はがきの最後に「上、略式にて失礼します。」とある例文があったのですが、

この場合の「上」というのはどういう意味ですしょうか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/05/31 22:56:35
  • 終了:--

回答(6件)

id:Kumappus No.1

くまっぷす回答回数3784ベストアンサー獲得回数1852005/05/31 23:11:16

ポイント15pt

URLはキャッシュですが、文例のひとつ。


これはそこまでの文章(あるいははがき全体、さらにはがきでお礼を言うこと自体)を受ける「上」ですね。

「以上」と同じだと思います。

id:ohmix1

やはりそうでしたか。

2005/06/01 10:55:51
id:Patty No.2

Patty回答回数54ベストアンサー獲得回数02005/05/31 23:22:39

ポイント15pt

http://www.nengasyotyuu.com/mamechishiki/letterbashic/

手紙の基本構造や頭語・結語、文例など手紙の基本に関する豆知識を掲載「年賀状・暑中見舞いドットコム」

ここには書いてないのですが、昔、手紙を送る際に相手が目上なら「上」、相手が目下なら「下」と表紙に書いて渡したと聞いた事があります。

ちょうど、ここに載ってる「下文(くだしぶみ)」の逆の意味ですね。

id:ohmix1

あれ?こちらは上下関係?

2005/06/01 10:58:39
id:Brightmoon No.3

Brightmoon回答回数336ベストアンサー獲得回数22005/06/01 00:33:51

ポイント15pt

葉書は略式という考え方だそうです。

「上」というのは、「上記」の意味で、葉書に書かれたことに対して、最後に“上に書いたことは”略式ですみませんねというお詫びの一文だと思います。

id:ohmix1

ここまでみんな答えが違う(^^;

実は質問前に3つとも考えましたが、どれか分かりませんでした。

「上」が「上記」なら、縦書きの場合は「右」と書くのかな?

2005/06/01 11:02:46
id:DreamBug No.4

DreamBug回答回数9ベストアンサー獲得回数02005/06/01 00:54:46

ポイント15pt

http://dummy.com/

Dummy at Dummy.com - Don't be a Dummy! Get the Right Business Executive Gifts and Employee Gifts

手紙の本文を指しています

つまり「本文が手紙として作法にのっとった書き方じゃないけど許してね」

というあいさつ文です

id:ohmix1

ますます分からなくなってきましたが、

定型的なものなのでしょうか?

2005/06/01 11:05:21
id:algolagnia No.5

algolagnia回答回数34ベストアンサー獲得回数02005/06/01 01:18:05

ポイント15pt

ダミーですが。

上とはその行より上に書いてある文が略式なので、という意味です。

この場合は横書きですね。


縦書きなら「右、略式にて失礼します」となります。

id:ohmix1

縦書きなら「右」の回答が!「上記」ということですね。

「以上」も似てるけど、「以上」は縦書きでもOKですから微妙。

2005/06/01 11:07:40
id:akilanoikinuki No.6

akila回答回数775ベストアンサー獲得回数92005/06/01 01:36:23

ポイント15pt

http://nochi.fc2web.com/page082.html

手紙のマナー 〜手紙の書き方〜

ようは、「簡単で申し訳ありませんが、この内容で失礼します。」という形式的な挨拶です。ただ、すごく事務的な感じがします。

http://www.vernal.co.jp/use/manner/8-2.htm

ヴァーナル/マナー講座・手紙の書き方

一般的な場合はこちらをご参照ください。

id:ohmix1

現在まで次の説が出てます。

- 「以上」のこと

- 上下関係をあらわす

- 「上記」のこと、縦書きの場合は右記

- 本文を表す ... 意味的/形式的なもの

目下に対して縦書きで書く場合は使っていいものなのかが疑問だった訳ですが、もう末文を変更しました。

折角お答えいただいたのに申し訳ございません。

でもまだ正解は知りたいと思っています。

2005/06/01 11:28:41

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません