかないのです。しかし、幾何学錯視には遠近法説や場理論というものがあります。それらの考え方はお求めになっている統一理論ですから、それぞれの説を信奉している研究者にお尋ね下さい。人数は少ないと思いますが、心理学科あるいは工学部などの視覚研究者の中にいると思います。 


Q 錯視を目の網膜で説明したいのですが。


A できません。錯視は脳で起こると考えられています。また、きっと誤解されているものと思いますが、目の網膜は写真のフィルムのような高解像度でシャープな画像を得ているわけではありません。視細胞の大きさから申しましても(視力が1.5も出るはずがないほど細胞が大きい)、目のレンズの色収差(赤よりも青がレンズに近い側で焦点を結ぶ)のことを考えましても、網膜像は相当なボケ画像で、それを脳で補正して、クリアでシャープな外界のイメージを作り上げるのです。どうしても目にこだわるのでしたら、眼球や網膜の生理学や解剖学の研究者(医学部や理学部生物学科など)にお尋ね下さい。


===========================================

とのことです。

id:onojima

ありがとうございます。

2005/04/03 11:15:56
id:doctorhs No.3

doctorhs回答回数46ベストアンサー獲得回数02005/04/03 02:17:49

ポイント15pt

こちらによると錯視の原理は未だよくわからない部分が多いようです。

id:onojima

ありがとうございます。

2005/04/03 11:16:20
id:bookstore No.4

bookstore回答回数488ベストアンサー獲得回数22005/04/03 02:29:44

ポイント10pt

http://2ch.net/

�Q�������˂��f���‚ւ悤����

原理もへったくれもないですが,動いているように見えるのは,人間の視点が一定箇所に定まっていないからです.

その証拠に視点を一箇所に固定するか,大部分を隠して絵を見るとわかると思います.


動く原理ですが,「各豆?が少しずつ向きを変える→アニメと同じで動く」といった具合です.

id:onojima

ありがとうございます。

2005/04/03 11:17:11
id:mh7425 No.5

mh7425回答回数70ベストアンサー獲得回数02005/04/03 03:07:23

ポイント20pt

http://www.brl.ntt.co.jp/IllusionForum/basics/visual/

錯視と錯聴を体験!Illusion Forum イリュージョンフォーラム

これは心理学における錯視の一種の運動錯視だと思います。ちなみに錯視とは,視覚に関する錯覚のことで,目の錯覚です。

すなわち,静止している対象物が動いて見えたり,対象物の運動方向が実際とは異なって見える現象のことです。「ミューラーリエルの錯視」などは大変有名でご覧になったことがあると思います。

id:onojima

ありがとうございます。

2005/04/03 11:18:46
id:webber1 No.6

webber1回答回数254ベストアンサー獲得回数02005/04/03 07:15:15

ポイント5pt

原理というか、酔いそうです。

id:onojima

私もです。

2005/04/03 11:19:15
id:more_1999 No.7

むんく回答回数581ベストアンサー獲得回数12005/04/03 08:37:15

ポイント15pt

http://www.psy.ritsumei.ac.jp/kjikken/Psychophysics/

基礎実験・心理量・精神物理学的測定法

錯視の原理は難しいですね。脳の錯覚とは言えますが、簡単に説明できません。

グレゴリイ, R. L. (1975) 錯視のメカニズムに少し出ているようです。

id:onojima

>皆さんへ

動いて見える錯視というのははじめてみたので、質問してみました。原理は完全には解明されていないようですね。

他にもいろいろな錯視の例を見ることが出来て楽しめました。

ありがとうございました。

2005/04/03 11:21:44

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません