スポーツニッポン 2005年4月29日(http://www.mainichi-msn.co.jp/geinou/wadai/news/20050429spn00m200003000c.html)の記事


中村勘三郎:デジタル俳優「勘クローン」
デジタル・クローンは音声指示などによって、生きているような自律的な動きが可能な映像表現技術で、CGよりリアルな動きが特長。数枚の静止画から製作でき、「勘クローン」もわずか60枚の勘三郎の写真から誕生。

で使われたシステムないしはソフトウエアを教えてください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/04/29 12:30:19
  • 終了:--

回答(1件)

id:stnet No.1

stnet回答回数804ベストアンサー獲得回数342005/04/30 00:59:38

ポイント80pt

http://www.asakusakid.com/diary/0504-jou.html

博士の悪童日記<2005年4月上旬〜前編>

株式会社モルフォが開発している技術とのこと

http://www.ut-ec.co.jp/company/

東京大学エッジキャピタル-UTEC-

東京大学でコンピュータビジョンとグラフィックスを研究していた3人の技術者を中心に構成された研究開発型のベンチャー企業です。独自の映像技術をデジタル家電や映像制作環境に提供していきます。

id:Katuhisa

肝心の株式会社モルフォのURLが無いですね。

株式会社東京大学エッジキャピタルへ電話で聞いてみます。

ありがとうございました。

2005/04/30 02:03:46

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません