Xoopsを社内で使いたいと思っています。

社員以外の人に見られたくありません。
イントラではないので、インターネット上に置くことになります。
Xoopsに閲覧認証機能ってありましたっけ?
もしなかった場合は、Basic認証をかけたディレクトリ内におけばいいでしょうか。
そのやり方を書いてあるページを教えていただければありがたいです。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/04/21 12:31:30
  • 終了:--

回答(7件)

id:FMR No.1

FMR回答回数406ベストアンサー獲得回数02005/04/21 12:38:19

ポイント22pt

basic認証は面倒くさいみたいです

このモジュールでどうでしょう?

id:takeuchi_k

ありがとうございます。

2005/04/21 15:42:43
id:allows No.2

allows回答回数86ベストアンサー獲得回数02005/04/21 12:46:05

ポイント22pt

パスワードによるユーザー認証は、


認証が定義された .htaccess ファイル

ユーザと暗号化されたパスワードが記録されている .htpasswd ファイル

この 2 ファイルだけで実現できます。


まず、パスワード認証をかけたいディレクトリに、次の内容の .htaccess ファイルを作成します。


# パスワード認証

AuthUserFile /home/user/ ... /.htpasswd

AuthGroupFile /dev/null

AuthName ”Please enter username and password”

AuthType Basic


require valid-user


次に、telnet 等の端末から、AuthUserFile で指定したパスまで実際に移動した後、htpasswd コマンドを使ってパスワードファイル .htpasswd を作成します。コマンドラインから次のように叩いてください。ここでは、ユーザ名:guest、パスワード名:guestにする例を示します。


% htpasswd -c .htpasswd guest

Adding user guest

New password: guest (←実際には表示されません)

Re-type new password: guest (←実際には表示されません)


これで、ユーザ/パスワード対が .htpasswd ファイルに登録されました。htpasswd コマンドの -c オプションは、.htpasswd ファイルを新規作成するためのものです。2 回めからは不要です。htpasswd コマンドを繰り返すことによって、ユーザを追加できます。


できた .htpasswd ファイルの中身は、「ユーザ名:暗号化されたパスワード」のように保存されています。次の例は、一般的な Unix 標準 の DES 暗号化手法を用いたパスワードファイルです。


guest:68E3RJk2UWcR6

mikeneko:9if0d57366sER


また、OS に FreeBSD を用いている場合は、次のように MD5 で暗号化されているでしょう。


guest:$1$Ym$QjALgqM4cYu3YtAHM.BXw1

mikeneko:$1$SH$ugktB.sT9YE97CVHJzkL4.


あとでユーザを削除したくなったときは、テキストエディタなどでそのユーザの行ごと削除しましょう。

id:takeuchi_k

BASIC認証そのものはこれでいいのでしょうけれども、できればXoopsでの事例ですが。

丁寧にご説明いただきありがとうございます。

2005/04/21 15:43:41
id:jelley No.3

jelley回答回数9ベストアンサー獲得回数02005/04/21 13:09:19

ポイント22pt

URLはダミーです


設定でゲストアカウントの設定で見れないように設定すればよいと思います

id:takeuchi_k

あ、そんなに簡単でしたか。

2005/04/21 15:43:57
id:english No.4

english回答回数304ベストアンサー獲得回数02005/04/21 13:12:49

ポイント21pt

http://www.shtml.jp/htaccess/basic.html

.htaccessでBasic認証にチャレンジ

Basic認証のやり方は、このサイトが参考になると思います。


もし、社内で見るということで、ホストアドレスが一定範囲内で決まっているのであれば、ホストアドレスでの規制も.htaccessでプラスできます。

id:takeuchi_k

ありがとうございます。

2005/04/21 15:44:08
id:hnd_info No.5

hnd_info回答回数329ベストアンサー獲得回数22005/04/21 15:06:53

ポイント21pt

KENT WEB のBASIC認証で、ユーザー登録から変更・削除の管理がとても簡単です。

管理データをウェブ上からアクセスできないディレクトリを作成できるサーバとウェブ上からアクセスできないディレクトリを作成できないサーバで使い分けられます。

id:takeuchi_k

これはこれで便利そうですね。

PHP+DBで実現しているものがあったら、もっと便利そう・・・

2005/04/21 15:45:32
id:nissyweb No.6

nissyweb回答回数7ベストアンサー獲得回数02005/04/21 15:29:35

ポイント21pt

http://pcweb.mycom.co.jp/column/yetanother/007/

【コラム】Yet Another 仕事のツール 第7回 高機能CMS XOOPS(2)Webサイトの構築 (MYCOMジャーナル)

このサイトによればユーザーごとに閲覧可能なページを設定できるそうです。

http://www.shtml.jp/htaccess/

.htaccess実践活用術

Basic認証については上記サイトをごらんになることをおすすめします。

id:takeuchi_k

ありがとうございます。

2005/04/21 15:49:14
id:xxkunixx No.7

xxkunixx回答回数30ベストアンサー獲得回数02005/04/21 15:30:10

ポイント21pt

http://www.1kara.net/knowhow/basic.php

.htaccessによるパスワード認証 | ホームページ作成

xoopsには元々、登録ユーザー・ゲスト・管理者・その他に、個別にアクセス制限することが可能です。管理者メニューからすべて設定できます。

完全に制御したいのであれば、ベーシック認証が簡単・確実かと思います。上記URLは.htaccessによるアクセス制限の方法です。

id:takeuchi_k

なるほど。ありがとうございました。

2005/04/21 15:49:36

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません