談合は・・・

回答の条件
  • 途中経過を非公開
  • 男性,女性
  • 20代未満,20代,30代,40代,50代,60代以上
  • 登録:2005/05/25 12:55:40
  • 終了:--

回答(200 / 0件)

Q01(択一)

許せない93
必要だ10
必要悪(しかたない)70
ご勝手にどうぞ27
合計200

集計

×
  • id:todo_todo
    なぜ必要悪?

    理由が知りたいものですな。
    談合企業の身内だからなのか。
    品質に問題が生じるという理論でもあるのか?
    ・・
  • id:mizunouenohana
    Re:なぜ必要悪?

    >理由が知りたいものですな。
    >談合企業の身内だからなのか。
    >品質に問題が生じるという理論でもあるのか?
    >・・

    このアンケートへの回答はできませんでしたが
    私の経験の中で、時には談合も必要
    あるいはしかたがないと感じた時のことを紹介します。
    (ただし、アンケートの中で「必要悪」とされた方の弁護のためにではなく
    あくまでひとつのケースとして)
    このアンケートの出所は最近話題の談合事件からだと思いますが
    私の経験談はかなりスケール小さいです。(当然実話)
    だから必ずしもすべての談合が必要悪とは思いません。
    という事を前置きに…

    ある自治体(人口1万5千人ほどの町)で
    町保有の施設(公民館、図書館、町営幼稚園、町役場等々)の管理業務(清掃、管理人等の簡単な業務)についての入札が
    当たり前ですが毎年行われていました。
    この入札は実は数社で談合が行われていました。
    A社はこことここ、B社はこことここ、というように
    業者間で割り振られていたわけです。

    ところがある年から「談合体質を打ち破る」と
    鼻息も荒くある会社(Ⅹ社とします)の社長さんが
    この入札に参加し始めました。

    思惑通り談合は意味を成さなくなり
    毎年 Ⅹ社 対 それ以外の会社 という様相になりました。
    競争も激しくなり同じ業者が何年も同じ施設を落札することなんてできません。
    受注金額は下がり、まさに入札制度の本領発揮です。

    しかし困ったことがひとつ。
    毎年毎年、落札業者が変わってしまうため
    施設単位で考えると「固定した管理人ではないため、長期的視野による管理がされづらい」
    「落札できなかった業者は、当該の施設の管理人として雇用した労働者を、次の入札がくる1年後まで雇っておけない」=失業
    等々の弊害が出てしまいました。

    一番困るのは後者のほうで、各社に雇用されている人たちは
    その年の入札が終わるまでは、自分たちが仕事にありつけるかどうかわからなくなってしまったのです。
    何十人の方たちの生活が、不安定なものになってしまいました。
    これでは誰のための入札制度かわかりません。(いや、全住民の利益のためなんですけどね)

    例えばこういったものの契約だけ
    入札ではなく随意契約にすれば?という考えもありますが
    こういったことは条例やその他法律で決まってしまっていることなので
    どうにもなりません。

    この時はたまたま裏側を覗き見できる立場にいて
    こういったことが起こってしまうということを知ることができたわけですが
    通り一遍等の正義が、違う側面から見ると正義に見えないことがある
    ということを目の当たりにしました。

    確かに「公共の福祉」ということを考えるとき
    少数の困った人のことと
    大多数の住民の利益では比べられないのもわかります。
    でも非常に複雑な思いをしたのも事実です。

    こういったことを踏まえて
    「必要悪」ということは「有り」なのかなとこのとき思ったしだいです。

    長文で失礼しました。
  • id:startakanori
    なぜ許せない?

    お役所の予定価格よりも安く、品質も問題ないのであれば、別にいいんじゃない?

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません