今、ほとんどの映画館では完全入れ替え制になってると思いますが、この方式が普及しだしたのはいつぐらいのことでしょうか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/05/15 09:51:24
  • 終了:--

回答(4件)

id:marchu No.1

marchu回答回数258ベストアンサー獲得回数02005/05/15 10:06:50

ポイント18pt

リンク先に「全国で60年に約7500館あった映画館も、75年には約2500館にまで減ってしまった。映画館は「完全入れ替え制」「ゆったりした座席」「ワイドスクリーン」「大型スピーカー」と変わった。」

とあるので75年頃に完全入れ替え制が普及しだしたのでしょう。

id:tsukasan

ありがとうございます。

でもリンク先の文章からは、「75年から89年までのいつか」としか分からないですね。

個人的な感覚としても、20年くらい前はまだ普及していなかったような気がしています。

2005/05/15 10:35:05
id:hamao No.2

hamao回答回数3293ベストアンサー獲得回数402005/05/15 11:16:44

ポイント18pt

関東地区で完全入替制による運営が広がる先鞭をうった施設です。1989年開館。

id:tsukasan

89年というと15年前ですか。

だいたいそんな感じですよね。

ありがとうございます。

2005/05/15 13:45:04
id:JaguarDriver No.3

JaguarDriver回答回数12ベストアンサー獲得回数02005/05/15 12:49:01

ポイント18pt

日本で現在の完全入換え制を導入したのはワーナーマイカルだと思われます。(1995年で全国に4件)当初の入換え制の目的は、

①観客が落ち着いて静かに映画鑑賞なスペースを取る。

②各タイトルの興行収入の把握。

③配給会社の利益確保。

が大きな目標でした。

特に③に関して言えば、配給会社は各劇場に対して、入場者数で収入を得る仕組みになっています。

--例えば100人の観客がいれば60人分は配給会社の利益として契約しフイルムを貸す。(この方式は今も変わっていません)

以前は、各劇場は満席=席数でしたので、立ち見の人数は配給会社には報告義務は発生していなかったのです。

大手の配給会社はどのタイトルがどの位観客が入ったのか正確な数字を知りたい(マーケッテイング情報)、正確な利益を守りたいという事由でワーナー、ユニバーサル系の劇場が出来ました。

2004年現状でいうと、全国興行動員数の7~8割がシネマコンプレックスで映画を観た人になっています。その内、8割以上が外資系の劇場になります。

id:tsukasan

2番の施設にやや遅れて、ワーナーマイカルが導入ですか。

外国ではすでに行われていたのでしょうか?

立ち見は私もよくしてました。

2005/05/15 13:50:27
id:morningrain No.4

morningrain回答回数824ベストアンサー獲得回数22005/05/15 12:55:33

ポイント18pt

完全入れ替え制の普及はミニシアターブームとともに広がったと記憶しています。上記のURLにあるように、80年代前半からミニシアターが東京に次々と作られ、そのミニシアターで完全入れ替え制というシステムが採用されて行きました。

http://www.slis.keio.ac.jp/~ueda/sotsuron99/tamura99.html

�f���f�[�^�x�[�X�̍����ƌ����F�c��������

また、一般への普及はシネコンの登場が大きいと思います。上記URLに


 シネコンが人気を集めた要因としては、快適な環境のもとで映画を鑑賞できる条件を備えていることが挙げられる。9)

 劇場施設整備などの観客サービスの遅れが、映画館斜陽化の原因の1つだと言われているが、シネコンはそれを次のように改善した。6)

 (1)多くはショッピングセンターなどに併設され、広大な駐車場を完備しているため、自動車でのアクセスが容易なこと、(2)ひじ掛けやドリンクホルダーなどを備えた、ゆったりとしたシートが設置されていること、(3)シートは十分な間隔をとってスタジアム型に傾斜して配列されており、スクリーンを見る際に視界を遮るものがないこと、(4)高度な映像、音響設備が導入されており、家庭用ビデオなどでは味わえない臨場感を楽しめること、(5)入場券の販売数を座席数に限定し、かつ完全入れ替え制のため、立ち見となる心配が無いこと、など設備面・運用面で工夫している。


とあります。


まとめると80年代にミニシアターを中心に広がり、90年代後半からシネコンの展開とともに一般の映画館にも普及していった、という感じではないでしょうか。

id:tsukasan

81年の『シネマスクエアとうきゅう』がすでに入れ替え制ですか。

ミニシアターとはいえ予想より早いです。

一般的な映画館では、だいたい10年前くらいに広がっていったということですね。

回答者のみなさん、ありがとうございました。

2005/05/15 14:02:02
  • id:croam
    関西圏

    http://www.melma.com/mag/64/m00017164/a00000002.html

    ここの記事を読む限り、関西では京都朝日シネマが
    初らしい。記事が2000年10月で、その12年前の話
    だから1988年頃ですか。

    最近は、全席指定というのが増えてきたなあ。
    あれはイラン。

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません