ブログについての質問です。

企業がブログを公開する場合、想定されるリスクにはどんな物があるでしょう。
(コメント、トラックバック、その他要因)
例えば、誹謗中傷のコメントが掲載された。攻撃を受けた。etc
また、そのリスクに対して具体的な企業側の対応策が掲載されているHPをご紹介ください。お願いします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/05/17 09:26:18
  • 終了:--

回答(3件)

id:Kumappus No.1

くまっぷす回答回数3784ベストアンサー獲得回数1852005/05/17 09:34:57

ポイント20pt

http://www.bc-manage.jp/000010.html

ブログ運営・更新サービス、3つの特徴: ブログ運営・更新

すでにこういう代行業者まで現れているようで…blogの目的と逆行するような気もしますがやはりマメなチェックが基本のようです。

id:transalp

まめなチェックですか。人件費かかりそうですよね。ありがとうございました。

2005/05/17 13:42:45
id:toriyo No.2

toriyo回答回数1075ベストアンサー獲得回数02005/05/17 09:36:24

ポイント20pt

http://i-st.com/j/news/article2101.htm

リスク @ ブログ − 今、話題のブログに隠された危機とリスク回避

こういうサイトがあります。

id:transalp

ありがとうございます。

内容は後ほど読ませていただきます。

次に行ってみましょう。

2005/05/17 13:49:05
id:maid-in-tea No.3

maid-in-tea回答回数204ベストアンサー獲得回数02005/05/17 11:18:20

ポイント20pt

http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0502/17/news072.htm...

ITmedia エンタープライズ:元Google社員が語る、「Blogで解雇」で学んだ教訓

まず一番に企業情報の流出と会社の意思ではなく社員の意思との差異で発生するトラブルリスクですね。

コメントやトラックバックなどはプラスとして吸収することもできますが、

マイナス要素を含むコメントやトラバを付けられたときに迅速に対応できる社内体制が必須になります。

事例ですが、反社会的対応をしてしまった企業がブログを更新したとして当然的にバッシングを受けますが

これらに対して怯まずに誠意ある対応を出来るかという点です。

また、誰が更新をするのかによってその性質も異なります。

社長や経営幹部クラスなのか、社員ブログなのか、それとも会社の擬人化キャラクターによるものなのか(例えば、警視庁であればピーポくんのブログという風にするなど)


http://japan.cnet.com/column/sec/story/0,2000051108,20070164,00....

第2回:情報セキュリティ対策が企業の価値を左右する:コラム(終了) - CNET Japan

直接的なブログ対応策ではありませんが応用できると思いますのでこちらもご参考ください。


企業ブログはユーザーとの接点を増やすツールとしては優れていますが

きちんと運用するルールや社内体制が揃わないとユーザー批判のタネにもなり得ます。

企業ブログの事例としては日本テレコムが面白いことしてます。

採用担当者のブログや

仕事と生活のバランス実践日記というテーマで次世代育成支援の一環としてトライアルを実施した例もあります。

id:transalp

ありがとうございます。

これにて終了にします。

2005/05/18 02:53:04

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません