Bindで本来の動きとしては、解決できない名前は上位のDNSにフォワードするようnamed.confをかきますが、

内部の特定のドメインに対しフォワードするnamed.confのかきかたを教えてください。
きおくがあいまいですいませんが、以前どこかのサイトにありました。
よろしくお願いします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/05/19 13:30:15
  • 終了:--

回答(1件)

id:JULY No.1

JULY回答回数966ベストアンサー獲得回数2472005/05/19 14:12:14

ポイント50pt

「Bindで本来の動きとしては、...」は、自分が管理しているゾーン(ドメイン)以外は、

ルートサーバを起点として解決できるまで再帰的に他のネームサーバに問い合わせを

するが、内部に設置する DNS サーバの一般的な設定として、外部にある DNS サーバに

フォワードする、というのが正しいと思いますが、ま、それはおいといて(^^;。


ある特定のホストからのクエリーに対して挙動を変えるのは、「view」という機能で、

このおかげで、一つの DNS サーバで、内部からの問い合わせと外部からの問い合わせ

で、別の答えを返すことができるようになりました。


参考ページにある例では、内部からの問い合わせと外部からの問い合わせで、別のゾーン

ファイルを使うように指定していますが、同様に forwarders を指定できる

はずです(試したことはない(^^;)。グローバルなオプションでの forwarders を記述

せずに、view の中だけに forwarders を指定すれば、お望みの設定になるかと思います。

id:meichi

さっそくありがとうございます。

・・・少し考えたのですが下記のような感じでしょうか。

view ”internal” {

options{

forwarders { ***.***.***.***;};

forward only;

};

// 内部ネットワークを対象とする。

match-clients { 10.0.0.0/8; };

// 内部クライアントにのみ再帰サービスを提供する。

recursion yes;

// 内部ホストのアドレスを含む、example.comゾーンの

// 完全なビューを提供する。

zone ”example.com” {

type master;

file ”example-internal.db”;

};

};

view ”external” {

match-clients { any; };

// 外部クライアントへの再帰サービスを拒否する。

recursion no;

// 公衆アクセスが可能なホストのみを含む、

// example.comゾーンの制限付きビューを提供する。

zone ”example.com” {

type master;

file ”example-external.db”;

};

};

2005/05/19 15:55:58

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません