私には「重い物恐怖症」のようなものがあります。時折血の気が引いたり、心臓がどくりと脈打ち、1・2秒苦しくなることもあるぐらいです。

具体的な例を挙げますのでこの症状を説明できるサイト(経験者・専門家の意見でも可)を教えて下さい。
<●重い物が怖いが重い物を持つことが怖いわけではない●ブロック塀を見る→下のブロックが上の重みを受けていると感じる→ブロックが苦しんでいるようなイメージる→恐怖●2階にあるタンスのコートを取る→コートが重い→重い衣類が掛かっているタンスそのものの重さをイメージ→掛けているポール、タンスを置いている2階の畳・窓ガラス等の重みまでイメージが連鎖→家全体が怖い●コピー用紙が定期的に運ばれてくる→紙は見た目は消費されて消えるが際限なく増え続けている→地上の統べての物は過去よりどこかで増加している→地球は物で一杯になる→途方もない重みを地球が感じているイメージ→漠然とした恐怖>
日中ずっと考えているわけではなく、静かになる夜の町の中とかで不意に不安が湧き起こります。※暗所・高所・閉所・地震・台風・乗り物・等は平気。事故経験無し)

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/04/19 17:23:44
  • 終了:--

回答(5件)

id:kiryu-kiki No.1

kiryu-kiki回答回数14ベストアンサー獲得回数02005/04/19 17:36:54

ポイント16pt

多分、パニック障害であると思われます。パニックに陥ることは誰にでもあることです。どんなに冷静な人でも、予期しない衝撃的な出来事が起これば、ふだんの落ち着きは失われ、別人のように右往左往してしまうものです。判断力も狂い、ふつうなら考えられないようなことをしてしまうこともあります。心臓は高鳴り、息は速くなります。こうしたことは、人間にそなわった、正常な反応です。危機に対して、エンジンを全開してからだ全体を駆動するため、神経や心臓のはたらきが急激に高まるのです。つまり、重いものに対して、危険を感じているのではないかと推測できます。パニック発作の時は、息苦しくなって、心臓が速く打ち、胸が痛くなるなどの症状が急に出てきます。汗が激しくでたり、からだがふるえたりすることもあります。パニック発作の正体は正常な反応です。だから危険はありません。発作が起きた時、こわがる気持ちがあると発作はますますひどくなります。誰でも不安になれば心臓がどきどきしてくる、それとまったく同じことです。一度こちらのURLにアクセスし、パニック障害について調べてみるといいかもしれません。カウンセリングも視野に入れてみると良いかと思われます。

id:island_hate

有難うございました。サイトはじっくりと読ませていただきます。パニック障害かなと思ったことはありますが、詳しく調べたことはなかったので。

ただ日常生活では特に問題はありませんし、表面化して日常生活に問題をきたすほどでもないんです。恐怖を感じている最中でも普通に行動できますので。またこれは子供の頃からずっとある恐怖症で、近頃少し頻度が上がったかな?と思わないでもないのですが、20数年以上、付き合ってきています。

以降の方は、上記も参考にお願いします。

2005/04/19 18:05:19
id:UNYA No.2

UNYA回答回数88ベストアンサー獲得回数02005/04/19 18:37:35

ポイント16pt

http://health.yahoo.co.jp/bin/search?type=hkey&p=%BF%B4%CE%C...

Yahoo!�إ륹���� - �±�����

実際に診察を受けてみないと断言はできませんが、やはりパニック障害の可能性が高いと思います。

もしパニック障害であれば、専門医にかからないと、まず完治しません。

最近は効果のある薬も開発されていますので、症状を緩和したり完治させることも可能です。

一度専門医に診てもらうことをお勧めします。

上記URLは全国の「心療内科」のリストです。


http://www.ohhori.com/depression/public_expence.htm

通院医療費公費負担制度 (32条) について

パニック障害と診断されれば、所定の手続きをとることにより医療費の多くが公費負担となり、

本人負担は5%になります。ご参考まで。

id:island_hate

有難うございました。

薬があるのですか。

どうなんだろう、自分では然程ひどいとは思ってないので、病院にかかる気はあまりなかったのです。

というか、自分の状態を「まるでパニック症候群みたい」と客観的に見ていた感じなので・・・。

2005/04/19 20:04:21
id:kyokusen No.3

きょくせん回答回数824ベストアンサー獲得回数862005/04/19 19:53:48

ポイント16pt

http://www.naoru.com/kyouhu.htm

恐怖症/恐がり/病的恐怖

えと、一応私は今うつ病で通院中なのですが、それはおいておいて。


恐怖症の一種では無いかと思いますが、幼年期に何かそういう経験をしたか、そういう話を聞かされたかして反射的にそうなってしまうという想像が出来ます。


例えば、私は刃物恐怖症がありまして、普通に物を切るのは何とも無いのですが、ジャガイモの皮などを剥く作業が出来ません。これは幼稚園の頃、切り出しナイフで剥き物をしていて左親指を切った経験から起きているのですが、お陰で皮むきはすべてピーラーです。記憶はおぼろげなのですが、どうしても包丁を左親指に近づけるという行為が出来ないんです(^^;因みに傷は第一関節まで達していて傷跡が残っています。

中学時代、料理中に指先を切り落としたり、高校時代に重い鉄の扉で指を潰して複雑骨折を起こしあわや切断という状況に到っても料理も出来ますし、防爆扉も開閉できますので多分幼年期、それこそ物心が付く以前に何かあったのでは無いかと。


気にするなといっても多分気にされるのでしょうが、日常生活に支障が無いのであれば構わないのではないかと。もし気になるようでしたら心療内科かカウンセリングを受けられる事をお薦めするのですが、これも相性があるのであんまり簡単にお薦めできないのも事実です。


誰か親密ながおられるのでしたらその人にちょっと相談する位でどうでしょう?

漢方処方だとカルシウムを摂取する事~牡蠣の殻を主剤とした処方が不安を取り除くのに有効だとされていますが……。

id:island_hate

有難うございました。

周囲からはきっと「刃物を使う」という意味で同じように見えるのに、怖いパターンと平気なパターンがあるという意味では、私の場合に通じるかなぁと思います。しかし私の場合、両親は私の恐怖症を知っていますが、小さな頃に思い当たる節はないと言っているのでやはり謎です。

それにしても、怪我多すぎますよ(汗)。気をつけて下さいね。通院の方も頑張って下さい。

2005/04/19 20:14:34
id:bananawani No.4

bananawani回答回数124ベストアンサー獲得回数02005/04/20 09:06:32

ポイント16pt

http://www.rakuda.co.jp/byouki/b_atama4.html

不安神経症(パニック症候群・パニック障害) 色々な病気コーナー<漢方相談>

パニック障害に似ていますが、条件がかなりわかっているので、不安神経症ではないかと思います。ちなみに当方、うつ病ですが、「正確にいうと、うつを伴う不安神経症だ」と言われています。不眠が、うつ病特有の不眠パターンではなく、「仮面うつ病」とも症状が違うので、それが一番近い病名らしいです。

しかし、「100人いたら100の症状がある」のが精神の病らしいので、病名にこだわらず、対処療法に入った方がよろしいかと思われます。

http://homepage3.nifty.com/kazano/psy.html

私家版・精神医学用語辞典

こちらは、回答ではないです。

だが、コラムを読むと、病名や通説のいいかげんさがよくわかります。

id:island_hate

有難うございました。パニック症候群というものがあるのですね。確かに精神的なものは判断基準も微妙だし、名称をつけられないものもありそうですね。当事者の表現力如何では、医師が受け取り間違えて、違う方面に結び付けられたりもしそうですし。

私家版・精神医学用語辞典、面白いです。

2005/04/20 09:22:08
id:kyokusen No.5

きょくせん回答回数824ベストアンサー獲得回数862005/04/20 10:09:36

ポイント16pt

http://www.utu-net.com/panicr/

UTU-NET パニック障害教室

調べてみましたら不安神経症もパニック障害に統合しているようです。症候群と言う名称は『確定は出来ないんだけれども、多分そうだろうと思われる状態』を指し、学術・学派がある世界なので、その主張・捉え方もどうしてもまちまちになります。


えーと、一応私先日まで医療用医薬品卸に勤めていた生物学科卒です(--;


一応参考まで。


そういえば、私は蝶が怖いんですよ。それは昔、仮面ライダーか何かで蝶の標本の収集家が悪の軍団に襲われて、標本にしてあった蝶がバタバタと飛んでいってしまうと言うのを見て以来。で、中学時代に入った生物部が実は蝶の標本で県内でもトップクラスの所で、それで鉄拳制裁なんかを浴びながら野山に伏して蝶を採集しているうちに怖くなくなり、逆に綺麗だなと思えるようになったのですが、逆に特撮モノが駄目になりました。

id:island_hate

有難うございました。やはり微妙な難しい問題なんですね。

調べていくとやはりパニック障害、とは違う気もしてきました。これもまた微妙な話なんですけど、発作と言うほどのものではないようなんです。

例えば、いきなり舞台で発表をすることになったとき、緊張の為に、手に汗をかき、心臓の音が聞こえるほどに鳴り、苦しくなる・・・そんな状況なら想像しやすいかと思うのですが、そのときの状況を発作、と言い難いと思うのです。

私の「重いものに対して感じる恐怖」時の状況は、そういったレベルのもので、苦しいわけではなく、どちらかというと精神的な恐怖(やはり例えるなら、夜の森の中で放っておかれたときに感じる孤独感とか何に対してか分からない漠然とした恐怖みたいなもの)から来る一瞬の体調の不調みたいなものなんです・・・。

標本の蝶が飛んでいくシーンは確かに怖い(苦笑)。何かの影響で苦手になったものも慣れで平気になることがあるものなんですね。

2005/04/20 11:45:05

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません