お金の価値はどうやって決まるのでしょうか?

為替市場や,金利,それから政府の量的緩和などが複雑に絡んでいるのは何となく分かるのですが,
実際に全体をイメージ出来ません.
お金をすればお金は増えるけど当然インフレになるんでしょうし..
基本的に需給関係だと言われればそれまでなのですが..
この辺がスッキリイメージ出来るようなURLや書籍がありましたら紹介願います.

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/04/05 17:44:43
  • 終了:--

回答(5件)

id:morningrain No.1

morningrain回答回数824ベストアンサー獲得回数22005/04/05 18:59:47

ポイント10pt

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4480084118/249-8335939-...

Amazon.co.jp: 貨幣論: 本: 岩井 克人

貨幣の価値に関しては、「その貨幣でどれくらいのものが買えるか」という所に帰着してしまうとは思いますが、確かに政府がお金をすりまくった場合、地球が滅亡するとわかった場合ななど、お金の価値が根本的に揺らぐケースが考えられます。

そうした貨幣の流通の根本について考えた本が、この岩井克人の『貨幣論』です。経済学の知識がなくても議論は追えると思いますし、何よりも読んで面白い本です。

スッキリするかどうかはわかりませんが、貨幣についてより根本的に考えることができる本だと思います。

id:PolaX

返答ありがとうございます.

実は岩井先生のファンでして,この貨幣論も一通り読んでいるのですが,再読してみます.

2005/04/05 20:02:23
id:sami624 No.2

sami624回答回数5245ベストアンサー獲得回数432005/04/05 23:17:21

ポイント30pt

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4000021931/249-1703081-...

Amazon.co.jp: ミクロ経済学入門: 本: 西村 和雄

先ず、ミクロ経済学とマクロ経済学の概論をしっかり理解することです。

何故インフレが発生するか、世の中の商品を上回る通貨(M3)が供給された場合か。通過の種類M1M2M3を理解する必要性。貨幣の相対価値の意義。貨幣主体ではなく、通貨はあくまでも、製商品・サービスの対価を図るための物差しであり、貨幣価値は安定していなければならないというのが、最終的な回答であり、日本銀行(各国の中央銀行)の役割なのです。

通過の意義とかも理解する必要があります。昔は岩波の価格理論や金融論というのが、メジャーな書籍でした。

id:PolaX

ありがとうございます.

ちょっと難解な本みたいですね,,がんばって

読んでみます.

2005/04/06 11:18:13
id:rijippo No.3

rijippo回答回数9ベストアンサー獲得回数02005/04/06 08:30:51

ポイント5pt

現在、お金の価値を決める要素はいろいろあると思いますが、その要素もあらかじめ決まったものではなくて私たち人間が新たに作り出せるものです。

ということで「エンデの遺言」を紹介します

お金の価値について考えるときエコマネーの概念を勉強しておくことは役に立つと思います。

id:PolaX

ありがとうございます,

無事に見れました.

2005/04/07 10:40:00
id:superbrain No.4

superbrain回答回数8ベストアンサー獲得回数02005/04/06 22:24:58

ポイント25pt

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4480056017/qid=11127938...

Amazon.co.jp: 貨幣とは何だろうか: 本: 今村 仁司

(超簡単なイメージ化をするなら)

お金という認識は所詮国内だけのもので、

世界で見ればお金も一つの商品なんです。

商品は需給で価値が変わりますよね?

不作なら野菜は上がるし、猛暑ならガソリンが上がる。


日本の商品が欲しいなら円が必要

まずは自国通貨を円にする必要がある

円の需要が増えるので円の価値が上がる


オーストラリアで経済活動をしたいならAUDが必要なのでAUDを買う

(金利が高いのでAUD建て運用をするなど)

AUDの需要が増えるのでAUDの価値が上がる


もうちょっと細かい話をすると、

発展途上国は経済国の通貨が欲しい(経済国の商品が欲しかったり、取引のし易さなど)ので、

産油国や貴金属採掘国でも世界で通用する米ドルで取引をする。

だから資源国だからといって単純にその国の通貨が上がるわけでもない。


ですが、イメージするなら通貨も商品だというのが一番イメージし易いと思います。

id:PolaX

ありがとうございます,

貿易によるやりとりで通貨の価値が変化するのは

なんとなく分かるのですが,

「クルーグマン教授の経済入門」なんかだと先進国における貿易は経済活動の内では微々たるもので,国内の経済活動の方がずっと大きいと言っています.

今まで国と国のやり取りで通貨の価値が決まると

思っていたのですが,違うのかな〜と思っているしだいです.

ただ国内でみんなが同じ通貨を使っているのに

その価値が変化するのが良く分からないのです..

この辺を解説いただけると嬉しいのですが..

2005/04/07 10:46:23
id:noda073 No.5

noda073回答回数123ベストアンサー獲得回数02005/04/08 22:57:34

ポイント10pt

http://www.cool-knowledge.com/

●ビジネス知識源 by systems research

ここが超おススメです。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません