郵政民営化で何が骨抜きになったのか解説してください.

URL紹介だけでなく,コメントがほしいです.

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/06/10 03:39:26
  • 終了:--

回答(4件)

id:jyouseki No.1

jyouseki回答回数5251ベストアンサー獲得回数382005/06/10 06:11:38

ポイント18pt

http://allabout.co.jp/career/economyabc/closeup/CU20040811A/inde...

何が変わるの?郵便局 - [よくわかる経済]All About

このページはどうでしょうか。

コメントは書くと何千文字になってしまうので、書けません。

id:p00437 No.2

p00437回答回数2277ベストアンサー獲得回数132005/06/10 06:47:22

ポイント18pt

株の問題で分社化した4社が株の持合が可能で、郵便会社、窓口ネットワーク会社は民営化後も3分の1以上国が保有することになっているため、株を持ち合えば完全民営化ではなく、国営企業と言われても仕方ないですね。

id:ABZ No.3

ABZ回答回数20ベストアンサー獲得回数02005/06/10 09:58:55

ポイント17pt

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532191769/qid=11183641...

Amazon.co.jp: 市場の倫理 統治の倫理: 本: ジェイン ジェイコブズ,Jane Jacobs,香西 泰

具体的な利害関係についてはかなり自民党内の個人個人なところがあると思うので、まぁ理論的なアプローチとして優れた本を紹介しつつ説明したいと思います。

著者、経済思想家ジェイン・ジェイコブズが上記の書で説明している内容は、生き物は資源に縄張りをはること、そして資源を採取すること、という二つの分業が官僚と商人の相矛盾した倫理律をつくりだすといいます。どちらの倫理律もある局面では有用なものであるが、これをひとたび混同すると腐敗をもたらす。というものです。

郵政民営化はテリトリーとしてはお役人のものであったが、お役人の仕事は採算を度外視したものであることが多く、そのような無駄をなくすために効率的な民営、つまり商人のテリトリーに移すことになったのですが、この商人と役人の性質は異なるものでありすべてを民営化すれば無駄がなくなり円満解決というものではありません。

アメリカの例を引けば保険、年金などは制度としては存在せず私企業によるサービスのみになってしまっており、富めるものはリスクに対して対策をはれるのに対してとめないものはリスクにより確率的にではあれ不幸に見舞われたらお先真っ暗という現状があります。

そこらへんについて「どのような点を商人に任せ、どのような点はお役所仕事して残し、その上で採算の取れるような事業のヴィジョンを明確にすることができなかった」ため、なし崩しになっているのではないでしょうか。

これに対して小泉さんの構造改革のヴィジョンをもう一度明確にし、そのヴィジョンどおりに構造改革を行っていく必要があるのではないでしょうか。結局のところ粛々と進行中であるといしかいえない低支持率首相に舞い戻る日も遠からず。と、最後はへんな印象批判になってしまいました。すいません

id:Baku7770 No.4

Baku7770回答回数2832ベストアンサー獲得回数1812005/06/10 13:14:51

ポイント17pt

http://www.furukawa.cc/mt/archives/000790.html

古川@ウェブ: 「骨抜き郵政民営化」で何が変わる? 週刊SPA!(2005年4月19日)

 2番目のほうが判りやすいと思いますが、

1.これじゃぁ国営会社だ

2.公債赤字の歯止めにならない

ということが大きいですね。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません