有効な回答には500pt差し上げます。548ポートを使用したMachintoshのAFPによるインターネット経由のファイルサービスはVPNなどと対比して何と呼んだらよいですか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/06/09 09:39:34
  • 終了:--

回答(7件)

id:satobon No.1

satobon回答回数111ベストアンサー獲得回数22005/06/09 10:03:15

ポイント30pt

僕らの友人の間では、


AFPoIP(Apple Filing Protocol over IP)


と呼んだりしてましたね。


Appleでは、

Apple Filing Protcol (AFP) over TCP

と呼ぶことを推奨してるみたいですね。

id:telme

ありがとうございます。VPNではなくて、AFPでファイル共有するということで通用するのでしょうか?

2005/06/09 12:57:36
id:gaziroh No.2

蛾次郎回答回数4ベストアンサー獲得回数02005/06/09 10:05:08

ポイント30pt

AFP over TCP


Apple の TIL でも「548 Apple Filing Protcol (AFP) over TCP」と書かれています。

id:telme

ありがとうございます。VPNではなくて、AFPでファイル共有するということで通用するのでしょうか?

2005/06/09 12:57:44
id:ke_ishi No.3

ke_ishi回答回数269ベストアンサー獲得回数02005/06/09 12:24:21

ポイント30pt

http://www.ddc.co.jp/yoshida/ftp/html/7006.html

[7006]AppleShare(AFP:Apple Filing Protocol)・Finderを利用したファイル送信(Mac)

Appleshare

です。

id:telme

ありがとうございます。質問の仕方が悪いですね。すいません。どういう分類?になるのでしょうか。

2005/06/09 12:59:52
id:tociyuki No.4

水谷敏行回答回数12ベストアンサー獲得回数12005/06/09 13:03:18

ポイント300pt

あえて対比させるなら、NFSや、SMBです。WebDAVも近いと言えば近いでしょうか。ネットワーク・ファイル・システム以外に特に総称はありません。

誤解があるようですが、afpovertcp(tcp/548)はTCPセッションを「直接」利用したネットワーク・ファイル・システムです。AppleTalkの名前は伝統的に受け継いでいるだけで、VPNなどのようにTCP/IP上にAppleTalkのパケットをトンネリングをしているわけではありません。

かっては、TCP/IPのTCPに対比するAppleTalkのDDPを利用していましたが、AFP 2.2からDDPだけでなくTCPでも利用できるように仕様が変更されました。以前は、その仕様書(英文)がアップルのサイトからダウンロードできたのですが、今はもう存在しないようです。

”AppleTalk Filing Protocol 2.2 & AFP over TCP/IP Specification”, May 3, 1997

id:telme

ありがとうございます。少し意図が伝わったようです。参考になります。

2005/06/09 13:48:01
id:satobon No.5

satobon回答回数111ベストアンサー獲得回数22005/06/09 13:23:44

ポイント300pt

URLは、ダミーです、あしからず…。


VPNっていうのは、

Virutal Private Networkの略で、暗号化通信や、パケットトンネリングなどの技術を使って、遠隔地にあるネットワーク上のPCなどをあたかも同一LAN上にあるように見せる技術です。

AFPは「Apple Filing Protocol」の略で、Windowsで言うところのSMBと同じようにファイル共有のためのプロトコルです。AFPは暗号化は実装されていなかったと思います。


なので、もしMacintosh同士でVPNの通信を行いたい場合、そのほかの方法をとる必要があるとおもいます。(ちょっとまだ調べていませんが、たとえばVPNルーターのようなHWで実現できるかもしれません。)


VPNは、ファイル共有のためのプロトコルじゃないので、僕も含めてみんな、呼び方を考えていたんじゃないでしょうか。

id:telme

質問が悪いようで、失礼しました。VPNがトンネリングをして、他のプロトコルを通すというのは理解できますが、結果として、同一LAN上のようにアクセスできると認識しています。AFPを用いた場合もMAC同士では、表面上は同一LAN上のように通信ができるので、違いはどこかと思ってしまいまして。AFPは単にファイル共有プロトコルであり、分類としてはSMBやNFS。VPNは暗号化通信とトンネリングを用いた仮想ネットワークというとこでしょうか。(そのままですが)

2005/06/09 14:03:27
id:gaziroh No.6

蛾次郎回答回数4ベストアンサー獲得回数02005/06/09 19:27:19

ポイント300pt

AFP over TCP は単純にファイル共有のためのプロトコルです。その通信をおこなうときに port 548 を使用します。


VPN とは、複数の離れたネットワークをつなぐ(トンネリングする)仕組のことです。VPN で繋がれた各ネットワークはあたかもプライベートなネットワークのように扱うことができます。暗号化してつなぐとより安全です。


VPN でつながった 2 つのネットワークがあり、それぞれのネットワーク上の Mac があれば、AFP over TCP でファイル共有することができます。


「AFPを用いた場合もMAC同士では、表面上は同一LAN上のように通信ができる」と書かれていますが、AFP を使って通信できるのは同一 LAN 上にそれぞれの Mac があるからです。AFP が同一 LAN にあるように見せているわけではありません。


#URL はダミーです。

id:telme

ありがとうございます。前までの回答で何となく理解したつもりですが、下のコメントの意味が分かりません。

「AFP を使って通信できるのは同一 LAN 上にそれぞれの Mac があるからです。」2拠点間の2台でのファイル共有に限って言えば、同じLAN上のMacに対してと同じように行えますが、意味が違いますか?私が理解できていないのでしょうか?

2005/06/09 20:42:51
id:tociyuki No.7

水谷敏行回答回数12ベストアンサー獲得回数12005/06/09 22:41:07

ポイント30pt

http://www.apple.com/jp/macosx/features/networking/

アップル - Mac OS X - ネットワーキング

前の私の答え4は質問の内容を取り違えていたようなので無視してください。技術的な質問かと受け取ってしまいました。お恥ずかしい。m(__)m

さて、上の受け答えを読んでいて、「仲間同士で接続しあおうというときに一発で伝わる言葉は何か?」という意味の質問だということでOKでしょうか?

以前(1997年ぐらい)は「AppleShare IP(アップルシェア アイピー)」でした(「AFP over TCP」は技術者向けの言葉です)。ところが、Mac OS Xのヘルプも、上のリンク先のTigerの説明ページでもAFPと書いてあるだけです。

さらに、技術者向けのページでは「新しいコードではAppleTalkはもうメンテナンスしません。TCP/IPに移行しました」と書いてありますので、アップルの意図としては、AFPと言えばAFP over TCP/IP、AppleShareはAFP over AppleTalkのつもりなのかもしれません。

メールではAFP(IP)と書いておけば通じると思いますが、どうでしょうか。

すみません。確たるソースが見つからず、答えになっていませんので、ポイントは辞退します。

id:telme

ありがとうございます。本当に質問がおかしかったようで、申し訳ありません。そもそもVPNと対比ていうのがおかしいのでしょうが、技術的には別として、遠隔地とファイル共有するという点ではどちらでも可能なので、単純にどのような分類になるのか知りたかったのです。もちろん、技術的にも理解したかったので、(概要的でいいのですが)tociyukiさんの答えは的外れではありません。AFP(AFP over TCP/IP、もしくはAppleShare over TCP/IP)はAppleのファイル共有のプロトコルであり、5でのコメントのように認識しましたが、間違ってますでしょうか。

PS.長くなってきましたので、まだ少し自信がありませんが、とりあえず、終了させて頂きます。ポイントは1000ptを独断ですが、分配させて頂きます。質問が不明瞭な中、回答頂き皆さんありがとうございました。

2005/06/10 13:01:32
  • id:tociyuki
    LAN内用のNFSとSMBと、

    telmaさま> 5でのコメントのように認識しましたが、間違ってますでしょうか。
    あっております。

    一つ付け加えるならば、NFS、SMB、AFPはどれも技術的にはLANに限定されずに利用できます。IPさえ届くなら、インターネットでも使えます。
    ただし、NFSとSMBはセキュリティ上それをやるには脆弱すぎるため、パケットが外に出ないように切っておくのが普通です。それで、VPNなどでLANを擬似的に直結させて使うスタイルが多いわけです。
    AFPはAppleTalkが大規模ネットワークに利用され始めた頃にその点がケアされ、比較的安全なプロトコルになってます。パスワードをSSLと同様の方法で暗号化します(ただしファイルの中身は暗号化しません)。それで、裸のパケットをインターネットに流す場合もあります。

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません