エクセルで下記のような作業の達成状態を集計する方法はあるのでしょうか?

①4月に100件の仕入、5月から毎月10件、8件、12件と10件前後が増えていきます(仕入2種;1新品、2.中古、仕入れの数は合計も比率も月によりいろいろ)。
②これらを処分(1.通常売却、2.半額売却 の2種の方法によって)していきます。ものは腐る等品質期限はないので同じ8月に仕入れたものでも翌月売却できるものもあれば半年後に売却できるものもあります。
 ※新品を通常売却、半額売却で、中古を通常売却、半額売却で、それぞれ判断して処分
③これらの処分状況を数値または表等によってビジュアルに把握してみたいのですが‥。

ヒントになるようなことでも構いません。どうか知恵をお貸し願います。よろしくお願い致します。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/04/30 06:35:29
  • 終了:--

回答(4件)

id:taknt No.1

きゃづみぃ回答回数13539ベストアンサー獲得回数11982005/04/23 06:40:58

ポイント10pt

1.通常売却か2.半額売却のそれぞれ処分した件数を知りたいならば COUNTIFを使ったほうがいいのかな?と思いました。


たとえば

COUNTIF(範囲,検索条件)

としますので

例として

=COUNTIF(A1:A50,1)

とすれば 1のものの件数が わかります。

id:rhai

ありがとうございます。COUNT数かぞえにはよいのですが、重なっていく在庫に対する処分の推移の確認まではもう少しという感じです。

2005/04/24 06:59:23
id:sami624 No.2

sami624回答回数5245ベストアンサー獲得回数432005/04/23 08:04:35

ポイント10pt

1.先ず新品と中古でシートを分けます。

2.縦列に1日から31日までの数値を入れます。

3.横列に4月を2列にいれ、そけぞれの下に仕入れ、売却・残高をいれ、同様に1列目に5月と2列にいれ2列目に仕入・販売・残高と入れます。

4.これで縦列の4月の仕入れと横行の日付が交差するセルの場所が○月▲日の仕入れ数、販売数となるわけです。

5.該当する月を上から下までドラッグして、折れ線グラフを選択すれば出来上がりです。

6.月ごとに折れ線グラフを作成しやすいよう、月ごとに日付を入れると良いかもしれないですね。

id:rhai

ありがとうございます。

2005/04/24 07:10:06
id:koyaman2 No.3

koyaman2回答回数78ベストアンサー獲得回数02005/04/23 15:45:37

ポイント10pt

URLはダミーです。

普通に表を作成し、ピボットテーブルで集計できます。最後までお付き合いしてもいいですけど、ここのいわしはエクセルの手ほどきには不向きですね。

id:rhai

ありがとうございます。

2005/04/24 07:10:48
id:akunin No.4

akunin回答回数33ベストアンサー獲得回数22005/04/23 16:07:43

ポイント130pt

http://www.hatena.ne.jp/ダミーです#:detail]

URLはダミーです。

他の回答が見えないので、かぶっているかもしれません。


新品仕入、中古仕入の2つに表を分けてよいのならば、私はこうします。

1.新品仕入れに対して横に月をセットします。

2.縦には「当月仕入数」「当月通常売却数」「当月半額売却数」「仕入数累計」「通常売却数累計」「半額売却数累計」「在庫数」の式をセットします。

3.2.で作成した表のうち「通常売却累計数」「半額売却累計数」「在庫数」で積み上げる形の折れ線グラフを作成します。


中古仕入の分に対しても同様に行います。

これで在庫数と売却状況がわかると思うのですが...

id:rhai

新品、中古の2つに分けることは問題ありません。回答遅れもうしわけありませんでした。尚、集計は月単位で日にち単位は不要です。1〜4の回答それぞれに大変参考になりました。それぞれの方にお礼をもうしあげます。特に4番の回答の方大変ありがとうございます。本日中にとりあえず必要なため上記形式が良いと思います。また、エクセルはとりあえず上級(簡単だけど)あり一通り調べつつできますのでエクセルの技術面は省いてOKです。とりあえず作業に取り掛かりますが今後も引き続き行いますので他にも何かヒントでもありましたらよろしくおねがいします。

2005/04/30 09:50:04

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません