私のサイトのアクセス解析に、ある企業からのアクセスが残っていました。

それは全く問題ないのですが、少し興味があるというか、面白い点は、
ホストがころころと変わるのです。その企業のドメインが仮にxxx.co.jpだとして
同じIPを逆引きする度に、www.xxx.co.jpやmail.xxx.co.jpそしてns.xxx.co.jpの様に
ランダムに3変化【へんげ】します。
DNSのレコードについて、まだ微妙な知識の私に、具体的にどんなレコードなのか
教えてください。ただ単に同一IPに対するPTRレコードが3種類あるということでしょうか。
何か意図があるのでしょうか。それともごく普通のケースでしょうか。
持ち主(この企業)にとってWebで何か弊害が生まれたりしないのでしょうか。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/06/14 11:35:33
  • 終了:--

回答(3件)

id:sen-u No.1

sen-u回答回数50ベストアンサー獲得回数02005/06/07 11:40:37

ポイント30pt

http://neta.ywcafe.net/000395.html

DNS逆引きチェックによるスパム対策は百害あって一利無し

この辺りを参考にしてみてはいかがでしょうか。

id:kurokumi

ありがとうございます。

DNSラウンドロビンということでしょうか。

2005/06/12 02:11:02
id:NYRL No.2

NYRL回答回数14ベストアンサー獲得回数02005/06/09 18:30:43

ポイント20pt

この状態は同一のIPアドレスに対して

www.xxx.co.jp

mail.xxx.co.jp

ns.xxx.co.jp

を割り当てているもので規模が小さいときはよくこのような設定にします。

なぜかとWWWサーバとメールサーバとNameサーバーを一台で運用しているため必然的にアドレスが同一になってしまいます。

なのでケースとしては普通にあります


「持ち主(この企業)にとってWebで何か弊害が生まれたりしないのでしょうか。」ということについては普通の運用なので弊害は特に発生しません。

id:chatoraneko No.3

chatoraneko回答回数221ベストアンサー獲得回数02005/06/15 02:42:40

ポイント30pt

http://e-words.jp/w/MTA.html

MTAとは 【Message Transfer Agent】 ─ 意味・解説 : IT用語辞典 e-Words

逆引きの値が複数ある場合

メール送信などで弊害がある場合があります。

MTAの設定によってはAレコードとMXレコードが

異なる場合、メールを受け付けない場合があるからです。

id:kurokumi

そうなんですか。

ありがとうございました。

2005/06/20 00:01:44
  • id:xxxxxeeeee
    Aレコードが複数あることはよくあることだが、実際の運用時にPTRを複数設定するようなことはあり得るのか?俺はPTRレコードはIPに対して一意に定まるほうが良い気がする。
    複数指定することに制限はないがやめたほうがいいとの記述がある。ただ、根拠はよくわからん。
    http://en.wikipedia.org/wiki/Reverse_DNS_lookup

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません