【100ポイント!】IT、環境、教育などの分野で、日本が参考にすべきアジアの国・政策を挙げてください。


ただし、当該の国家政策だけを取りあげて、その内容が優れているから日本も見習うべき、という議論は回避してください。

例えば、「韓国のIT政策は先進的で日本も見習うべき」というだけでは不可です。韓国の政策が先進的であるならば、それが可能となった背景や文化的・経済的理由なども踏まえて、「日本と韓国は、この部分の条件が同様だから、この政策を日本に持ち込めばきっとうまくいく」という議論をお願いします。

回答が5件以上集まった場合、当方が最も優れた回答と判断した方に100ポイント進呈します。ほかの方にも、きちんと調べて回答してくださった方には、内容に応じて参加賞ポイントを差しあげますので、よろしくお願いします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/06/27 19:15:30
  • 終了:--

回答(21件)

id:Nara-Chan No.1

Nara-Chan回答回数186ベストアンサー獲得回数12005/05/23 19:47:46

ポイント1pt

はっきりいって国策の違いについてはよくわかりません。


ただ、先日テレビで見たような、学校でのご褒美制度のようなものは日本でもやればいいのにと思いました。


日本では態度が悪いとか、校則に違反したとかですぐに罰則があったりして、悪い点を責める、正そうとすることが多いですが、いくつかの国では、良い点について評価し、加点だけをおこない、その結果優秀なクラスにはご褒美をあたえるといったことをしているようです。

そのご褒美の内容は学校ごとに独自性があるようでしたので、そういう意味ではかなり学校に裁量権があるのでしょう。


なんでもかんでも文科省や教育委員会が決めるのではなく、もっと現場に自由度を持たせたらよいのにと思います。


ご期待されている内容からは遠くてすみません。

id:hken

ありがとうございます。

「先日テレビで見たような」と仰られても、当方には分かりませんので…

御指摘の制度がどこの国で行われているのかだけでも挙げていただければと思います。

すみません。

2005/05/23 19:53:01
id:solunaris149 No.2

solunaris149回答回数100ベストアンサー獲得回数42005/05/23 20:19:22

ポイント5pt

http://www.kantei.go.jp/

首相官邸ホームページ

URLはダミーです。


先日とある番組で拝見しましたが、台湾では買い物のレシートが宝くじになっており、国策で行われている?というものでした。


消費税を上げることばかり議論されていますが、消費につながる事に関しては、さほど論じられていないようにも思えます。


乱立して競争の激化するスーパー、コンビニ等、無駄に捨てられるその量を考えれば、環境面でも意義のあるものに思えます。


実施できない部分もあるとは思いますが、軽視される状況は多少なりとも変えられるのではないかと思います。

id:hken

ありがとうございます。

単に良い制度というだけではなく、日本での実現可能性も考えたいと思って「背景や文化的・経済的理由なども踏まえて」とお願いしております。

この点、よろしくお願いします。

2005/05/23 20:40:57
id:sisannka No.3

sisannka回答回数22ベストアンサー獲得回数02005/05/23 20:37:38

ポイント1pt

やはりシンガポールがIT関係では日本のお手本になると思います。

id:hken

ありがとうございます。

質問をよく読んで回答してくださいませ。お願いです。

2005/05/23 20:41:38
id:usakou No.4

usakou回答回数373ベストアンサー獲得回数02005/05/23 20:56:06

ポイント5pt

http://allabout.co.jp/study/english/closeup/CU20040807A/

日本と韓国で英語教育に携わったネイティブ講師の声 日本と韓国、英語教育の相違点 - [英語の学び方・活かし方]All About

韓国の英語の教育方法を学ぶべきと考える。

たしかに韓国は小学校から会話中心の英語の授業が行われている。

しかし、実際には韓国人教師がその授業を担当しており、英語の歌等の授業にすぎないことから、担当教師による実力の差が問題になっている。

すなわち、小学校で良い先生に当たった生徒以外は、日本人とあまり英語力に差がないと考える。

しかしながら、社会に出る頃には日韓の英語力に歴然とした差が生まれている。この差が生まれる原因を考えるべきである。

思うに、日本は島国故に、外国語を話す機会も必要性も少ない。そして、日本は国民の大多数が英語を話せなくても経済大国になっており、ますます英語の必要性を感じなくなっている。さらに、海外旅行の土産店で日本語がわからない外国人が悪いという人までいるという現実さえある。

これは、自国に強い誇りを持っているとも考えられるが、しかしだからといって英語を否定する理由にはならない。

日本語も韓国語も英語を学ぶには不利な言語であることは変わりない。とすれば、日本語が母国語だから英語ができなくて当然という理由にはならない。同じレベルで習得しづらい韓国語を話す人々が習得していっているからである。

日本の英語教育は、文法と構文と単語中心であり、常に日本語訳を念頭に授業が進められている。

しかし、異なる語学である以上、その言語特有のものがあり、必ずしも他の言語で説明できるとは限らない。

つまり、韓国のように、母国語と英語を切り離して教えるべきである。

子供が母国語を覚える時のように、わからなくてもひたすら言語を聞き続け、その言語の感覚をつかませるべきである。

始めはジェスチャーしか伝えられないかもしれない。

しかし、それでも人と人がわかりあえればそこに文法も構文もいらないと考える。

なぜなら、そもそも語学の勉強をする目的は他国の人とコミュニケーションを取るためだからである。

そして、この段階を経て徐々に単語が口をついて出てくるようになると考える。

このように徹底的に母国語と離して外国語を習得させている韓国の英語教育の方法を見習い、日本人の英語力を高めるべきと考える。

id:hken

ありがとうございます。

韓国ではなぜ御指摘のような英語教育が可能なのでしょうか?

2005/05/23 21:29:07
id:usakou No.5

usakou回答回数373ベストアンサー獲得回数02005/05/23 21:46:20

ポイント10pt

先ほどご案内したURLです。

ここによれば、「日本でも、2002年度から小学校の英語教育を導入しようとしているが、両国が目指している目標が違っているようである。「韓国では1997年、初等教育の第3学年から始める必修英語教育の実施段階に入ったが、その目標は「生活英語」であり、日本の幼児英語教育に関して文部科学省などが目指している「国際理解教育」とは対照的である。」(梁瀬正子「韓国英語教育の現状及び日本との比較」 日本「アジア英語」学会ホームページより)」とあります通り、そもそも両国で英語教育する目的が違うことが原因だと思います。


日本は経済大国ですし、学校の英語の授業時間の比較を見ても、そこまでの差を感じないのにこの現実という裏には、国家が英語教育をどう考えているかという根本の違いが大きいと私は考えました。


あとは、どこにも載っていないかもしれませんが、戦後、日本に追いつけ・追い越せという動きがあったことを聞いたことがありますので、そういうものの成果もあるかもしれませんね。日本人よりもIT分野も進んでいるそうですし、英語に限らず、反日感情とまではいかなくても、悔しいというか、目標意識というか、そういうものがあるからこそ頑張っているというのもあると思います。


これも先ほどご案内したレポートですが、ここによると

「このように、政府の方針で「よりコミュニカティブに」という授業が進められることになっているが、一方、英語で授業を進められる教師の絶対数が不足しているのも事実である。流暢に英語が話せて英語だけの授業が進められるのは、わずか4%に過ぎない。結果として、教師は英語学校に通う羽目になっている。

 また、生徒の側も、英語だけで行われる授業についていけるリスニング力をつけるために、学校の授業の他に、英語学校などに通うようになっているという。」

というように、必ずしも学校教育だけで英語力をつけているわけでもありませんが、とはいっても、日本の学校の先生で英語が流暢に話せる先生なんてほとんどいないでしょうから(特に公立は)、先生の資質や能力の差も大きいと思います。


日本でやろうと思ったら、まずは先生の確保・教育だと思います。そして構文や単語の発音等で時間を取らないでどんどん話をさせていく、先生も授業中は日本語を話さないというネイティブに近い授業ができるレベルにしていく必要があると思います。


一応先ほどのご質問に回答したつもりなのですが・・・これでよろしかったでしょうか。

id:hken

ありがとうございます。

でも、うーん…。

「背景や文化的・経済的理由」のところは、もう少し客観性というか、説得力がほしいところです。

「国家が英語教育をどう考えているかという根本の違い」「日本に追いつけ・追い越せという動きがあったこと」という御見解を否定するわけではまったくないのですが、確固たる裏づけがないと厳しいですよね。。。

それと、この質問のそもそもの趣旨に立ち返って申し上げますと、条件が日本と違うのであれば、日本が見習ってもうまくいかないのではないでしょうか???

ただ、韓国の小学校英語教育は、当方がこの質問で求めている事柄に合致する部分が多いですね。これを日本が見習ったら(あるいは日本に持ち込んだら)うまくいく、という説得力ある見解がございましたら、ぜひ御教示ください。よろしくお願いします。

2005/05/24 01:46:43
id:snaruseyahoo No.6

snaruseyahoo回答回数491ベストアンサー獲得回数42005/05/24 12:32:46

ポイント10pt

例えば、インドのIT教育については、情報技術を取得する事により、貧富に関係なく資産を得ることが出来ると謳っています。IT教育は、インターネット環境があれば、山間僻地の子女にも教育を施す事が出来るので、インドのような発展途上国と通ずる所があると思います。ただし、ITを上手に使いこなすには、相当な人間力が必要ですから、ゆとり教育をやめ、特に小学校の段階では、読み書き・計算・

友達作りを真面目にやらせるような指導が必要でしょう。

id:hken

ありがとうございました。

日本の山間僻地とインドが同様かどうかは難しいように思いますが、興味深い内容だと思います。

2005/05/24 15:37:37
id:aef444 No.7

aef444回答回数270ベストアンサー獲得回数02005/06/05 22:06:24

ポイント5pt

http://benesse.jp/berd/center/open/dai/between/2002/11/bet18907....

「留学生10万人計画」と大学の対応を考える Between 2002.11

(素人考えの駄文です)

日本と同じく資源が乏しいシンガポールは、対人口比での留学生受け入れ割合が日本に比べてかなり高い。研究費、奨学金の支給に差はあるものの、それが一番の要因なのか?

記事によれば留学生の3割を占めるのは中国からの学生。人口の7割が中華系であることや、華僑社会が大きな力を持っていることがその要因とのこと。自国に大きな市場を抱える国からの留学生は受け入れ側に大きなメリットをもたらすとも考えられる。留学生の立場からいっても、きっといい環境に違いない(英語圏でかつ言葉が通じる)。

では日本における相思相愛となれる「シンガポールにとっての中華系」はどの国にあたるのか。

しいて挙げるなら、日系人社会があるブラジル?。移民2、3世の日本での労働者数は近年著しく伸びているし。資源が豊富で人口も多い。

成長著しいベトナムも候補?

id:hken

ありがとうございます。

2005/06/06 02:31:26
id:jyouseki No.8

jyouseki回答回数5251ベストアンサー獲得回数382005/06/06 19:41:55

ポイント1pt

http://www.rieti.go.jp/jp/papers/contribution/curtis/06.html

転換期の東アジア政策 RIETI 経済産業研究所

このページはどうでしょうか。

id:hken

ありがとうございます。

でも、質問をよく読まれた上で、趣旨に合った回答をお願いします。

2005/06/06 20:58:57
id:u-chan No.9

u-chan回答回数195ベストアンサー獲得回数02005/06/06 19:45:49

ポイント15pt

http://www.jpf.go.jp/j/urawa/world/chek/wld_03_05_03.html

調査研究部会/第5回海外日本語教育研究会マレーシア

マレーシアの教育政策は、非常に参考になると思います。


Look East政策に伴う「日本留学予備プログラム」です。ただ、独学で勉強させるのではなく、留学先での適応性の向上なども含め、留学の目的・課題をハッキリさせるためにも、その後の進路で官民問わず有意義な活躍が期待できる人材にはこういうプログラムを導入するのも「アリ」かと思います。

id:hken

ありがとうございます。

興味深いですね。

2005/06/06 20:59:37
id:neoarcheologist No.10

neoarcheologist回答回数776ベストアンサー獲得回数02005/06/08 18:56:04

ポイント15pt

台湾の環境対策について。買い物のときの、買い物のビニール袋にお金がかかります。スーパーでは一枚2元、日本円にして7円ぐらいでしょう。マイバッグを持って買い物にくる人が多く、またちょっとした買い物なら、袋を使わず手で持ち帰ります。マイバッグが買い物客にとって節約になり、結果的に環境の改善と資源の無駄遣いを抑える効果があります。


以前は、台湾も日本と同じで買い物袋は無料でした。課金されるようになったのはここ数年にすぎません。日本では、客にとっての便利さを優先させるために、ちょっとした買い物でも袋にいれてくれたりしてくれることが多いですね。買い物するたびに袋はたまる一方で、家に置いててもほとんど使い道がなく、最終的に捨てるしかない、というのはもったいない。台湾と同じで一律にビニール袋に課金する制度を取り入れるといいですね。この店だけはビニール袋を出さないというのは、他のビニール袋を提供する店よりもサービスで引けをとるようで、率先してやる店はないかもしれません。日本はおしゃれなエコバッグとかあるけれど、今は本当に単なるおしゃれですよね。特定のブランド価値のあるエコバッグばかりが売れているだけです。「おしゃれ、且つ現実的に環境のためのバッグ」が普及するようにするために、台湾のこの制度を取り入れてはいかがでしょう。

id:hken

ありがとうございました。

これは韓国でも同じようなことをしていますよね。

ただ、この質問で伺っているのは「政策」についてですので、例えば回収した袋代が、どのような形で中央なり地方の環境政策とかかわっているのか(例えば管轄官庁はどこか、とか、その用途は純粋に袋代だけなのか、あるいは環境税的なものなのか、なども含む)を説明していただければと思います。

2005/06/09 22:49:09
id:neoarcheologist No.11

neoarcheologist回答回数776ベストアンサー獲得回数02005/06/10 21:38:32

ポイント1pt

今日、ニュースになっていましたが、2007年ごろには、日本も同じように有料化するよう法を整備するようですね。やはり、事業者が無料で客のためにやっていることを法が介入しにくかった、という理由のようで、日本では取り入れていなかったようです。有料化した場合の価格などは検討中で決まっておらず、有料化されたら、そこから来た収入がどうなるのかは、まだわかりません。

id:hken

何を有料化するのですか?

2005/06/11 11:31:23
id:tacn_nontan No.12

tacn_nontan回答回数511ベストアンサー獲得回数12005/06/13 19:39:08

ポイント70pt

http://www.hiwave.or.jp/HAPEE/sing_report/79.html

シンガポールの環境産業事情

シンガポールの環境政策「シンガポール・グリーンプラン2012」は、日本も参考にして欲しいです。


シンガポールでこの政策が可能となった背景は、

文化的に、国民の教育水準が高く、利点を述べれば啓蒙しやすいこと、

経済的にも、シンガポールは恵まれており、高度なリサイクル・廃棄技術の開発が可能なことが上げられるでしょう。


日本とシンガポールは、同じ島国で、民族もだいたい統一されており、さらに、教育水準も高く、国民性はよく似ていると思います。


日本でも環境税導入が検討され、環境に配慮した商品や企業が有利という点も同じです。


廃棄処理技術は、日本も遅れてはいない(と信じたい)ですが、日本の弱みは、都市計画が場当たり的だったために、インフラやシステムが整っていないのが残念なところです。日本は、廃棄物の流通インフラ・システムが整っていないために、リサイクル技術や廃棄技術を使いこなせていないのではないでしょうか?


インフラやシステムを少しずつ整えていき

この政策を日本に持ち込めば、街はもっとキレイになり、都心の観光産業も活性化、国民も気持ちよく生活できて、上手くいくのではないでしょうか。

id:hken

ありがとうございます!

2005/06/14 00:00:59
id:manimusu No.13

manimusu回答回数773ベストアンサー獲得回数02005/06/20 21:01:24

ポイント15pt

インドがなぜIT先進国になれたかが説明されています。

原因として、インドの数学の学習環境が理由に挙げられるそうです。

日本では九九があり、掛け算を1から9の段まで習わなければいけませんが、

インドでは20の段まで暗記させられるらしいです。

そのような能力があり、しかも人件費や物価の問題などからインド人を多く雇うようになったとも言われています。

id:hken

ありがとうございます。

2005/06/24 17:19:58
id:airy_co_ltd No.14

airy_co_ltd回答回数4ベストアンサー獲得回数02005/06/20 21:13:56

ポイント15pt

http://www.mnaito.com/magazine/backnumber/003.html

IT政策はmnaito.com【民主党:参議院議員 内藤正光】

ITの主要国と言えばインドかと思います。ゲイツも御用達(?)のようですし。


「日本も見習うべき」というより、既に成熟しているインドにアウトソーシングしてはいけないのですか?


どうしても日本への導入を前提に話をするのであれば、キーワードは「実践主義」かと。


「実践主義」の有効性については、昨今の幼稚園児・小学生への英語教育の例を挙げれば、国民性などに関係なく、日本でも十分に実績を上げられるのではないでしょうか?


後はモチベーションに依存するかもしれませんが、専門学校や大学院に行く人間には、そもそもモチベーションがあるでしょうし、「実践」してゆく中でモチベーションがあがった/持続できたという話は、いくらでも根拠はつけられるかと(成長が実感できてうれしいとか)。

id:hken

ありがとうございます。

2005/06/24 17:20:16
id:Baku7770 No.15

Baku7770回答回数2832ベストアンサー獲得回数1812005/06/21 10:59:37

ポイント100pt

 シンガポールのIT政策はe-Japanでも北米の次くらいに参考にしています。詳細はURLを読んでください。


 質問にはありませんが、シンガポールで参考にして欲しいのは法を守らせるという精神ですね。

 一回行ったきりですが、行く前はタバコのポイ捨てで罰金と聞いて、それなりのお金を用意していったのですが、街を歩いていてポイ捨てができない!何故なら5~10メートル間隔で灰皿があるからです。

 嫌煙派に別のことを言われそうですが、タバコに限らずそういったところを学んでほしいです。

id:hken

ありがとうございます。

2005/06/24 17:20:27
id:fikalu No.16

fikalu回答回数85ベストアンサー獲得回数02005/06/22 01:34:26

ポイント15pt

インドに限らず、ドイツ・イタリア等でも日本の様にゆとり政策に失敗して、詰め込み式に近い厳しい教育政策が執られています。


やはり基礎の部分を詰め込まねば応用に持っていく事は不可欠であり、インドのように2桁の掛け算を教える等IT技術の発達を促す教育は、高度技術の知的財産により付加価値の高い製品で中国製品に対抗するわが国としては技術開発の1つの政策としてインドのこのような政策を取り入れるべきだと思うのですが。

id:hken

ありがとうございます。

2005/06/24 17:20:36
id:hideki000 No.17

hideki000回答回数226ベストアンサー獲得回数02005/06/27 20:28:16

ポイント15pt

http://plaza.rakuten.co.jp/oneko/diary/200506190000/

6/19の宇宙船地球号 環境教育について - おねこのエコ生活 - 楽天ブログ(Blog)

ブータンでは環境教育が重要だそうです。

「ネイチャークラブ」という課外活動が実践されていました。これは、ブータンの環境教育の一環で、先生の指導のもと、高学年を中心とした小学生たちが、地域の自然や川の水質を調査し、その結果を地域の住民に報告して改善を求めるのです。自然が豊かで国民の環境保護への関心が高いブータンでも、川の水が汚染され、その水を飲んで死んでしまう子ども達が毎年いるそうです。しかし、この課外活動によって実際に川の水が飲めるようになった地域もあるそうです。

日本でも環境についてもっと学ぶべきではないでしょうか?

id:hken

ありがとうございます。

「この課外活動によって実際に川の水が飲めるようになった地域もあるそうです」というのは、教育ではなく、別の政策がはたらいたということでしょうか?

2005/06/30 19:31:13
id:shuukangendai No.18

shuukangendai回答回数154ベストアンサー獲得回数02005/06/28 07:40:24

ポイント1pt

http://www.donki.com/

激安の殿堂 ドンキ王国 | 株式会社ドン・キホーテ

見習うべきは韓国です。


実際に起こったこととしては、韓国の企業が最近急速に発展している理由のひとつに、海外主要企業との業務提携にあります。例えば、サムスン電子とマイクロソフト社とか。

やはり、国際化をすることが重要です。そのため、韓国では日本と比べると早くから外国語教育が行われています。韓国の小学校では英語教育が行われているのです。

id:hken

ありがとうございます。

早期外国語教育は、まだその世代の大卒者すら輩出しておらず、現在の企業の業務提携推進の動きとは関係ないと思いますが(将来的には関係がでてくるでしょうが)。

2005/06/30 19:33:03
id:o14-chie No.19

o14-chie回答回数138ベストアンサー獲得回数02005/06/29 00:45:32

ポイント1pt

スイスの銀行制度は優れています。一番安全な銀行があります。日本とは違うどんな体制なのか調べて日本も参考にすればいいのにと思います。

id:hken

ありがとうございます。

質問をよく読んで回答してください。スイスはアジアの国ではありませんし、「日本とは違うどんな体制なのか調べて」というのが、まさにこの質問でお願いしているところです。

2005/06/30 19:34:16
id:o14-chie No.20

o14-chie回答回数138ベストアンサー獲得回数02005/06/29 00:50:12

ポイント1pt

オランダの環境対策はとても良いと思います。小さな面積の国で、しかも海より低い場所にあるため、地球温暖化は深刻な問題です。そのため、環境に対してはとても積極的に取り組んでいると思います。特に、自動車にかかる税金を高くすることで、あまり自動車に乗らないようにして排気ガスをあまり出さない、というのは日本では難しいかもしれませんが、環境にはとても良い影響になっていると思います。

id:hken

上に同じです。

2005/06/30 19:34:39
id:takuya32 No.21

takuya32回答回数18ベストアンサー獲得回数02005/07/02 00:46:59

ポイント1pt

http://www.hatena.ne.jp/?!!!:detail]

日本は税金が酷い上に目立ちすぎているような気がします。目立つと他国から目をつかられるとか莫大な借金を負うのは仕方なくなってしまうからです。もっと他国ではなく自国の間違えた条例を見直すべきです。アメリカの政治をまねするからアメリカが司令塔みたいになってると思います。もっと他国とも向き合って今の日本を再構築するよう心がけてほしいです。


日本に適用すべき条例は

「教育推進運動」

これは、すべての義務教育学校の教育の見直しをし、全国平均的に学力をつけていこうという考えです。どの学校も教育方法が違うというのは不平等です。

ここからつながることは

「新エネルギー革命助成金」

かなりSFチックな条例ですが新エネルギーができたら莫大な財産が日本のものとなると思います。


なんか通り過ぎのものですが書き込ませていただきます

id:hken

ありがとうございます。

とても興味深いです。ただ、教育の平等というのは一般論として正しいとしても、日本は特に悪しき平等主義というか、エリート・秀才の輩出、競争の創出に批判が集まる社会であるような気がするのですが、いかがでしょう?

2005/07/03 08:02:52
  • id:hken
    ありがとうございました。

    ポイント配分は独断的かつ大胆に行いました。
    条件に合致しない回答の方には1ポイントということでご了承ください。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません