基本統計量の使い方を具体的に知りたい。言葉の意味は調べるとわかるのですが、具体的な例の説明を見つけることができません。四則計算でない計算はまったく忘れ果てた文系の初学者にわかるような、サイト、あるいはオススメ本を知りたい。(「統計でウソをつく方法」ダレル・ハフ、は読みました。こういうノリの解説なら文系アタマでも苦しくありません)。


平均
標準誤差
中央値 (メジアン)
最頻値 (モード)
標準偏差
分散

※平均と中央値の両方が与えられているとき、どう使い分けるのか。どのようなときに、どちらを信頼するのか。
※標準誤差とは何か。
※中央値と最頻値の違い。
など、あまりにも基本的なことでスミマセン。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/04/14 01:52:53
  • 終了:--

回答(1件)

id:youkan_ni_ocha No.1

youkan_ni_ocha回答回数379ベストアンサー獲得回数02005/04/14 02:11:35

ポイント500pt

どうぞ

id:billywebcom

最高!です!そうなんです、意思決定につかうんです!さっそく全部印刷しました。用語の解説概念にとどまらず、意思決定までのプロセスをわかりやすく解説してあるところが秀逸。あーほんとに助かった!!!本当にありがとうございました!

2005/04/14 13:21:56

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません