土地の取得についてアドバイスお願いします。駐車場や倉庫として利用したい土地がありますが、倒産した会社の持ち物で税金未納で差し押さえされていることがわかりました。現況は市外化調整区域でゴミで荒廃しています。こういう土地を取得する方法について参考になる情報をいただけないでしょうか? 知人の不動産業者と法務局で調べましたが、複雑な状況にある土地であり、簡単に取得できるものではない、ということでした。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/05/15 23:39:33
  • 終了:--

回答(4件)

id:Chaborin No.1

ちゃぼりん回答回数189ベストアンサー獲得回数72005/05/16 11:51:32

ポイント20pt

倒産関連の建物は、権利関係が複雑で個人だけで対処するのはかなり苦労すると思います。

土地が差し押さえされているとのことですが、まずは法務局の登記簿謄本を確認しましょう。(既に法務局に出向かれたとのことですので、複写されていることと思います)

売却には2通りあり、任意売却と競売を通じた売却があります。

このあたりは、土地の抵当権(乙欄に記載されている)者、たいていは銀行さんだと思いますが、そことコンタクトを取るところから始まります。

http://www.keibaiforum.com/

競売フォーラム 競売物件や競売情報をお探しの方へ 不動産競売のポータルサイトです。

土地が競売にかけられる可能性もあります。もしかすると既にかけられているかもしれません。

また、土地上に価値のある固定資産がある場合は、それらの売却を待たなければならない場合もあるため、かなりの時間がかかるかもしれません。

いずれにせよ、相談に乗ってくれる不動産業者さんがいるのであれば、多少の手数料を払ってでもお任せするのが良いのではないでしょうか。

id:uzura

法務局で公図確認や登記謄本確認までは行ないましたが、競売されているかどうかは確認していません。(現況のままではゴミも多数ありとても売れる状況ではなさそうですが)しかし、やっぱり競売状況はきちんとかくにんしてみます。ありがとうございました。

2005/05/16 23:49:24
id:boba No.2

boba回答回数183ベストアンサー獲得回数42005/05/16 20:09:32

ポイント30pt

http://www.athome.co.jp/kankou/

不動産総合情報サイト at home web

土地の権利関係によりますが、おそらく金融機関の抵当権が早い順位で設定されているかと思われます。その場合、抵当権が実行されれば裁判所による競売が行われるので、入札で購入できる可能性はあります。

権利関係が譲渡担保の場合は、金融機関が取得する場合が多いです。また代物弁済契約の場合は金融機関が取得します。

権利関係の優先順位が国や地方の差押えが優先する場合は、国や地方による公売が行われる可能性がありますので、入札により購入できる可能性があります。

所有者(倒産した会社の代表者)と連絡が取れるなら、権利関係者(金融機関・国・地方)と協議の上、任意売買を行い、借入金の弁済、税金を納付の上、抵当権の抹消、差押えの解除をしてもらうのも手です。

代表者と連絡がつかないなら、競売もしくは公売を待つしかないと思われます。

http://www.home-knowledge.com/kouza/ko22.html

「抵当権消滅請求制度」について

抵当権が設定されている不動産を取得するための「抵当権消滅請求」についてです。

id:uzura

3ケ所くらいの都道府県および市区町村が上位にせっていされていました。こういう場合はどうしたらいいのでしょうかね? ありがとうございました。

2005/05/16 23:51:55
id:sami624 No.3

sami624回答回数5245ベストアンサー獲得回数432005/05/16 20:50:28

ポイント20pt

こちらが実践的なサイトです。

→街金業者が入っていると厄介なのです。

id:uzura

ちょっとこれは実践教材ですね。ふむふむ、参考になりますね。

2005/05/16 23:53:01
id:lifes No.4

lifes回答回数1ベストアンサー獲得回数02005/05/19 16:36:41

ポイント20pt

http://www.life-support-lab.jp/

堺の不動産 総合サイト/堺市の不動産情報・不動産の知識 堺市の地域情報を発信する不動産会社ライフサポート・ラボ

HPは関係ないです。

まず、手順から説明します。

交渉の主体は誰なのかを明確にします。

倒産した会社を調べても意味はありません。管財人とかこの件についての決定権者を探すことからはじめます。

そのときに、関係する銀行さんに問い合わせる、会社の近くを訪問し聞き取る等の方法があります。 裁判所での問い合わせや法務局での商業登記簿の閲覧も参考になるかもしれません

まず、権利関係の調査が必要です。


次に法令上の調査も必要かも知れません。

市街化調整地域にある場合は、原則建物の建築はできません。 希望する用途に合うかの調査も忘れずに。


決定権者が明確になれば、後は、権利関係の調整に走るのみです。


そのときに、産業廃棄物の撤去も権利者に依頼すればすむ事です。

それで折り合わなければ、こちらでするのかその費用はどれ位するのか調査し、その分の値段を交渉すれば言い訳で、それで折り合わなければ、どうしようもありません。


まず、決定権者を探せば、本当に物になるかどうかを判断できます。

id:uzura

丁寧なご説明ありがとうございました。

2005/05/21 07:19:12

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません