急な腹痛のとき、おなかに手を当てるとだいぶ楽になることがあります。ひざをぶつけたとき、手を当てると痛みが和らぐことがあります。痛いところに手を添えるだけで、かなり状況が改善する(ことがある)理由を教えてください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/04/19 19:24:20
  • 終了:--

回答(15件)

id:Seacolor No.1

Seacolor回答回数34ベストアンサー獲得回数12005/04/19 19:38:37

ポイント30pt

http://www.seiwa-bussan.co.jp/kotoba-1.htm

そうだったのか!ことばの雑学

> 「手当て」ということばの由来は?


> 昔の人は、怪我をしたり、胃や頭が痛いと、患部に手のひらを当てていました。

> これは、手のひらが湿気と熱を発散するので、

> 軽い温湿布の役目を果たすため、血行を盛んにして、患部を治すわけです。

> また、手のひらからは、体内にこもっている静電気が発散していて、

> 経路を刺激して血液の循環をよくします。


真偽のほどは定かではありませんが、古くから言われていることですね。

id:hkt_o

温湿布ですか……。なるほど。

2005/04/19 20:27:34
id:trapon No.2

trapon回答回数92ベストアンサー獲得回数02005/04/19 19:41:48

ポイント30pt

http://plaza.rakuten.co.jp/zatsugakuoukoku/3001

巻の一 - 雑学王国 - 楽天ブログ(Blog)

「手当て」の語源として気休めではないですが、手を当てることよって痛みを和らぐという話があります。

http://plaza.rakuten.co.jp/zatsugakuoukoku/3001

巻の一 - 雑学王国 - 楽天ブログ(Blog)

こちらも同じような話。

応急処置として患部を圧迫すると出血が止まる事がありますが、質問の意味とは少し違うようです。


私自身が信憑性が高いなと思っている説は手を当てる刺激で実際の痛みをごまかしているんだと思います。


ほら、蚊に噛まれたときに爪でバッテンってしませんか?

私はコレだと思うのですがいかがでしょう?

id:hkt_o

そうですか?

2005/04/19 20:27:55
id:ryohu No.3

ryohu回答回数990ベストアンサー獲得回数12005/04/19 19:42:58

ポイント15pt

子供を生んだ後の、母親学級で教わったことを今でも印象的に覚えていますが、


もしも、「子供さんが夜中に急におなかが痛いうなって泣いているときは、まず、やさしく手を添えてあげてください。

それだけでも、お子さんの痛みはかなり和らぎます。

そして、子供さんも、お母さんも落ち着いてから、病院に行く。救急車を呼ぶなどの対処をしましょう」と教えてもらいました。


ここのサイトでは、気・気功という観点で解説していました。


今でも、子供がケガしたり、おなかが痛いというときは、まず手を添えてあげるようにしています

id:hkt_o

「気」ではないと思います。

2005/04/19 20:28:35
id:ec020999 No.4

ec020999回答回数81ベストアンサー獲得回数02005/04/19 19:43:23

ポイント15pt

URLはダミーです。

手を当てることで安心感(暖かさや手で守っている)があるので心理的に楽になるのではないでしょうか?

id:hkt_o

それだけなんでしょうか……。

2005/04/19 20:29:31
id:mugipan No.5

ウィート回答回数124ベストアンサー獲得回数42005/04/19 20:35:35

ポイント15pt

適当なリンクが無かったのでURLはダミーです。


心理学から考えると、手を当てる、撫でる、添えるという行為は母親等の、安心の象徴を連想させるため、精神的に安心感を与る効果があるとされています。気持ちが和らぐことにより、神経系も同様に落ち着くので痛みが和らぐ可能性もあります。


例としては、重態、危篤状態の患者の手を握る場面がよくありますね。この場合は痛みの緩和もありますが、死の恐怖や、孤独感といった感情を緩和するためです。

id:hkt_o

自分の手を患部に当てる行為について、私はかなりの高確率で明確な効果を実感できているので、医学的な説明が何かあるのかと思って質問したのです。精神的な効果以外、明確な説明がここまで出てこないことに驚いています。

何だか、明日から手を当てても効き目なくなってしまいそうです……。がっかり。

2005/04/19 22:13:31
id:TomCat No.6

TomCat回答回数5402ベストアンサー獲得回数2152005/04/19 20:35:45

ポイント40pt

http://www.bousaihaku.com/cgi-bin/hp/index2.cgi?ac1=B105&ac2...

消防防災博物館:詳しく調べる-トップページ-

まず腹痛の場合、ご紹介したページの中ほど、

「(3) 体位の管理法」に見られるような

「膝屈曲位」を取らせることが効果的なんです。


これは腹部の緊張を和らげて痛みを軽減するので

「減痛体位」などとも呼ばれるんですよね。


腹部に手を当てて痛みが和らぐというのは、

自分でするなら前屈姿勢を取ることにより、

また他人にしてもらうなら緊張の緩和が得られることにより、

自然にこの減痛体位と同じ効果になっている、

ということなんです。

 

また固定包帯の意義のひとつに

疼痛の軽減があることからも分かるように、

適度の圧迫には痛みを和らげる効果があります。

 

http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/1999/00612/contents/139.htm

日本財団図書館(電子図書館) 「緩和ケアナース養成研修報告書」

> 私の看護の原点は「手当て」という言葉にある。

> 手を当てることで癒されるような看護婦になりたいと願う。

> 看護婦の“手”には大きな力がある。

> 手の温もりにより心が通い、痛みが和らぎ、

> 癒されることは日常よく体験することである。


とあるように、「手当て」の語源は

痛い所に手を当てることからきた、とよく言われます。


疼痛の軽減には精神的な要素も大きく関与しますから、

適切な体位、適度の圧迫、そして精神的な安静が合わせて得られる

「手を当てる」行為は、身体防御の本能的な所に刷り込まれて

今の私たちに伝わってきていると言えるでしょう。

id:hkt_o

なるほど、これは説得力ありますね。包帯で思い出しましたが、ギプスをつけると骨が折れていても痛みがすっかり無くなってしまって、なんだか不思議な気分になるのだとか。私が骨折したときにはギプスをつけなかったのですが、弟のときにはつけました。で、ギプスをはずす頃には本人だけはすっかり治ったつもりで飛び跳ねて「いって〜〜〜!」と叫んでいたような記憶があります。あれ? それは私のクラスメートだったっけ。わかんなくなってしまいました。

2005/04/19 22:17:59
id:taknt No.7

きゃづみぃ回答回数13539ベストアンサー獲得回数11982005/04/19 21:01:47

ポイント15pt

http://www.yumeron.com/enseki.html

�����ԊO�����ĉ��H��

どうして 気 じゃないと いえるのでしょうか?


http://www.suga.gr.jp/haru/diary/words/43.html

�C�E�t�̃n���h�p���[�͐ԊO��������

気孔師の手から 赤外線のようなものが出てるそうです。

id:hkt_o

まず、私は「気」を単純に信じていない。

なので、「気」という回答は望ましくありません。現時点で「効いている」ような気がしているのに、「気」という説明によって魔法が解けてしまう可能性が高いからです。なぜそこで「気」は本当にあったんだ! という方向へ進まないのかというと、私の人生において「気」に対する強い強い不信感を植えつけられる出来事がいくつもあったからです。つまり私が「気」という答えを嫌うのは「個人的問題である」と、とりあえずはそうお考えいただきたい。

2005/04/19 22:21:34
id:sami624 No.8

sami624回答回数5245ベストアンサー獲得回数432005/04/19 21:18:54

ポイント15pt

http://www.npo-kikou.com/books/kikounyumon.html

からだの自然が目を覚ます 気功入門

中国気功が遂に翻訳され尽くしてみごとな日本語になった最初の本、最初の日本気功の本であるという感想を持ちました。

→神経が研ぎ澄まされると更に力が増すようです。

id:hkt_o

前項へのコメントを参照のこと。

2005/04/19 22:22:30
id:tpichu No.9

tpichu回答回数304ベストアンサー獲得回数12005/04/19 21:25:56

ポイント15pt

http://www.refine-web.com/about_reiki.html

レイキ・ヒーリング(手当てによる癒し/霊気) 西荻窪Refine(リファイン)サロン リフレ・アロマ・レイキ・フットケアの女性限定サロン Refineは「りふぁいん」と読みます

こういう「気」のようなものも関係あるのではないかと思っています。


普通、ただ手を当てるだけでは改善することは考えにくいです。

もし、人間にはわかりにくいパワーがあるのならば痛みが和らぐこともなんら不思議ではないと思いますが・・・。

id:hkt_o

申し訳ありませんが(以下略)

2005/04/19 22:22:50
id:cyano No.10

cyano回答回数126ベストアンサー獲得回数02005/04/19 21:30:21

ポイント15pt

http://www.shiga-med.ac.jp/~koyama/analgesia/pain-gatecont.html

痛みと鎮痛の基礎知識 - Pain Relief

圧迫されることで痛覚に触覚が重乗することで脳がごまかされるしくみです

id:hkt_o

腹痛もこれで説明がつくのでしょうか。

2005/04/19 22:23:25
id:marumi No.11

marumi回答回数2608ベストアンサー獲得回数32005/04/19 21:30:53

ポイント15pt

http://php.pos.to/11.html

�v���i�E�q�[�����O�E�v���C�X

レイキ、別名「手当て療法」とも呼ばれます。簡単に言えば気功と同じエネルギーのバランス 調節です。全身に手を当てながら「気」の調節をします。ほとんどの方が 暖かさを感じます。施療中、部分的に「とても人間から出る熱とは思えない」という 感触がある方もありますが、そういう部分は「病」の要因が潜んでいる場合が多いです。 逆に冷たさを感じる方もいます。 施療中はトランス状態に入る場合が多く、ほとんどの方がいままでに経験したことの無い 気持ち良さ感じます。

id:hkt_o

以降、「気」関連のお答えはご遠慮ください。

もう少し募集します。

2005/04/19 22:24:29
id:take4xp No.12

take4xp回答回数126ベストアンサー獲得回数42005/04/19 22:55:12

ポイント15pt

http://oshiete1.goo.ne.jp/

教えて!goo - 質問&回答 (Q&A) コミュニティ

手当て、、、。

確かに「気」と思われる方がいても不思議はないでしょう。基本的に患部に手を当てる行為は医療行為になります。

昔は、医者もたくさんいるわけでもなく、物知り爺さんの類のところに、連れて行き治療らしきものをうけていたものと、江戸時代などでは、想像されます。

そんなときに、治ってほしいと思う気持ちが、手当てという行動をとらせたのではないでしょうか?

進んだ世の中ではありますが、進んでいないことのひとつに、「手当て」があっても良いと私は思います。

子供の時に何かあると、母親の手を無理やり痛いところに当てて、「いたいのが治った」と言っていたような、、、気がします。

今回の回答としては、安心感が手当てという行動から生まれるため、改善さることになるものと思われます。

また、自分のてでも?と思われるかもしれませんが、前ふりに母親の手と書いてあるように、自分の手であっても、母親の手のことを頭が、体が思い出すので、改善されるものと思われます。

id:hkt_o

ううむ……。

2005/04/20 00:43:07
id:mradults No.13

mradults回答回数92ベストアンサー獲得回数02005/04/19 23:08:23

ポイント15pt

なかなかいいURLが見つかりませんでした。


>末梢神経から中枢神経へ痛みが伝わる部位(脊髄後根)では、

>痛みを脳へ伝えるかどうか見張っている

>門番のような神経があると考えられています(ゲートコントロール説)。

>この門番機能は知覚を伝える太い神経を刺激することによって強まります。

>レーザー光や鍼・指圧の刺激によって鎮痛がもたらされるのは、

>このためと考えられています。


簡単に言うと、触ることで、痛みの伝達を抑える神経が興奮する=痛みが抑えられるということです。


つまり、「触覚や圧覚が痛みを和らげる」のです。


ゲートコントロール説として医学的には有名ですが、

近年、これを否定する向きもあります。

id:hkt_o

どうもありがとうございます。

このはてな、「気」以外の回答を探すと難題なのでしょうか。

2005/04/20 00:45:15
id:eateat No.14

eateat回答回数39ベストアンサー獲得回数02005/04/19 23:37:54

ポイント15pt

「気」による治療のことが神業ではない根拠が書かれています。


  キリストが病人に手を当てるとその病気が治った、聖書に書いて有ります

又最近、「気」が病気の治療に使用され始めました。(中文省略)

  実は人間の手からは9.56ミクロンの波長の遠赤外線が放射されているのです。

これは、両手をこすり合わせてると、その量が増強し、また鍛錬によってもその能力が著しく強化され

ているのです。そして、個人によっては先天的にこの力がとても強い人がいるのです。

  したがって、手を当てて治したとか、「気」で病人を癒すと言うことは、何も決して神業でも何でもなく

9.56ミクロンという、水の正常化に大変理想的な遠赤外線(電磁波)が強力に放射され、

病人の体内の水が正常化され,既述のように患部の細胞の膜の中に入り、カルシウムイオンを流入

させ、正常な合目的な細胞の活性化をもたらしたことにほかならないのです。

  むかしから病人に治療を施すことを「手当て」と言います。

id:hkt_o

う……。申し訳ないのですが、今後は「水の正常化」もNGワードにさせていただきたい。というか、その手のあれこれはNGです。マイナスイオンとか。

2005/04/20 00:49:03
id:duemr701 No.15

duemr701回答回数536ベストアンサー獲得回数02005/04/20 05:02:18

ポイント30pt

http://www.zaq.ne.jp/

ZAQケーブルインターネット接続サービス

ハンドパワーです。

id:hkt_o

オチがついたので、これにて終了。

2005/04/20 09:07:43
  • id:rietti
    終了したのでいわしに…

    http://www.kanwa-iryou.jp/katudou.html
    【ゲートコントロール説】を参照
    http://www.tvk.ne.jp/~junkamo/new_page_332.htm
    痛みと生体反応●痛みの調節機構を参照

    13番目の回答者があげているように
    ゲートコントロール説もあてはまるのではないかと思いました。
    触覚神経が優位に働と痛みを感じにくくなるそうです。
    (気のたぐいではないです。)

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません