昼間は鬱の症状ばっちりでて動けないのに夜は普通の人と同じかそれ以上になるので困っています。酷いときは昼間記憶のない状態で眠っていたりします。まじめに悩んでるので

精神病系に理解の無い方の回答は遠慮させていただきます。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/05/14 02:58:20
  • 終了:--

回答(3件)

id:kinop No.1

kinop回答回数325ベストアンサー獲得回数22005/05/14 03:09:54

ポイント20pt

http://sound.jp/

@sound.jp : 無料レンタルサーバー

URLダミーですみません。

夜昼の逆転現象です。

交代勤務のお仕事をされている人もいらっしゃるので、そういうことは少なくありません。そういう状況のまま自然に暮らしておられる方もいらっしゃいます。ですので、

まず安心してください。

そして、次に、この症状を改善したいと思われますか?悩んでらっしゃると記載がありますので、改善したいと思われているのかなと思いますが、夜には部屋の照明を暗くして導眠剤を飲んで眠ることと、昼間も外に出られない場合は、出来るだけ照明をたくさんつけて明るくし、なんとか起きていることが第一ステップだと思います。動けないとありますが、歩くだけでもよいですし、近くに無料の支援センター(内容を理解され、ボランティアに近い仕事で運営されているところ)のサロンで漫画やソファに座らせてもらったり、定期的に昼間外にでて疲れることが大事だと思います。夜昼の調子の差異は気にせずリラックスされると良いと思いますよ。頑張って下さい。

id:Manami2005

そうです。このままじゃ昼間の仕事に就くことが困難なので…何とか起きている…これ、記憶とぶ場合があるんですよね、知らないうちに寝てしまっている。

2005/05/14 03:13:27
id:kn1967 No.2

kn1967回答回数2915ベストアンサー獲得回数3012005/05/14 03:14:19

ポイント20pt

http://www.hatena.ne.jp/ダミーです。:detail]

あなたは何事にも白黒をつけなければ気の済まない性格だという事をご自身でお気づきかと思います。

無理して起きているのは精神的にも肉体的にも辛いものですから、あなたの心情に逆らわずに、かつ、白黒つけて納得するためには、昼寝て夜起きるという完全夜型生活にするしか手はないと思いますよ。

id:Manami2005

夜の仕事…これがあれば全然問題ないのですが。

はい。白黒つけなければ気がすみません。

2005/05/14 03:18:29
id:TomCat No.3

TomCat回答回数5402ベストアンサー獲得回数2152005/05/14 04:03:48

ポイント20pt

http://www.ktv.co.jp/ARUARU/search2/aru29/29_4.html

��29���w���x4page

いわゆる体内時計が半日ずれたまま

リセットがかからなくなっちゃってるんですよね。


するとまず自律神経系に不調が現れます。

さらに脳内神経伝達物質の一つである

セロトニンの減少を招きます。


このセロトニンの減少が鬱症状を招き、

自律神経の不調がそれを昼間に集中させているのでしょう。


セロトニンの減少は、

・喜びや希望の感情を司るドーパミン

・恐れや驚きなどの感情を司るノルアドレナリン

などの情報をコントロールする役割を持ちますから、

セロトニンが減少するとこうした感情が制御不能となって、

鬱状態だけでなく、その時々によって躁状態が固定されたり、

特定の快楽から抜け出せなくなったりもしがちになります。


こうしたコントロール不能の感情に陥ると、

生体の防御機能が働いて、その時点の短期の記憶を

ブロックしていくことになるわけです。


こうした事柄は全て脳神経における生化学的な作用ですから、

これを精神力で克服するとか理性で克服するというのは不可能です。


この改善のためには、まず一切のストレスを

生活の中から排除する努力が望まれます。


疲労、寝不足、気温差、生活の不規則などは

肉体的なストレスとして自律神経に負担をかけますから、

どうしても生活のパターンが規則化できなければ、

というかそうしていくことが精神的なストレスになるようなら、

思い切って寝続けてみるのも効果的です。


そして、こうしたことは体内時計との関連で発生しますから、

必ず季節的な症状の強弱が存在します。

必ず楽になってくる季節というものがあるはずなんです。

その時期を狙って、生活の規則化を図っていきましょう。


その時期の到来を待って、そこで、

起床・就寝の時刻と、食事の時刻を定めて、

できるだけそれに沿った一日を作っていくんです。


その時期になったら食事療法の一環として、

食事の際はできるだけたくさん噛むようにして、

今食事をしているのだという信号を脳に送っていくようなやり方も

取り入れていきます。


また食事の面では、セロトニンはアミノ酸の一つである

トリプトファンから作られますから、

タンパク質を多く含む食品と、脳の栄養源である糖質を

バランスよく含んだ食事内容とすることも大切です。


適切な季節を狙ってこうしたことを行っていけば、

これでだいぶ体内時計がリセットされてくるはずです。


体内時計が実際の時間の流れと合ってくると、

次第にセロトニンが増えていきますから、

その後の鬱状態はだいぶ緩和されてくることが期待できるでしょう。


とりあえず今が症状の強く出る時期なら焦らないことが大切です。

楽になる季節まで、ゆっくり待てばいいんです。

ずれた体内時計は、なかなかアジャストできません。

一年たっぷりかけるつもりで、

ゆっくりと養生していくことが大切だと思います。


お大事にどうぞ。

id:Manami2005

本当に困るのは、人のたかだか質問や日記に関して悪態をついてくる人がいて、こういう人を発見してしまうと、たかだか日記と質問で私の何が分かったのだろうか?と思ってしまうのです。ああ、ごめんなさい、愚痴になってしまいましたね。ちょっと困った人がいるもので…

2005/05/14 04:46:40

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません