放射温度計を使わずに、路面(アスファルト)の温度をスマートに計る方法

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/04/30 22:41:24
  • 終了:--

回答(4件)

id:Kumappus No.1

くまっぷす回答回数3784ベストアンサー獲得回数1852005/04/30 22:56:08

ポイント5pt

スマート、ではないですけどアスファルトセンサー(熱電対)をつけて測るとか。

id:youkan_ni_ocha

先端部分の接触で悩みそうな気が、するようなしないような、、接触部の熱容量を大きくした方がいいのでしょうか

2005/04/30 23:01:54
id:hiroyukiarita No.2

hiroyukiarita回答回数1792ベストアンサー獲得回数02005/04/30 23:10:22

ポイント5pt

http://www.nedo3r.com/TechSheet/JP-0413.htm

サーモリライトシート

感熱シートを貼る

id:youkan_ni_ocha

やはり、そうきたか、、、でも、それは手に入りずらい。コロンブスの卵的な回答がほしい。

2005/04/30 23:11:25
id:Kumappus No.3

くまっぷす回答回数3784ベストアンサー獲得回数1852005/04/30 23:52:16

ポイント10pt

URLはダミー。

単なる思い付き(目的と要求精度がわからないので)ですが、氷を置いて融けるまでの時間を計るというのはどうでしょうか。

事前に放射温度計が使えるという前提ですが、あらかじめ融解時間を計っておけば精度は出ないかもしれませんがデータとして取れると思います。

id:youkan_ni_ocha

アイデアとしてはおもしろいですね。精度は0.5度以内がほしいですね。

2005/05/01 00:28:24
id:TomCat No.4

TomCat回答回数5402ベストアンサー獲得回数2152005/04/30 23:53:50

ポイント50pt

http://www.nkysi.com/tec/tm_tokusei.html

サーミスタの特性表/日機装ワイエスアイ株式会社

既知の特性のサーミスタを、

シリコングリスなどを介して路面に貼り付けてやれば

計れると思いますが、いかがでしょうか。

id:youkan_ni_ocha

をを!そうか、確かに放熱版はシリコングリスでくっついている。

2005/05/01 00:29:30
  • id:kimudon
    表面温度計

    表面温度計を使用する方法もあります。

    http://www.tech-jam.com/items/KN3310295.phtml
    http://www.rakuten.co.jp/monju/563340/564241/
  • id:toshi_nishida
    路面温度、とは?

     路面の温度は、太陽にあぶられて、風に冷やされて決まるのではないですか? アスファルト表面に温度計やセンサーを置いた段階で、それはもう「路面温度」ではなくて「路面の、温度計で覆った部分の温度」になってしまいますよね。温度計が太陽光に晒されると、放射熱による路面温度と温度計温度は違ってしまいます。そうかと言って温度計を太陽光から遮ると、その部分の路面温度は「日陰の路面温度」となってしまいます。つまり温度計などを路面に置いて測定すると、陽が当たっている間は真の路面温度より低く、日陰になっている間は風によって冷やされないので高く出てしまいます。

     太陽光と風を遮らない位置に放射温度計を設置するのは、路面温度を測るには簡単で正確な方法だと思います。これ以外の方法で路面温度を正確に計る方法としては、地表側に全く手を入れずに地下から工事を進め、地表すれすれの位置に温度センサーを仕込む、と言う方法があると思います。放射温度計の方が楽ですね。
  • id:youkan_ni_ocha
    Re:路面温度、とは?

    > 路面の温度は、太陽にあぶられて、風に冷やされて決まるのではないですか? アスファルト表面に温度計やセンサーを置いた段階で、それはもう「路面温度」ではなくて「路面の、温度計で覆った部分の温度」になってしまいますよね。温度計が太陽光に晒されると、放射熱による路面温度と温度計温度は違ってしまいます。そうかと言って温度計を太陽光から遮ると、その部分の路面温度は「日陰の路面温度」となってしまいます。つまり温度計などを路面に置いて測定すると、陽が当たっている間は真の路面温度より低く、日陰になっている間は風によって冷やされないので高く出てしまいます。
    >
    > 太陽光と風を遮らない位置に放射温度計を設置するのは、路面温度を測るには簡単で正確な方法だと思います。これ以外の方法で路面温度を正確に計る方法としては、地表側に全く手を入れずに地下から工事を進め、地表すれすれの位置に温度センサーを仕込む、と言う方法があると思います。放射温度計の方が楽ですね。
    >
    回答ありがとうございます。確かにおっしゃってる事は一理あると思います。私はこういう風に考えました。すなわち、温度計が太陽にさらされれば、温度計の温度も上昇する。しかし、温度計において、温度を計測しうるのは、センサー部のみである。センサー部は、実際の面積でいうとかなり小さい。一方、測定対象である路面は、センサーよりもかなり大きい。すなわち熱容量が大きくなる。したがって、多少太陽を遮っても、全体の温度変動はさほど大きくはならない。100Lの水に200度のお湯を1CC入れても、水の温度が上昇しないというのと同じ原理です。このような状況の中で、問題となるのは、センサーと、路面との接触抵抗である。私の質問の意図も実はそこにあります。一般に熱電対は熱容量が小さいために、温度上昇が早くなります。しかし、熱接触が悪いと正確な温度にはなりません。ここが問題です。産業機械において、この問題を解決するには、例えば、センサー自体を、対象物に溶接してしまう。あるいは、ネジでしっかりと固定する。などの対策がとられます。しかしながら、アスファルトでは、それができない。ここをなんとかしたかった。というのが趣旨です。
  • id:TomCat
    Re(2):路面温度、とは?

    これについては私も、
    路面温度に対する影響を極力小さなものにすることと、
    路面とセンサーの熱抵抗の軽減という観点から
    回答させていただきました。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません