シュレッダーにかけたい文章がたくさんあるのですが、いちいち自分で手で入れなくてはいけなくて時間が無駄です.どうにかして既存のシュレッダーを利用して自動化することができないでしょうか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/04/16 23:10:49
  • 終了:--

回答(4件)

id:Oriole No.1

Oriole回答回数1101ベストアンサー獲得回数22005/04/16 23:14:58

ポイント18pt

http://www.hatena.ne.jp/1113660649#

人力検索はてな - シュレッダーにかけたい文章がたくさんあるのですが、いちいち自分で手で入れなくてはいけなくて時間が無駄です.どうにかして既存のシュレッダーを利用して自動化すること..

考えられることといえば、一枚一枚セロテープ等でつなぎ合わせることでしょうか・・・そっちの手間の方が大変かも・・・ポイントは結構です。

id:yoneyore

さすがにそれは・・・。発想は頂戴させて頂きます。

2005/04/22 01:42:21
id:liskweb No.2

liskweb回答回数20ベストアンサー獲得回数02005/04/16 23:38:59

ポイント18pt

#URLはダミーです。


質問の回答から少しずれてしまうかもしれませんが、沢山の文書を破棄したいのであれば焼却するのが一番早いと思います。


私の会社では、数枚の紙はシュレッターを使用していますが、大量になる場合はそのまま焼却するようにしています。

id:yoneyore

できるだけシュレッダーにかけて出したほうが料金が安いのでこの様な質問をさせて頂いております。申し訳御座いませんが、上記質問条件とさせて下さい.

2005/04/22 01:43:29
id:yamatakulove No.3

yamatakulove回答回数8ベストアンサー獲得回数02005/04/17 00:02:37

ポイント17pt

http://cweb.canon.jp/pixus/

キヤノン:インクジェットプリンター PIXUS

(1)まず小型の高速プリンターの排紙口を、出てきた紙がシュレッダーの給紙部分にうまく入っていくように置く。

(2)プリンターに、シュレッダーにかけたい紙をセットし、適当にword等で白紙の原稿を作り、それで500部とか多めに枚数設定してプリントスタート(印刷する原稿は白紙なのでインクは減らない)。

(3)給紙口の紙が少なくなったらシュレッダーにかけたい紙を足す。


これで、手で数枚ずつ入れるよりは断然早く手軽に自動化できます。

http://www.hyakuchomori.co.jp/toy/item_frobel/pages/dusyma_froeb...

�S���X�F���������F�������̐ϖ؁F�t���[�x���ςݖ�(��)

もし小型の高速プリンターがなければ、同じ要領で、自動でまとまった量の紙がシュレッダーの入り口に入るように厚めの本や木の板などで滑り台を作るのもお勧めです。

id:yoneyore

1.はすばらしい発想です.是非検討したいと思います.2.についてはもっと詳しい方法(設計方法)について考慮して欲しかったです.そこまでの発想には行き着いたのですが、なかなか実現できなく困っております.

2005/04/22 01:45:37
id:more_1999 No.4

むんく回答回数581ベストアンサー獲得回数12005/04/17 08:27:25

ポイント17pt

http://2ch.net/

�Q�������˂��f���‚ւ悤����

URLダミー。スキャナやプリンタのペーパーフィーダーと、シュレッダーをうまくくっつけて自作するしかないのでは?

http://www.uchida.co.jp/osyohin/shredder/shredder-cp.html

個人情報保護対策、セキュリティ対策、プライバシー保護を支援するCP用紙対応シュレッダ

60枚連続給紙タイプってのが売ってます。

id:yoneyore

1.の実現案が欲しいですね.できれば電気代0かつ自由に取り外しOKにしたいです。2.は条件に反しております.あくまでも既存のシュレッダーです。

2005/04/22 01:48:57

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません