「酒の中に含まれているアルコールはエンプティカロリーといわれカロリー計算に含める必要はなく肥満にはつながらない。」とかいてあったのすが本当ですか。アルコールのカロリーは人体には吸収されないということですか。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/05/13 10:34:12
  • 終了:--

回答(6件)

id:torihamuhamu No.1

torihamuhamu回答回数1757ベストアンサー獲得回数02005/05/13 10:40:32

ポイント10pt

アルコールのカロリーは、吸収された後、すぐに使われてしまうのです。

id:mari108

いまひとつ説明がわかりません。

2005/05/13 13:14:31
id:tatioff No.2

tatioff回答回数8ベストアンサー獲得回数02005/05/13 10:52:18

ポイント10pt

http://www.fine-club.com/diet/topics/alcohol.html

�y���������ނƂȂ������H�zFINE-club �`���N�Ō��C�ȕ��炵�����`

アルコール

そのものは、太る原因ではないようです。

ですがビールを飲む際は「枝豆」の組み合わせは

非常に良いらしいですね。

id:mari108

なんとなくはわかりますが。

2005/05/13 13:17:36
id:TomCat No.3

TomCat回答回数5402ベストアンサー獲得回数2152005/05/13 10:54:12

ポイント30pt

http://www.seikei.ac.jp/gakuen/hokekan/alcohl06.html

健康支援センター 健康情報 アルコールの吸収・代謝について

生体に取り込まれたアルコールのほとんどは

肝臓においてアルコール脱水素酵素(ADH)を介して

アセトアルデヒドへと代謝され、

最終的には二酸化炭素と水に分解されて、

主に尿となって排泄されていきます。


食物として摂取したカロリーは体温を作り出したり、

体の各部分を作ったり維持したり、

蓄積されたりと体内にとどまって役立てられていきますが、

アルコールの場合は元来が生体にとって毒ですから、

体としてはこれを素早く分解して排泄してしまう、

という反応になるんですよね。


そういうわけで、アルコールとして摂取されたカロリーは

ほとんど体内に蓄積されることはありません。


ただし、だから肥満の原因にならないかというと

そういうことはなく、生活習慣病の原因になるような要因を

飲酒が作り上げてしまう結果、

太りやすい体質になってくるということはありますから、

ダイエットしている人は要注意です。

id:mari108

よくわかりました。

2005/05/13 13:21:58
id:akilanoikinuki No.4

akila回答回数775ベストアンサー獲得回数92005/05/13 10:56:04

ポイント30pt

http://homepage2.nifty.com/luke_apostle/vol.99.html

�_�C�G�b�g�ƃA���R�[��

残念ながら、吸収されちゃうみたいですね。確かに食べ物よりは低目らしいですが。このページは参考になると思います。

http://www.mfi.or.jp/oval3/health/sake/calcheck.html

アルコールカロリーチェック

ついでにこんな便利なページもありました。

id:mari108

きゅうしゅうされるんですか。

2005/05/13 13:25:28
id:kyokusen No.5

きょくせん回答回数824ベストアンサー獲得回数862005/05/13 11:07:18

ポイント20pt

http://plaza.rakuten.co.jp/syndicate/diary/200501130000/

今はどうなの?この話?! - 田舎Bar 懐座 - 楽天ブログ(Blog)

アルコールは吸収されてもがすぐ熱に変わってしまい保存されないからと言う事のようです。漢方の先生に聞いてみると、アルコールは体表の毛細血管拡張作用があると聞いた事があります。

また、『酒』としてのカロリーと考えると醸造酒には糖類やアミノ酸なども多数含まれますのでこれらは純然としたカロリーになるかと思います。

http://homepage2.nifty.com/a-fujita/s03030.html

アイスクリームは温度が低いので、消化するのに沢山のエネルギーを使うから太らないとは本当ですか?

方向的にはちょっとずれますが、アイスクリームも太らないと言う話もあります。

http://allabout.co.jp/health/familymedicine/closeup/CU20021118B/

脂肪肝は生活習慣病への近道 飲酒は歩くフォアグラへの道 - [家庭の医学]All About

ただ、アルコールの摂取は肝臓に負担をかけ、逆に脂肪を生成する生合成サイクルを活発化させるともいわれていますので、それ自体がカロリーにならなくても、結果肥満原因になると言う事でしょう。

id:mari108

いろいろな意見がありますね。すべてほどほどがいいのかな。

2005/05/13 13:29:32
id:tada_naohiro No.6

tada_naohiro回答回数34ベストアンサー獲得回数02005/05/13 11:59:31

ポイント20pt

炭水化物、脂質、タンパク質などは消化の過程でアミノ酸に分解され体内に吸収されます。

このアミノ酸は主に以下の3つの過程をたどります。

1:体内で燃焼して消費される

2:タンパク質となり身体を構成する

3:脂肪となり体内に蓄えられる

よって1にも2にもならない分が肥満につながります。


ところで飲用アルコール(エタノール:C2H5-OH)体内でアルデヒドに分解され、さらに燃焼して二酸化炭素と水に分解されます。

人の体内ではアルコールまたはアルデヒドをアミノ酸に合成することはできません。

つまりアルコールのカロリーは総てこの分解過程で発生する熱となってしまうのです。


ただし蒸留酒以外のお酒にはアルコール以外に糖分等のカロリーがあり、これらは肥満につながります。

以前読んだ書籍では、ビール大瓶1本または日本酒1合がお茶碗半分の御飯のカロリーに相当すると書かれていました。

id:mari108

ふむ。いろいろな考えがあって難しいですね。

2005/05/13 13:31:04

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません