満五十歳までに死んじゃえば3000万円下りると言う生命保険にはいってます。現在37歳でそう簡単に死んでたまるかと思いますが、保険屋さんが「独立起業時の担保になる」と、解約をしぶってます。

あと13年しか保障されない生命保険でも借金の担保のなるものでしょうか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/06/10 07:47:54
  • 終了:--

回答(3件)

id:chipmunk1984 No.1

chipmunk1984回答回数790ベストアンサー獲得回数72005/06/10 10:51:04

ポイント30pt

http://www.hatena.ne.jp/1118357274

人力検索はてな - 満五十歳までに死んじゃえば3000万円下りると言う生命保険にはいってます。現在37歳でそう簡単に死んでたまるかと思いますが、保険屋さんが「独立起業時の担保になる..

借金の担保とするためには,借入期間をカバーする保険が必要です.あと13年というのは短い気がします.なんか,保険屋が解約されたくなくてああでもなこうでもないと理屈をこねている感じですね.

id:kawai0000 No.2

kawai0000回答回数95ベストアンサー獲得回数02005/06/10 10:52:17

ポイント30pt

http://memo.metaword.org/log/26.html

res:保険は担保になるか?

文章が長くなったので、上記外部ページに記載いたしました。

id:proteinman

返戻金の計算値さえもなかなか提示してくれないので、怒り心頭なのですがも一度確認とって観ます。

2005/06/10 12:09:23
id:kodomono-omocha No.3

kodomono-omocha回答回数406ベストアンサー獲得回数62005/06/10 11:17:25

ポイント30pt

担保に入れられます。解約した時にお金戻ってきますので、それが担保になります。

銀行の融資というのではなく、その保険会社から借りられます。銀行と提携している保険とかだと借りられるケースもあるかもしれませんが、普通に保険屋経由で保険に入ったのなら関係ありません。


ただし・・・

保険は受取人を指定しておけば遺産にあたらず、だれの妨害も無く家族に残せる最後の切り札なのでそれを担保に入れると言うことは、保険に入る意味がありません。(利子の二重払いみたいなもんです。)

借金を残して死亡した場合、遺産は放棄して相続しなければ家族は借金を引き継ぐ必要がありません。その一方で保険金は受け取れると言うことができますので理由はともかく生命保険は奥さん受取人で残した方が良いでしょう。

まぁ、生命保険解約されると保険屋は歩合が無くなるので嫌がるでしょうね。企業時の担保とか大きなお世話だと思います。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません