「死」「病気」「別離」「恋愛」


↑これらの要素が全く無いにも関わらず
切なくて悲しくてたまらなくなる本や漫画を教えて下さい。

「死」「病気」「別離」「恋愛」のうちひとつでもあてはまってしまう場合は0ptですのでご注意下さいね。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/04/23 22:52:35
  • 終了:--

回答(23件)

id:nyaofunhouse No.1

nyao回答回数71ベストアンサー獲得回数02005/04/23 22:59:42

ポイント12pt

ツインクル (Mag comics)

ツインクル (Mag comics)

  • 作者: 冬野 さほ
  • 出版社/メーカー: マガジンハウス
  • メディア: 単行本

冬野さほさんの「Cloudy Wednesday」はどうでしょうか。

クリスマスの少し前の、小さな女の子の心象風景を描いた短編ですが、ものすごく切ない話です。

id:tebas1970

持ってます。確かにこれはかなり寂しい気持ちになりますね。

回答ありがとうございました。

2005/04/23 23:00:49
id:tailtale No.2

しっぽ回答回数295ベストアンサー獲得回数92005/04/23 23:13:17

ポイント30pt

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4150105502/hatena-q-22

Amazon.co.jp: ソングマスター (ハヤカワ文庫 SF 550): オースン・スコット・カード, 冬川 亘: 本

ソングマスター (ハヤカワ文庫 SF 550)

ソングマスター (ハヤカワ文庫 SF 550)

  • 作者: オースン・スコット・カード
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • メディア: 文庫

難しい条件ですが、オースン・スコット・カードの「ソングマスター」なんていかがでしょうか。


近未来を舞台にした「歌」がテーマの壮大なストーリーです。

id:tebas1970

ありがとうございます!読んでみます。

質問文に書き忘れましたが、

ネタバレにならない程度にあらすじや感想(オススメの理由)を書いて頂けると嬉しいです。

2005/04/23 23:16:13
id:hamao No.3

hamao回答回数3293ベストアンサー獲得回数402005/04/23 23:18:40

さすらい―青木雄二傑作集 (Mag comics)

さすらい―青木雄二傑作集 (Mag comics)

  • 作者: 青木 雄二
  • 出版社/メーカー: マガジンハウス
  • メディア: 単行本

1.さすらい…読んでみて下さい。辛いです。

id:tebas1970

お手数ですが簡単でいいのであらすじと感想書いて下さい。条件に合致しているかどうか判断できませんので・・・

2005/04/23 23:22:08
id:kimosaki No.4

kimosaki回答回数47ベストアンサー獲得回数02005/04/23 23:23:27

ポイント12pt

極東学園天国 4 (ヤングマガジンコミックス)

極東学園天国 4 (ヤングマガジンコミックス)

  • 作者: 日本橋 ヨヲコ
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: コミック

ものがたりゆんぼくん (上) (Bamboo comics)

ものがたりゆんぼくん (上) (Bamboo comics)

  • 作者: 西原 理恵子
  • 出版社/メーカー: 竹書房
  • メディア: コミック

一つ目は日本橋ヨヲコの「極東学園天国」です。いわゆる学園青春モノで、世間のつまはじき者達ががむしゃらに頑張っている姿を見ると、感動と共に大人になってしまった自分に対する切なさを感じます。


二つ目は西原理恵子の「ゆんぼくん」。田舎を舞台にしたギャグマンガです。都会育ちの私でも郷愁を誘われ切ない気分になります。良いマンガですよ。

id:tebas1970

回答ありがとうございます。ご紹介頂いた本には質問文にあげた要素が入っている気がしなくもないです。

2005/04/23 23:31:08
id:morningrain No.5

morningrain回答回数824ベストアンサー獲得回数22005/04/23 23:25:10

ポイント30pt

ナイン・ストーリーズ (新潮文庫)

ナイン・ストーリーズ (新潮文庫)

  • 作者: サリンジャー
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 文庫

サリンジャー『ナイン・ストーリーズ』の中の「小舟のほとりで」あたりはどうでしょう。

ユダヤ人の母と子の交流を繊細に描きながら、ラストに外の社会の暴力的な状況がかいま見えて、とってもせつない読後感を残す短編だと思います。

id:tebas1970

ありがとうございます!読んでみます。

2005/04/23 23:31:31
id:konoha788 No.6

konoha788回答回数391ベストアンサー獲得回数22005/04/24 00:40:04

ポイント12pt

キャプテン (1) (集英社文庫―コミック版)

キャプテン (1) (集英社文庫―コミック版)

  • 作者: ちば あきお
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • メディア: 文庫

「キャプテン」中学野球のお話です。

4代にわたる主人公がスター的な人間でないところがいいです。

一人目の谷口は頼りない少年が勘違いでキャプテンになってしまうお話。

id:tebas1970

ありがとうございます!

2005/04/24 01:35:42
id:aiguo No.7

aiguo回答回数242ベストアンサー獲得回数32005/04/24 03:32:26

ポイント12pt

O’Henryの賢者の贈り物は?悲しくて、切ない、だけど心のあたたまる作品だと思います。


貧しい夫婦が、クリスマスプレゼントとして互い贈るものが買えない。妻は自分の大切にしている髪を売り、夫に時計のチェーンを買います。夫は大切にしている時計を売り、妻に髪をとかす櫛を買います。


bk1から探せなかったので、書評の紹介です。

http://electronics.hihyo.com/books_O.%20%E3%83%98%E3%83%B3%E3%83...

id:tebas1970

ありがとうございます。

2005/04/24 22:18:54
id:bananawani No.8

bananawani回答回数124ベストアンサー獲得回数02005/04/24 11:16:37

ポイント12pt

わたしのうみべ

わたしのうみべ

  • 作者: 長 新太
  • 出版社/メーカー: 佼成出版社
  • メディア: 大型本

「わたしのうみべ」長新太さんの絵本には、楽しい中に気味の悪さが混ざっているように思います。これは、朝のうみべに流れ着くものなんですが、奇妙なものばかりで、胸の辺りが締め付けられるのですが、好みによるかもしれません。

「日本の色269色」ただの色見本です。それなのに、時々切ないような色の名があるので、書きました。日本古来の色の名が特に。甕覗き・勿忘草色・はなだ色のような青系…単に青いからなのかもしれません。とき色(ピンク)は、ニッポニア・ニッポン(鴇の学名)が絶滅したからなので、「死」が入ってしまうし。

id:tebas1970

ありがとうございます!読んでみます。

2005/04/24 22:19:56
id:bananawani No.9

bananawani回答回数124ベストアンサー獲得回数02005/04/24 11:17:13

わたしのうみべ

わたしのうみべ

  • 作者: 長 新太
  • 出版社/メーカー: 佼成出版社
  • メディア: 大型本

日本の269色―JIS規格「物体色の色名」 (小学館文庫)

日本の269色―JIS規格「物体色の色名」 (小学館文庫)

  • 作者: 永田 泰弘
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • メディア: 文庫

「わたしのうみべ」長新太さんの絵本には、楽しい中に気味の悪さが混ざっているように思います。これは、朝のうみべに流れ着くものなんですが、奇妙なものばかりで、胸の辺りが締め付けられるのですが、好みによるかもしれません。

「日本の色269色」ただの色見本です。それなのに、時々切ないような色の名があるので、書きました。日本古来の色の名が特に。甕覗き・勿忘草色・はなだ色のような青系…単に青いからなのかもしれません。とき色(ピンク)は、ニッポニア・ニッポン(鴇の学名)が絶滅したからなので、「死」が入ってしまうし。

id:tebas1970

おやダブりましたね。

ありがとうございます。

2005/04/24 22:20:50
id:toxin No.10

toxin回答回数13ベストアンサー獲得回数02005/04/24 22:12:49

ポイント30pt

http://www.bk1.co.jp/product/1916046

オンライン書店ビーケーワン:なみをばけつにくんだらば こどものとも年中向き 173号

孤独の歌声 (新潮文庫)

孤独の歌声 (新潮文庫)

  • 作者: 天童 荒太
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 文庫

一冊目は天童荒太「孤独の歌声」です。

人は一人で生きてゆく、その当たり前のことを気づかせてくれた本です。

二冊目は「なみをばけつにくんだらば」です。

ISBNが見つけられなかったのでURLを載せました。

子供向きに書かれた詩集ですが、大人になってから読む今、忘れていた感情がこんなにあるものかとずきずきします。

id:tebas1970

ありがとうございます。読んでみます。

2005/04/24 22:21:19
id:gold86 No.11

gold86回答回数9ベストアンサー獲得回数12005/04/24 22:23:35

ポイント12pt

http://www.bk1.co.jp/product/2537035

オンライン書店ビーケーワン 404 ページを表示することができません

「ピアノの森」

現在進行形なので今後どうなるかはわかりませんが、現時点では条件はクリアしていると思います。

ピアノの話ですが、切なくなります。

まぁ、人によってとらえ方は違うでしょうが・・・

id:tebas1970

連載再開しましたね〜

2005/04/25 02:08:25
id:EdgarPoe No.12

EdgarPoe回答回数266ベストアンサー獲得回数462005/04/24 23:42:43

ポイント12pt

アルジャーノンに花束を (ダニエル・キイス文庫)

アルジャーノンに花束を (ダニエル・キイス文庫)

  • 作者: ダニエル キイス
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • メディア: 新書

初めまして(ではないですね(笑))E.A.Poe(知のくずかご)と申します。


主題:ダニエル・キイス著「アルジャーノンに花束を」を勧める


--

以下は以前小生がどこかのサイトに寄せた紹介文の抜粋です。

>主人公のチャーリィは生まれつきの知能障害だが、単純に「あたまがよくなりたい」と願っている32歳の青年。


>彼に最新の医療実験の話が飛び込んできた。

>「この手術を受ければあたまがよくなるよ。ただし、人間では第1号になるんだがね」

>大喜びで手術を承諾するチャーリィ。彼は徐々に知能指数が上がり、ついにはIQ185の超天才へと変貌するが、同時に

今までいかに自分が虐げられてきたか、バカにされてきたかに気づいてしまう。


>孤独を感じるチャーリィに、さらに悪い知らせが待っていた・・・


--

内容的には恋愛要素もありますが主題ではないですが、死はないものの「知能の高い自分との別れ」という意味では「別離」とも言えます。


しかし、それでもこの本を推した理由は

「自分とは何か?」「自分が自分でいられる保障とは何か?」「知能だけが自分なのか?」という深い問いを

感動的な悲劇に持って行ったキイスの手腕を味わって欲しかったからです。


もし、既読であるとか「別離要素があるからダメ」という場合は、ポイントは結構です。


--

お役に立ちますかどうか。

id:tebas1970

回答ありがとうございます!

私は「別離」ととらえていましたが、違う見方もあるのだなぁとこの回答を読んで思いました。

2005/04/25 02:10:52
id:grim No.13

grim回答回数40ベストアンサー獲得回数02005/04/25 01:04:32

ポイント12pt

「劇画・オバQ」

切なくてたまりません。

http://www1.odn.ne.jp/cjt24200/yamada/text/q/

↑ネタバレしてますが。


「七色いんこ」

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4253173373/249-1934553-...

設定が切ない。「天才『代役』俳優」というところが。

完璧にこなすけれども代役。


<おまけ>

太宰治「一つの約束」

http://www.aozora.gr.jp/cards/000035/files/43069_17525.html

とても短いので、あらすじを説明するより青空文庫で読んでいただいたほうがはやいです。


太宰治「花火」

http://www.aozora.gr.jp/cards/000035/files/264.html

いわゆるダメな男となってしまった兄に、たかられ続ける妹が必死に兄をかばい続ける痛々しい話。

最後の最後に唐突に「死」が出てきてしまいますが、

これによって効果的に悲しさを演出するというような

手法ではありません。最後の妹の台詞は、カフカの

「変身」の結末を彷彿とさせました。


本や漫画ではなく映画ですが

「リリィシュシュのすべて」は切なくて悲しくてたまりません。

http://www.cinematopics.com/cinema/works/output2.php?oid=1058

id:tebas1970

おお、たくさんありがとうございます!!

2005/04/25 02:11:47
id:green-arrow No.14

green-arrow回答回数96ベストアンサー獲得回数12005/04/25 13:22:07

ポイント12pt

悲しみの歌 (新潮文庫)

悲しみの歌 (新潮文庫)

  • 作者: 遠藤 周作
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 文庫

おバカさん (中公文庫)

おバカさん (中公文庫)

  • 作者: 遠藤 周作
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • メディア: 文庫

月と六ペンス (地球人ライブラリー)

月と六ペンス (地球人ライブラリー)

  • 作者: ウィリアム・サマセット モーム
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • メディア: 単行本

「悲しみの歌」「おバカさん」は自分の努力を無にされるような、人間相身互いの不理解が切なく悲しいと思います。

その努力をしている人間が純粋であればあるだけ泣けてきますね……


「月と六ペンス」は、要素としては恋愛も病気も死も出てきます。

けど、けっしてそれらがメインテーマではありません。

すべては芸術のために、他人が恋愛に陥っている状態を観察し、冷静に見てしまうような視点の超越した主人公と、その主人公の芸術を理解して支えたいのに、そういう要素に苦悩する普通の人間でしかない友人の姿が軋轢を生むのが非常に切ないです。


一応、メインテーマではないとはいえ条件に上げられた要素を含みますので、これは違うと思われましたらポイントは結構です。

id:tebas1970

ありがとうございます!読んでみます。

2005/04/26 01:21:45
id:yoiyama No.15

yoiyama回答回数46ベストアンサー獲得回数02005/04/26 00:15:17

ポイント12pt

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/406325710X/249-9284725-...

Amazon.co.jp: 百年の孤独: 本: 高田 裕子

高田裕子さんの、「百年の孤独」(講談社)


悲しく切なく、しかし大好きな本です。

残念ながらBK1にはないようなので、アマゾンで見つけたアドレスをば。

id:tebas1970

ありがとうございます。

2005/04/26 01:22:20
id:mimibukuro No.16

mimibukuro回答回数1299ベストアンサー獲得回数32005/04/26 00:28:46

ポイント12pt

冬の雁 (文春文庫)

冬の雁 (文春文庫)

  • 作者: 三浦 哲郎
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • メディア: 文庫

ドラえもんの「ぼくが生まれた日」。

これは泣けます。

誕生日だと言うのに両親と喧嘩した、のび太。「僕なんか愛されていないんだ~」といつもの調子で泣くのですがそれならば、とドラえもんと一緒に自分が生まれた日にタイムマシンで旅立ちます。そこで、彼が「自分がいかに望まれて生まれた来た子供だったか」「どれだけ愛されているのか」を知るのです。死も病気も別離も恋愛もない。ただ純粋な両親の愛情の物語です。号泣しました。自分も子供のころ、両親と衝突するたびに「私なんか…」と思ったので、尚更泣けました。


三浦哲郎「盆土産」

出稼ぎに行っていた父親が、お土産にエビフライを持って帰ってきて子供たちに食べさせる話。それだけですが、泣ける話です。初めてエビフライを食べた子供が、母の墓前で(お盆なので、墓参り。話の中で死ぬわけではありません)母親に「食べさせてあげたかった」と思う場面や、親が子供にエビフライを「二匹ずつ食え(ちょっとしかない)」と言う場面や…非常に描写が細かくて、すっごくささやかな話ですが、泣けます。

これも親の愛情の話、に分類されますね。いい話です。

id:tebas1970

ありがとうございます。読んでみます!

2005/04/26 01:23:17
id:yutaka_z No.17

yutaka_z回答回数47ベストアンサー獲得回数02005/04/26 05:22:03

最強伝説黒沢 3 (ビッグコミックス)

最強伝説黒沢 3 (ビッグコミックス)

  • 作者: 福本 伸行
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • メディア: コミック

そりゃ~、もちろん最強伝説黒沢でしょ。

id:tebas1970

簡単でいいのであらすじと感想をお願いします。

2005/04/29 23:38:57
id:chibit No.18

chibit回答回数44ベストアンサー獲得回数02005/04/26 11:07:01

ポイント30pt

老妓抄 (新潮文庫)

老妓抄 (新潮文庫)

  • 作者: 岡本 かの子
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 文庫

棒がいっぽん (Mag comics)

棒がいっぽん (Mag comics)

  • 作者: 高野 文子
  • 出版社/メーカー: マガジンハウス
  • メディア: 単行本

岡本かの子の「鮨」です。

http://www.aozora.gr.jp/cards/000076/files/1016.htmlで読めます。)偏食で食事が苦痛でしかない男の子とその母の話です。大人になったその男の子が、鮨やの娘に思い出を語る、という体裁をとっています。


この作品からの連想で、芥川龍之介の「雛」を思い出したのですが、こちらは家が没落してひな人形を手放すことになる一家の話。人と人ではないけれど「別離」ものになるからアウトかな?(こちらで読めます。http://www.aozora.gr.jp/cards/000879/files/47_15276.html


最後は漫画で『棒がいっぽん』(高野文子)冒頭の「美しき町」です。ぜんぜん悲しい話ではないんです。普通の人の日常を淡々と描いたものなのに(新婚夫婦が主人公ですが「恋愛もの」ではない...と思います)、たまらない幸福感と喪失感を感じます。「たとえば三十年たったあとで/今の、こうしたことを思い出したりするのかしら/子供がいて、大人になってまた思い出したりするのかしら/ノブオさんはそんなふうなことを思っていました/サナエさんもそんなふうなことをおもっていました/この町で。」という文章を読んでいると目の奥がつーんとしてきます。


それにしても「死」「病気」「別離」「恋愛」を除外すると、けっこう難しいですね。上3つもぎりぎりのラインかも。(outだと思ったら遠慮なく0ptでいいです。ご紹介したかっただけなので-笑-)


他の方が挙げておられましたが西原理恵子の漫画は、私もおすすめです。

id:tebas1970

「鮨」読んでみます。

ありがとうございます!

2005/04/29 23:39:52
id:heiwaheiwa No.19

heiwaheiwa回答回数2ベストアンサー獲得回数02005/04/27 11:28:24

ポイント11pt

上京ものがたり

上京ものがたり

  • 作者: 西原 理恵子
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • メディア: 単行本

西原理恵子の上京ものがたり。


絵もストーリーも含めて、総合的にかなり切ないと思います。西原さんの私小説ならぬ私漫画といったところでしょうか。アドバンテージの少ない女の子が東京に出てきて、地味ーに辛酸をなめる話です。

id:tebas1970

スペリオールで読んでました。良かったですねー。ありがとうございます。

2005/04/29 23:40:45
id:noda073 No.20

noda073回答回数123ベストアンサー獲得回数02005/04/28 00:58:41

ポイント11pt

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4101134308

Amazon.co.jp: 町奉行日記: 本: 山本 周五郎

うーん、BK1になくて申し訳ないのですが、山本周五郎の町奉行日誌あたりを読むと、良いのではないでしょうか。レベルが違うことは分かるかと思います。山本周五郎の研究は欠かせません。

id:tebas1970

レビュー読みました。良さそうです。ありがとうございます。

2005/04/29 23:41:47
id:kecca No.21

kecca回答回数31ベストアンサー獲得回数02005/04/28 21:35:51

ポイント30pt

変身・断食芸人 (岩波文庫)

変身・断食芸人 (岩波文庫)

  • 作者: カフカ
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • メディア: 文庫

ご存知だとは思いますが、カフカの「変身」。

人により感じ方は違うと思いますが、

私は読後の何ともいえないやり切れない思いが忘れられません。

id:tebas1970

起きたら虫になってたというあらすじしか知りませんでした。悲しい話だったのですね。読んでみます。、ありがとうございます。

2005/04/29 23:43:21
id:kiryu-kiki No.22

kiryu-kiki回答回数14ベストアンサー獲得回数02005/04/29 12:28:18

ポイント11pt

リスクテイカー (文春文庫)

リスクテイカー (文春文庫)

  • 作者: 川端 裕人
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • メディア: 文庫

川端裕人著の「リスクテイカー」です。

お金を巡る投資に魅せられた人々が繰り広げる物語です。主人公とその仲間の交流を通しての哀愁がいい作品です。お金とは一体どういうものなのか、私は切なくなりました。経済に興味があれば、ぜひオススメしたい良質な小説であることは間違いありません。

id:tebas1970

良さそうです。ありがとうございます。

2005/04/29 23:43:55
id:porinki07 No.23

porinki07回答回数638ベストアンサー獲得回数02005/04/29 18:13:42

ポイント11pt

ピンポン (3) (Big spirits comics special)

ピンポン (3) (Big spirits comics special)

  • 作者: 松本 大洋
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • メディア: コミック

ピンポン3巻です。


 天性の才能を開花させたスマイルに道場破りを挑むアクマがコテンパンに負かされ、負けた理由がわからず激怒して問いつめるも卓球の才能が無いだけだと一蹴されるシーン。

 人一倍の卓球への情熱を持ち、血の出るような努力をしても天才を抜くことが出来ない瞬間。

 悲しいけど現実ってこんなもんだなと…。

id:tebas1970

なるほどー。ありがとうございます。

2005/04/30 20:44:58
  • id:EdgarPoe
    かなり曖昧な記憶ですが、こちらもどうでしょう?

    初めまして。「アルジャーノンに花束を」を紹介したE.A.Poe(知のくずかご)です。
    その後、曖昧な記憶をたどってみました。

    --
    主題1:「ハックルベリー・フィンの冒険」を勧める

    「トムソーヤの冒険」の続編。ハックが奴隷のジムと一緒に逃亡するのがメインのお話。
    「よし、俺は地獄へ行こう」ハックは思った。白人のハックにとって黒人のジムの逃亡を手助けするのは、神に見放され、死後に永遠の地獄をさまようことを意味する。
    「かまうもんか。ジムは友達だ。友達の方が神様より大切だ」と思ってから、自分自身の言葉にぞっとした。だがハックはジムと行動をともにする。

    そして最後は、仲良しだったトムソーヤも登場し、鉄砲で武装した白人の大人たちが警備する小屋に閉じこめられたジムを救出に向かう…。

    --
    主題2:「自虐の詩(業田 良家著 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4812401267/250-5999049-9498651)」を勧める

    マンガです。どうやらNHKマンガ夜話で有名になったらしいです。が、この作品ばっかりはどうこう言っても始まりません。実際に読んでいただかないと。

    最初は「全然働く気のないヒモ亭主イサオ」と「に苦労を絵に描いたようなお人好しのユキエ」のなんと言うこともない4コママンガなのですが、話が進むにつれてユキエの過去が明らかになっていき、もうどこを切っても知が吹き出るような最高潮のテンションの高さを迎えた後、感動的なラストが待っています。

    --
    どちらも、ほぼ「死」「病気」「別離」「恋愛」とは無縁でありながら「切なくて悲しくてたまらなくなる」を満たしていると思います。ハックルベリーより「自虐の詩」の方が「切なくて悲しくてたまらなくなる」度合いが高いと思います。

    お役に立ちますかどうか。
  • id:tebas1970
    Re:かなり曖昧な記憶ですが、こちらもどうでしょう?

    「ハックルベリー」は子供の頃読んだ事がありますが
    詳細思い出せず、そんなせつなくなるお話だったのですね。
    読み返してみる事にします。
    「自虐の詩」これは明日にでも買って読みたいです。

    ありがとうございました。

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません