海外の生命科学の文献を取り寄せるにはどういうルートが安く、早いでしょうか。私は国立大学医学部の卒業生ですが、現在研究機関に所属していません。宜しく教えて下さい。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/04/03 10:08:57
  • 終了:--

回答(6件)

id:toriyo No.1

toriyo回答回数1075ベストアンサー獲得回数02005/04/03 10:23:15

ポイント12pt

http://ge.nii.ac.jp/genii/jsp/index.jsp

GeNii (NII学術コンテンツ・ポータル)

ここで有用な情報を引き出せないでしょうか。

質問の内容と外れているのでポイント不要です。

id:takay

どうも有り難うござあいました。文献を取り寄せたいのですが。

2005/04/03 10:29:03
id:toriyo No.2

toriyo回答回数1075ベストアンサー獲得回数02005/04/03 11:03:37

ポイント12pt

http://www.maruzen.co.jp/home/irn/econtents/cd/subj/cd_bio.html

CD-ROM製品 主題別一覧:生物学・生命工学

このようなCDのデータベースを購入したらどうでしょうか。的外れでしたらすいません。

id:hichii No.4

hichii回答回数446ベストアンサー獲得回数02005/04/03 13:04:34

ポイント12pt

http://www.bl.uk/

THE BRITISH LIBRARY - The world's knowledge

著作権料金が必要みたいですね。

http://www.loc.gov/

The Library of Congress

ダウンロードになるのでしょうか・・・英語が堪能ではないので、ごめんなさい。

id:reply No.5

reply回答回数787ベストアンサー獲得回数02005/04/03 13:27:59

ポイント12pt

http://www.lib.m.u-tokyo.ac.jp/cgi-source/tokushu-1.html

東京大学医学図書館--和雑誌特集記事索引データベース

普通、卒業生は母校の図書館で文献の検索複写が可能だったと記憶しています。

所属していた研究室の教授にお願いして、学生にアルバイトとして、コピーしてもらうという方法も考えられますが、学校の規則に違反していないか確認してみてはいかがでしょうか。

id:yopon No.6

yopon回答回数12ベストアンサー獲得回数52005/04/04 11:55:17

ポイント30pt

その文献が載っている誌名、号数、ページ数、発行年などはわかっている

という前提で書きます。


上記URLより、科学雑誌の、発行元のサイトアドレスを含む基本データを調べられます。

google検索のほうが早いかもしれませんが。。。


最安かつ最速の方法は、無料で公開しているPDFをダウンロード、です。

たとえば JCB(Journal of Cell Biology) なら、 1955-2004年9月発行のものであれば、

無料でJCBのサイトにあるアーカイヴよりダウンロードできます。

JCBの場合、発行より6ヵ月経たないと、無料ではダウンロードできません。

(参考: http://www.jcb.org/


一般に、新しい号への無料アクセスは、ほとんどみられないようです。

最新版に載っている文献をすぐに欲しい場合は、


1: その文献のみへのアクセス権を買う

2: その号のみへのアクセス権を買う

3: 雑誌全体へのアクセス権を買う

 (online-onlyの場合と、実際に雑誌を送ってもらうのも込みの場合とがあります)


1→3 の順に高額になります。価格は雑誌によってさまざまです。

http://webcat.nii.ac.jp/

Welcome to Webcat

雑誌サイトに当該号が載っていない or 雑誌サイトが無い 場合。


近くの大学付属図書館にその雑誌を置いているかどうか、を調べるとよいと思います。

上記URLより、探している雑誌が全国のどの図書館に置いてあるのかを調べられます。

このとき、当該号がちゃんとあるか、ご確認ください。

仮に求める雑誌を置いている図書館であるとしても、

当該年以降に雑誌購読を始めた、などということもありますので。


大学図書館が見つかったら、あとは実際に出向いて文献をコピーするだけです。

卒業生でもないまったくの外部者であっても、受付で手続きをすれば、

図書館を利用できるはずです。少なくとも私の居た大学ではそうでしたし、

その場で氏名・住所・利用目的などを書類に書くだけの、簡単な手続きでした。

また、雑誌を講読するとonline版へのアクセス権も付随してくることから、

図書館内のPCを使って文献をダウンロードするという手もあります。

ただ、学外者の端末使用を制限している図書館もあるので注意が必要です。


URLはほぼダミーです。


それでもダメ。な時。

どこかの大学図書館で、学外への文献複写依頼をできるといいのですが。

調べてみましたが、学外者による、学外への文献複写依頼を受け付けている図書館

をみつけられませんでした。

卒業生も「学外者」というカテゴリーに分けるところが多いようです。


そうなると一般の図書館で依頼する、ということになりそうです。

一般の図書館はほとんど利用したことが無いので、お力になれません。


一番最強なのは、研究機関や大学に所属している知り合いに、

ダウンロードor コピーを頼むことです。

研究機関自体で、雑誌やonline版のライセンスを購入している場合が多々あります。

大学の場合、メジャー所の雑誌は大抵、古いものでも図書館にありますし。

id:takay

とてもためになりました。

2005/04/06 20:12:48

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません