新しいWEB2.0世代では、XML、RSS、Ajaxなどの技術を利用してユーザーによりページを作り上げたり、ユーザーが自ら情報を発信できる機能をもっているっていうんですが、それって新しいのでしょうか?現在のことでしょうか?詳しいサイトがあればお願いします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/06/14 11:04:47
  • 終了:--

回答(1件)

id:jouno No.1

jouno回答回数280ベストアンサー獲得回数02005/06/14 20:29:18

ポイント50pt

http://honyaku.yahoofs.jp/url_result?ctw_=sT,eCR-EJ,bT,hT,uaHR0c...|for=0|sp=-5|fs=100%|fb=0|fi=0|fc=FF0000|db=T|eid=CR-EJ,k3eb770bd0fb30e499e8d539361c091bd,t20050615080627,:detail]

web2.0という言い方は、当初はセマンティックウェブとほぼ同義のものだったようです。


基本的な特徴は、


1 標準化された形式で意味づけられたコンテンツ、

2 そのコンテンツがサイト間で共有されて再利用されること、

3 ユーザーがインタラクティブにコンテンツの変更に参与できること、


といってよいようです。


で、静的なHTMLがweb1.0、動的なCMS的サイトがweb1.5、とみなしたうえで、それにつづく、共有とインタラクションとセマンティックなwebをweb2.0と呼ぶ、ということのようです。


ですから、実現している部分もあるけれども、共有を目的として標準化されたフォーマットで配信されているRSSや、ウェブサービスなどのデータの再利用はまだそれほど発展していないし、標準化された意味づけ(セマンティック化)の進行もこれからである、といえるのではないでしょうか。

http://d.hatena.ne.jp/kokepi/20050609/1118307760

kokepiの日記 - 企業サイトにおいて、Web 2.0をどうマーケティングに活用するのか

http://yohei-y.blogspot.com/2005/06/rest-atompp-blog-permalink-r...

yohei-y:weblog: REST -> AtomPP -> blog -> Permalink -> RSS/Atom -> Remixing (Ajax/Microformats/Folksonomy)

http://www.yasuhisa.com/could/entries/000724.php

COULD:2.0なWebデザイナー

id:aw2005

丁寧な説明ありがとうございます。WEB本来の形が実現に一歩近づくようです。

2005/06/14 22:07:24

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません