キシリトールガム中のキシリトールは、

甘い味がするということは、
ちょっと噛んで、甘さの抜けたキシリトールガムは、
その後幾ら噛んでも、歯によりよくなるわけじゃない、
ということになりますか??

キシリトールガムを、歯のためを思って噛むなら、最初の3分くらいだけが重要なのでしょうか?
(そこで吐き出しても、その後噛んでも、効果は同じ??)

ちなみに、より詳しい方がいらっしゃったら、
ヒドロキシアパタイト入りや、フッ素入りのガムもよくありますが、
ヒドロキシアパタイトやフッ素は、
大体どのくらいの時間でガムから抜けてなくなっているのでしょうか?
甘さの成分が抜けるよりも早い??

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/05/02 13:00:18
  • 終了:--

回答(7件)

id:archivefrom1969 No.1

archivefrom1969回答回数61ベストアンサー獲得回数02005/05/02 13:19:33

ポイント15pt

キシリトールに関してのみの回答になります。

味がなくなっても噛んでいる方が良いようです。

id:match7

唾液という点ではそうみたいですね。

ただ、有効成分という観点では、やはり、あの甘さが無くなった時点でキシリトールは流出しちゃっているみたいですねー。

もっとキシリトールが持続するようなガムは無いのかなあ。

2005/05/02 13:22:51
id:zappa1 No.2

zappa1回答回数5ベストアンサー獲得回数02005/05/02 13:50:15

ポイント15pt

キシリは唾液とよく混ざることが重要なので、甘い味がする間はできるだけ飲み込まない。そして甘くなくなっても噛み続けた方が効果的だと思います。また、毎食後噛むように習慣づけるといいとおもいます。

ヒドロキシアパタイトやフッ素の抜ける時間については知りません。(折に触れて資料探してみます)

id:match7

ふむふむ。

でも、甘さがやっぱり大事なんですねえ。

2005/05/02 14:19:22
id:torihamuhamu No.3

torihamuhamu回答回数1757ベストアンサー獲得回数02005/05/02 14:14:11

ポイント14pt

味がなくなっても5分から10分はかんだほうがいいようですよ。

id:match7

それは1の方の回答で分かりました。

キシリトールはやっぱり甘さがある間だけで抜けちゃうみたいですね。

フッ素やアパタイトはどのくらいで抜けちゃうんだろう?

2005/05/02 14:20:19
id:eisukesama No.4

eisukesama回答回数403ベストアンサー獲得回数02005/05/02 16:27:34

ポイント14pt

キシリトールがなくなってもガムを噛む事で唾液が分泌されます。唾液は、殺菌作用があるもで虫歯予防になり、口臭も防いでくれます。

id:match7

それは既に以前の方の回答で分かっています。

今は、ヒドロキシアパタイトやフッ素はどのくらいで抜けるのか、だけが問題です。

2005/05/02 16:39:30
id:Prayer No.5

Prayer回答回数30ベストアンサー獲得回数02005/05/03 00:33:40

ポイント14pt

http://www.sm.rim.or.jp/~ny01-jtf/letter/xyli/xyli.html

�L�V���g�[���̂����E�ق���

どうやら、必ずいいとは限らないようです

id:match7

うーん、これも知ってる内容だしなあ。

1-3の方のおかげで、

今知りたいのは、フッ素やアパタイト入りのガムから、

フッ素やアパタイトはどのくらいで抜けるか、

という一点だけです。

甘みがなくなったガムを噛む行為は、

果たして唾液の分泌のためだけなのか、

それとも、そこにはアパタイトやフッ素は残っていて、

その点からも効果のあることなのか、そこが知りたいです。

2005/05/03 01:31:02
id:katou_yuuto No.6

katou_yuuto回答回数70ベストアンサー獲得回数02005/05/04 17:53:12

ポイント14pt

こんなこと思いつくなんて!天才!!!

id:match7

ああ、そりゃどうもありがとうございます。

一瞬、荒らし系の方かと思って、質問履歴を見ちゃいましたよ…

でも、実際、不思議に思いますよねえ

どうなんだろう?

2005/05/06 04:16:09
id:sky21 No.7

sky21回答回数73ベストアンサー獲得回数02005/05/06 22:38:24

ポイント14pt

キシリトールの特徴として、甘みと口に含んだときの清涼感があげられます(家にある百科事典より)だから、甘みや清涼感が続く間はキシリトールの効果があり、それがなくなった後はないといえそうです。でも咀嚼により、唾液が分泌されるのでその効果を期待したいのなら、かみ続けたほうがいいと思います。

id:match7

いや、それはもう上記の方々とのやり取りで分かっています。

今分からないのは、

アパタイトやフッ素のガムから抜ける速さのみ……

2005/05/07 18:22:12

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません