①新生「会社法」案の合資会社で、法人も社員になることが出来るとのことですが、有限社員・無限社員の双方ともなれるのでしょうか?

②現行法の合資会社ではどうだったのでしょうか?株式会社、有限会社と同様に有限責任社員であれば、法人も社員になれたのでしょうか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/04/19 15:17:12
  • 終了:--

回答(1件)

id:okeydokey No.1

okeydokey回答回数20ベストアンサー獲得回数02005/04/19 17:49:46

ポイント60pt

http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxselect.cgi?IDX_OPT=1&H_NAM...

法令データ提供システム エラー

現行商法

第五十五条  会社ハ他ノ会社ノ無限責任社員ト為ルコトヲ得ズ

http://www.moj.go.jp/SHINGI/050209-1.html

答申(会社法制の現代化に関する要綱)

答申(会社法制の現代化に関する要綱)によれば、


第3部 合同会社・合資会社・合名会社関係


第3 合資会社関係

1法人無限責任社員

(1) 会社は,合資会社の無限責任社員となることができるものとする。


第4 合名会社関係

2 法人社員

(1) 会社は,合名会社の社員となることができるものとする。

第3 合資会社関係

1.法人無限責任社員

(1)

会社は,合資会社の無限責任社員となることができるものとする。

会社の類型としては、社員が有限責任を負う会社(株式会社、有限会社、合同会社)、社員の全部または一部が無限責任を負う会社(合名会社、合資会社)の2つの類型が認められています。

いままでは、会社は、合資会社の無限責任社員になることができないと解釈されていました。それは、合資会社が債権者に対して債務を支払えない場合には、無限責任社員が会社と連帯して無限責任を負うのに対して、会社の場合には、社員の責任が有限の場合(株式会社など)には、矛盾するのではないかと考えられていたからです。しかし、実際問題として、無限責任社員を自然人に限るとしても、その人の財産が無限にあるとは限りません。その点では、無限責任社員の責任には限りがあるわけです。そうしますと、会社が無限責任社員になることを認めても、実際としては、自然人の場合と、それほど変化があるとは思われません。

また、社員は、自然人に限るという昔の考え方がありましたが、株式会社においては既に会社が社員になることを認めております。 したがって、会社が無限責任社員になることを認めることは、何ら問題がないこととなります。

そのため、このように規定されたものです。


第4 合名会社関係

2.法人社員

(1)

会社は,合名会社の社員となることができるものとする

会社の類型としては、社員が有限責任を負う会社(株式会社、有限会社、合同会社)、社員の全部または一部が無限責任を負う会社(合名会社、合資会社)の2つの類型が認められています。

いままでは、会社は、合名会社の社員になることができないと規定されていました。それは、合名会社が債権者に対して債務を支払えない場合には、社員が会社と連帯して無限責任を負うのに対して、社員が有限責任しか負わない株式会社などの場合には、「無限責任」という性質と矛盾するのではないかと考えられていたからです。しかし、実際問題として、社員を自然人に限るとしても、その人の財産が無限にあるとは限りません。その点では、社員の責任には限りがあるわけです。そうしますと、会社が無限責任を負う合名会社の社員になることを認めても、実際としては、自然人の場合と、それほど変化があるとは思われません。

また、社員は、自然人に限るという昔の考え方がありましたが、株式会社においては既に会社が社員になることを認めております。 したがって、会社が社員になることを認めることは、何ら問題がないこととなります。 そのため、このように規定されたものです。

http://www.mizutome.com/r001.html

会社設立しよう 会社組織の比較

出資者の資格

 合資会社

  無限社員:自然人のみ

  有限社員:定めなし

 合名会社

  自然人のみ


ということですので、

(1)新生「会社法」案の合資会社で、法人も社員になることが出来るとのことですが、有限社員・無限社員の双方ともなれるのでしょうか?

→法案では双方ともなれます。


(2)現行法の合資会社ではどうだったのでしょうか?株式会社、有限会社と同様に有限責任社員であれば、法人も社員になれたのでしょうか?

→合資会社の有限責任社員であれば可能です。(妨げる規定はありません。)

id:pahu1000

ありがとうございました。よくわかりました。

2005/04/19 19:47:08

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません