SiC(炭化ケイ素)の製法で、ブレークスルーな手法を開発したのは、京大の先生だったという話をききました。誰なのでしょうか? 

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/06/18 09:22:13
  • 終了:--

回答(1件)

id:zyugem No.1

じゅげむ回答回数142ベストアンサー獲得回数162005/06/18 10:01:58

ポイント40pt

URLはPDFファイルです。SiCの研究の進展について書かれた文書です。ここで触れられています「高品質エピタキシャル成長法」を開発した,この文書の著者,松波弘之先生(京都大学)がお探しの先生でしょうか。

id:isogaya

ありがとうございます。

2005/06/18 11:32:45

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません