将棋は、スパコンの発達で人間に勝つでしょうか?それはいつ頃の話でしょうか。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/05/29 22:53:06
  • 終了:--

回答(8件)

id:matsu911 No.1

matsu911回答回数136ベストアンサー獲得回数02005/05/29 22:59:44

ポイント14pt

後10年くらいという予想です。

id:sobo No.2

sobo回答回数99ベストアンサー獲得回数02005/05/29 23:04:36

ポイント14pt

とりあえず現在は初段レベルだそうで。

http://www.geocities.jp/y_maruden/shogi/documents/m004.htm

�l�ԑ΃R���s���[�^����

「いつコンピュータ将棋は人間名人に勝つか」アンケートなるものを行ったようです。ここで何年後にできるかの議論があります。

標本数に問題があるような気がしますが…>アンケート

id:sami624 No.3

sami624回答回数5245ベストアンサー獲得回数432005/05/29 23:32:01

ポイント14pt

当面この方がいる限り不可能でしょう。パソコンは過去のデータに基づき、詰め路を考えるのですが、羽生は過去にとらわれず、その時々で最良と思われる手を打つからです。

id:keibabiboroku No.4

keibabiboroku回答回数142ベストアンサー獲得回数02005/05/30 00:31:30

ポイント14pt

コマ落ちなら人間に勝っています。

近い将来ではないでしょうか

id:jyouseki No.5

jyouseki回答回数5251ベストアンサー獲得回数382005/05/30 00:49:04

ポイント14pt

http://www32.ocn.ne.jp/~yss/24rating.html

YSS�̏������y��24�ł̃��[�e�B���O

これは現在トップクラスの将棋ソフトであるYSS(商品名はAI将棋)を最大の将棋ネット対局サーバーで対局させたときのレーティング(棋力を数値化したもの)の数値です。およそ年に0.5段程度強くなっています。

現在の将棋ソフトはパソコン上で動かしてアマチュア5段ですから、もしもスーパーコンピューターを使ったとすると今でもプロが負ける可能性はあります。

来月読売新聞社主催のアマチュア竜王戦に今年の5月の「世界コンピュータ将棋選手権」で優勝した「激指」が出場します。

id:Baku7770 No.6

Baku7770回答回数2832ベストアンサー獲得回数1812005/05/30 09:28:16

ポイント14pt

 スパコンが発達したところで、早指しが得意になるだけで、実際に強くなるには勝てるアルゴリズムの開発が必要です。

 まず、確認ですがチェスは国際チャンピオンレベルに対抗できるアルゴリズムが開発されているのに将棋はまだというのは、簡単な理由で相手から奪った駒の処理が複雑だからということはご存知ですか。

 現在の人工知能チェスプログラムからの改良ではこれ以上期待するのは無理だろうと私は考えています。

 羽生さんの名前を挙げた方がおられますが、羽生さんでも完全に無敗ではないわけで、100回やれば1回勝てるレベルに達するまでなら多分5年(現在のアルゴリズム改良+データ充実)、タイトルを奪えるようになるには10年程度かかるでしょう。

id:mozuyama No.7

mozuyama回答回数13ベストアンサー獲得回数02005/05/30 12:23:44

ポイント13pt

http://www.nistep.go.jp/nistep/thema/sandtf.html

[主要な研究テーマ] 科学技術予測

独立行政法人 科学技術動向研究センターが行っている「技術予測調査」によると、2001年の第7回調査では「プロ将棋の名人を破るソフトウェアが開発される」のが2014年と予測されています。最新の第8回調査は現在結果がまとめられている途中ですが、読売新聞の記事によると(日付は忘れました。すみません)中間結果として2015年という数字が出ているそうです。

http://www32.ocn.ne.jp/~yss/bbs_log/bbs2003.html

�R���s���[�^�������͌��̌f���@�ߋ����O2003�N��

ただ、将棋ソフトの技術向上が「スーパーコンピュータ」によって達成されるかというと、そうでもないという見方が多いようです。上の掲示板ログの1月12日頃をご覧になってみて下さい。

一つは、スパコンの強さは浮動小数点計算にあるのに対して、将棋には浮動小数点はほとんど必要ないこと。そして、将棋ソフトのアルゴリズムが並列計算の強みを十分生かせるようになっていないことが挙げられます。

id:jyouseki No.8

jyouseki回答回数5251ベストアンサー獲得回数382005/05/30 14:19:56

ポイント13pt

こちらのページは将棋道場のオーナーが、現在の将棋ソフトを相手に指したときの感想を非常に丁寧に書いておられます。やはり、最近の将棋ソフトの中では今年の「世界コンピュータ将棋選手権で優勝した「激指」が最強のようです。激指は現在何人もの共同で開発されているのですが、リーダーは東大大学院を卒業後、現在従えているその人たちは皆、東大生か東大大学院生なのです。天才の中の天才とは正にこの人のことですね。

私がこんなに将棋ソフトに詳しいのは、そもそも私のハンドルネーム、将棋用語の「定跡」なのです。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません