仕事、趣味、これからの目標などの何かポジティブなこと、感動体験などを語ってください。

お題は自由です。

400字以上なら100pt、800字以上なら200pt進呈します。内容によってはボーナスポイントもあります。
よろしくお願いいたします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/06/19 05:10:02
  • 終了:--

回答(25件)

id:tailliar No.1

tailliar回答回数109ベストアンサー獲得回数02005/06/19 05:50:51

ポイント200pt

ご希望に添えるかわかりませんが、自分の話です。

現在20歳、IT関連企業に勤めているプログラマです。

大学には行かず(親と喧嘩したため)、専門学校に行きましたが、授業がしょぼすぎるので学校をサボって自宅で独学して就職先も勝手に決めました。

3年で卒業するはずでしたが、2年目の4月に就職を決めたため、2年で卒業できる専攻に名義だけ移動してもらい、1年間はバイトとして通い、今年の4月に正社員になりました。

半年間は間に派遣企業が噛んでおり、けっこうグレーな所で、日給1000円だったりしました。会社が、関西でも有数のベイエリアにある観光施設内の中傷企業向けオフィスエリアにあるので、昼飯で赤字ということも有りました。

それでも、1年間、勉強と思っていろいろ経験しました。

私は遅刻が多かったり、多分会社勤めに向いていないようで、最近悩んでいます。

プログラマの業界というのは土木と酷似していて、派遣、丸投げがものすごく幅をきかせている業界です。

私も来週の火曜日から、新しい仕事場に行くのですが、正直自身がないです。

以前もお世話になっている会社に出向いて仕事していたのですが、政治的な理由で営業の方が持ってきた仕事(めちゃくちゃな要件を明らかに無理な納期で)にいれられ、結局火を噴いて数千万の見込み損益を出したりもしました。

次に一回でも遅刻したら、クビかもと思っています。

現在私個人でWebサイトを運営しており、人を集めて広告収入を得るというモデルを作ることに成功したので、これを伸ばして、自分ひとりでも食っていけるだけの規模にしたいと思っています。

私は(こんなマイナス思考な文章書いておいてなんですが)めちゃくちゃポジティブシンキングで、クビになりそうと思うと、じゃあどうしようかと次の対策を考えてしまうたちなので、どうやって収入ががくっと落ち込んでいる期間を耐えるか等、プランを練っています。

ので、私自身はクビになっても全然痛くないのですが、つい数ヶ月前に親戚の方々から就職祝いをいろいろ頂いた手前、今すぐ辞めてしまっては顔向けができません。

2つ上の従姉は、私と同じ3月に大学を卒業して、4月から一人暮らしを始めたらしく、さらに初任給でみんなにいろいろプレゼントしていたそうです。今の私にはそんな甲斐性ありません。

それを背水の陣に、根性出して、次の仕事はこなすつもりです。

本業も頑張りつつ、個人で練っているビジネスもしっかり水をやって育てて経営者として稼げるようになり、遅くなるかもしれませんが、従姉のように、みんなに出世払いで恩返ししたいと思っています。

不言実行できないタイプなので、少しでもこうやって文章に残して、それも背水の陣にして有言実行したいと思いました。

つまらない話ですが、読んでいただければ幸いです。

id:OguraKunio

ありがとうございます。

2005/06/19 08:53:52
id:backhander No.2

backhander回答回数87ベストアンサー獲得回数02005/06/19 06:28:27

ポイント200pt

僕は20歳・男性、今ベルギーという国に住んでいます。以前通っていた日本の大学を辞め、こっちの専門学校に入学することを決めました。もちろんその学校は全てフランス語を用いて授業が行われます。授業だけではなく、友達たちとの交流も全てフランス語で会話します。日本の大学に入学する前までずっとベルギーで生活していたので、多少フランス語はできますが、日本でその後3年を過ごしたということもあり、今はなかなか思う通りには話せません。9月から専門学校が始まりますが、不安でしょうがない状態です。本当に日本の大学を辞めてまでここの専門学校に入るべきなのか?自分で決めたことなのに毎日のように自分に問いただせてしまいます。私は長年ベルギーに住んでいたということもあって、日本人であるにも関わらず日本語が得意ではありません。と言って、フランス語がネイティブ並に話せるわけでもありません。現地の人と話している時に私はいつもそれを痛感します。私はいつもそんな中途半端な自分にコンプレックスを持っていました。

しかし、自問した後にいつもある言葉を思い出します。それは私に勇気をくれたある人物からの言葉でした。ベルギーに来る以前、大学で私はフランス語の授業を一応取ってたのですが、その先生がとても素敵な方で、私のこの問題にすぐに気づいてくれました。先生は私を研究室に呼び出し、まず「あなたはこっち(日本)に来てよかった?」、と聞いてきました。その質問に正直、私はどう答えようか迷いました。それは日本という国にいて、まるで自分が外国にいるかのように感じていたからです。答えない私を見て、先生は理解したかのように今度は「あなたは本当にもったいないことをしている。どうして日本に戻ってきたの?」と鋭い質問をしてきました。私が日本の大学にしようと決めたのは、やはりベルギーの大学よりはるかに卒業できる確率が高いから、という単純なものでした。自分は一応日本人だし、将来のためにも日本の大学をでるべきだと、そんな簡単なことしか考えていませんでした。そう答えると、全てを見抜いていたかのように最後に一言「ベルギーへ帰りなさい。」と言われました。その時は自分を真っ裸にされている感じというか、ショックでどう答えることもできませんでした。それから私は何度も、ベルギーに帰るべきなのか日本にいとくべきなのか考えました。そして最終的に私はベルギーに戻ることを決意しました。それは、本当のところは長年住んでいたベルギーでずっと生活したいという思いが心のどこかにあったからです。そして先生にそう言うと私の答えを分かっていたかのように肯いて、「重要なことは自分が日本人だのベルギー人だのという概念にとらわれない事。あっち(ベルギー)であなたが、自分が外国人だという、そんな馬鹿げたことにとらわれていては成功することはできないでしょう。」と言ってくれました。そして最後に言ってくれた言葉こそが、私に強い印象を与えてくれました。「日本人ではなく、ベルギー人でもなく、自分自身になりなさい。」この言葉を思い出すだけで、私は勇気が出て元気になれます。そしてがんばろうという気が湧いてくるのです。色々ベルギーで苦しい事や辛い事が生じる度に、私はこの言葉を思い出そうと思います。そして日本の大学で、先生に出会えたことに私は本当に、本当に感謝しています。

id:OguraKunio

ありがとうございます。

2005/06/19 08:53:56
id:eternity_99 No.3

eternity_99回答回数192ベストアンサー獲得回数02005/06/19 07:36:38

ポイント100pt

2歳の娘がいます。

産まれてからも体重がなかなか増えず、片道2時間かけて専門の病院へ通い、診てもらっていました。

今では体はそれなりの大きさになったのですが、言葉が出るのが遅く、いつまでも抱っこ抱っこ…

そのうえ「魔の2歳児」という時期に入ってしまい、何をやっても、何をされても「イヤイヤ!」をし、ヒステリーを起こして泣き叫びながら物を投げる毎日で、精神的にもほとほと疲れ果てています。


そんな娘は音楽を聴くのが大好き。毎日童謡を聞いてはなんとなくそれらしく歌ってみながら踊っています。


そんなある日、私がいつものように娘のヒステリーで角がにょきにょきと出始め、いけないいけないと思い、クールダウンのために黙って娘のすることをじっと見ていました。


すると、暫くして娘が「あにょね~、ママ~」と歌いだしたのです。

その歌の内容というのは、


 あのね、ママ ぼくどうして生まれてきたのか知ってる?

 ぼくねママに会いたくて 生まれてきたんだよ


という歌です。


ひどい音痴ですし、言葉もはっきりしないので、はじめは何を歌っているのかわからなかったのです。

ですが、「あのねママの歌だ!」とわかった瞬間、私の目から大量の涙がぼろぼろとこぼれおちました。


イライラしても、これは成長の一過程。

自分の主張ができるようになったということなんだ、とその時冷静に考えられました。

ここまで大きくなってくれた娘に感謝しなきゃ、と思い、娘を強く抱きしめました。

くすぐったがって娘はキャハハハと笑いました。その笑い声にも癒された私です。


娘の口癖は「ママだーいしゅき!」です。

ママもあなたが大好きだよ!

id:OguraKunio

ありがとうございます。

2005/06/19 08:53:59
id:usakou No.4

usakou回答回数373ベストアンサー獲得回数02005/06/19 07:57:44

ポイント200pt

私は今まで自分の人生のために大きな目標ばかり立ててきました。

それはそれでよかったと思います。自分なりには一生懸命やってきましたので。

しかしながら、どんな目標に向かっても、運命によってその道を塞がれてきました。

そう、自分では何ともできない運命によって。

だから、私はかなり落ち込んだり悲しんだりを繰り返してきました。

しかし、どんなに落ち込もうと悲しもうと、今までの自分の人生を変えることはできないのです。過去には戻れないのですから。

だから、これからは小さな目標を立てて1つずつこなしていくようにしようと思います。

今までは進学や資格試験や就職といったただ1つの目標を立ててきましたが、そういうものではなく、今日はこれをしよう、1週間でこれをしよう、という小さな目標や、期限と資格のない大きな目標を立ててそれに向かって毎日小さな努力をしていこうと思います。

小さな目標は達成しやすいですので、達成感を味わいやすく、毎日の生活が楽しくなると思うのです。

そして、その積み重ねによって大きな目標が達成できたとき、同じことで2度の喜びを味わえるわけです。

だから大きな目標のための小さな目標達成からやっていこうとおもうのです。

また、すべての事柄をプラスに捉えるようにしようと思います。

たとえば、目指していたことが自分の予期せぬ出来事でできなくなったときでも、そうならなくて良かったんだ、と思うようにしようと思います。

そうすることで挫折がなくなると思いますし、落ち込まない分自分のモチベーションの維持の観点からも復活が早いと思いますので。

そうすれば常に笑顔を絶やさないでいられるようになると思います。

人間の目標の終着点、それは幸せだと思うのです。

だから、幸せになるためにいろいろな目標があり、そのために努力をすると思うのです。

しかし、人には環境というものがあり、能力というものがあります。

だから、どんなに求めてもできないことがあるのです。

そんなものに縛られずに明るく、楽しく生きていけるならばそれが幸せなのだと思います。

私は幸せと思い続け、小さな出来事に感謝し、つまづきもプラスにとらえること、

これがこれからの私の人生の目標です。

そのために常に笑顔を忘れないようにしようと思います。

id:OguraKunio

ありがとうございます。

2005/06/19 08:54:04
id:fakekla No.5

fakekla回答回数6ベストアンサー獲得回数02005/06/19 08:35:21

ポイント200pt

http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?kind=jn&MT=%A4%A2%A4%...

国語辞典・新語辞典 - goo 辞書

22歳 フリーター オタク HENTAI←これが現在の俺。

言っちゃ悪いが童貞。そんな俺でも将来のビジョンはあるし童貞も捨てたい(切実

今まで人生の中で感動体験?などあるかなあと今回のハテナ質問で思い出して見る・・・・・・一つあった。

中学一年の夏だったか、あんまり覚えてはいないが一人の転校生。名前は葛西(仮名)。性別は女。

「女の転校生」と聞くだけでドキドキしてエロい妄想もする思春期中学生(自分)。

いざその子を見る・・・・・・第一印象はは期待を裏切られた感じだった。

思春期の妄想は現実に塗り替えられた瞬間。まあこんなものかなあ~っと冷めた俺。

後で少しだけ話してみようかなあと思っていた。この時クラスの一部が彼女をどんな目で見ていたかまだ俺は知らなかった。

昼休み、校庭でフットベースボールでもやろう靴箱で上履きを履き替えていた時、トントンと肩を叩かれ振り向いて見るとそこにいたのは葛西。「ん? 何?」と俺に用でもあるのかなあと。でも彼女は「久しぶり、京一」と予想しない答え。

その後も何か俺を知っているような感じで話して来る、「どっかで会ったことある?」と結局、思い出せず直接聞いてみた。

「小学生の頃、一緒に遊んだ葛西だよ覚えてない? けいどろで遊んだりしたよ」と俺の脳が記憶を掘り起こす。

確かに葛西っていう女の子と遊んでいた記憶が・・・・・・「あー! あの葛西か、懐かしいな~」

この日を境に俺は彼女とよく話をするようになった。俺は気が付いていなかったこの時すでに葛西がイジメに合っていたことに。

ある日、クラスの男子と話していると葛西の話題が・・・・・・「お前、アイツとよく話してるみたいだけど臭い匂いが移るぞ」

「はあ?何それ?」と聞いてみると葛西がいじめに合っている。

その訳は葛西の家庭環境にあった。確かに葛西の家は母親がいなくて父親との二人暮しで少し貧乏だったと俺は葛西から聞いている。

どうやらその事を葛西が先生と相談していた所を誰かが聞いていて。

そしてあの見た目、服が擦り切れていたり汚れていたりとのもあってクラスから奇異な目で見られていた。

「そんなことない!」 と言いたかったけど、適当に相打ちするだけの自分。

当時の俺は気が弱くて、もし葛西に味方したら今度は俺もそういう風に見られるんじゃないかと怖くて仕方なかった。

そういう事を聞いたせいか俺はだんだんと葛西を避けるようになった。葛西は何も言わない。

そんなある日・・・・・・朝、登校してみると葛西の体操服がゴミ箱に捨てられていた。

クラスの皆はそれを何事も無かったかのように無視。女子も男子もせ・・・・・・俺も。葛西はまだ登校してない。

今ならまだ間に合う・・・・・・まだ葛西が来る前に服を取って・・・・・・一人男子の声が聞こえた。

「葛西の体操服って匂いがゲロだゲロ、手からまだ匂いがとれねえーー」

気が付いたら俺は机の椅子をそいつに投げつけてた。俺は知ってる、こいつが体操服をゴミ箱に捨てた事を・・・・・・

昨日の夕方、野球部の俺は球拾い、その内の一球が校内に入ったので探していた。

ボールが見つかり偶然、自分のクラスを通りかかったので窓から中を見みるとクラスの男子数名が葛西の体操服を持って鬼ごっこ。「クセ~、ホレホレ~」体操服を摘み上げている男子が他の男子を追い掛け回している。

「オイ見つかったら戻るぞ!」「あ・・・・・・ハイ!」俺は野球部のの先輩に言われグランドに戻った。

放課後、先生に一人取り残され、説教される。先生に椅子を投げつけた理由を聞かれた途端、なぜか大泣きした。

それから夏休みに入り、俺は野球部の練習や試合などで時間がどんどん過ぎ去り、葛西が本州に転校していったのに気が付いたのは9月、学校の授業が再開したときだった。

そして冬・・・・・・葛西から一通の手紙が届く。詳しい内容は覚えてないけど文面の最後に「アリガト」って書かれていたことだけは覚えてる。

あのときの「アリガト」は今でも一番です。長い、これ感動の部類かな?

id:OguraKunio

ありがとうございます。

2005/06/19 08:54:08
id:Kohji No.6

Kohji回答回数32ベストアンサー獲得回数02005/06/19 09:30:11

ポイント100pt

http://www.hatena.ne.jp/1119125402#

人力検索はてな - 仕事、趣味、これからの目標などの何かポジティブなこと、感動体験などを語ってください。 お題は自由です。 400字以上なら100pt、800字以上なら200pt進呈します。内容によ..

自分は今、地元の私立高校で非常勤講師をしています。3月に大学を卒業し、初めての仕事先が今の高校です。


 自分が教師になろうと思った理由は、恩師が自分の運命を変えてくださったからです。自分は中学生時代は不良でした。毎日のようにケンかに明け暮れ、何度も警察にお世話になりました。そのたびに母親が呼び出され、その度に母親を悲しませてしまいました。


 そんな自分も柔道の推薦で高校に入りました。しかし、高1の時に腰の怪我と精神的な病で柔道を辞めざるを得なくなりました。その時失意のどん底から自分を助けてくださったのが恩師でした。


 自分の高校は仏教の学校で、恩師は僧侶でした。僧侶だけあって、話も雰囲気も何か悟りを開いている感じでした。それまでの教師は全員、頭ごなしに俺の言動を叱りました。俺はその度に反抗をしていました。しかし、恩師は俺の言動をすべて理解してくれた上で、「ここがこうだからいけないんだよ」と叱ってくれました。自分はその説教にとても感動しました。そして恩師と何度も話しているうちに、自分のどこが間違っているのか、直すにはどうしたら良いのかということが分かるようになって来ました。そして恩師のおかげで高校卒業する時には、周りの友人が驚くほど、性格が改められていました。


 自分をあれほど憎んでいた母親も、「恩師のおかげだね」と喜んでいました。しかし、去年、その母親も病気で亡くしてしまいました。恩師も3年前に亡くなってしまいました。自分は立て続けに大切な人を亡くしてしまいました。


 今、恩師と母は天国で俺のことについて話し合っているのかもしれません。そんな大切な2人のためにも、そして生徒の運命を変えるためにも、立派な教師になりたいと思います。

id:OguraKunio

ありがとうございます。

2005/06/19 09:45:27
id:tacn_nontan No.7

tacn_nontan回答回数511ベストアンサー獲得回数12005/06/19 10:01:41

ポイント100pt

特に、何かあったわけではない日でも、

美しい景色、小さな空や星を見つけたとき、私は感動します。


去年は、何度も流産の手術をして、

体力・精神的にも疲れてしまったときがありました。

私の体は、どうして子供を殺してしまうのだろうか?

女性として、何なのだろう?

私の生きている価値はどれくらいあるのだろう?

すごく悩み、落ち込み、何もできませんでした。

でも、ただ空を見上げて、キレイだと思えるうちは、

大丈夫だという気持ちがあります。


感動は、出会うものではなくて、

自分の心が作り出すものです。

どんなに小さなこと、例えば、虹や美しい夕日、

小さな花がどれくらい美しいか見つけたこと。

何でも興味を持って、実際に接する実体験こそが、

感動の力を生み出すのだと思います。


バーチャルでない、実体験の感動があってこそ、

この世界の美しさや、命の大切さがわかるのだと思います。


どんなものでも、どんな生き物でも、

何か、役に立つから、存在を許されるのではなくて、

たとえ役に立たなくても、価値はあるんだと思います。

存在自体が尊いものだと思います。

だから、流産してしまった子供たちも、

私にそういうことを気がつかせてくれた

天使だったと考えられるようになりました。


そして、また私は、新しい生命を宿すことができました。

来月、いよいよ母になる予定です。

これからも、大変なことはあるでしょうが、

いつも感動できる「心」を失わずに、

前向きに乗り越えていきたいです。

id:OguraKunio

ありがとうございます。

2005/06/19 10:07:05
id:hsksyusk No.8

hsksyusk回答回数64ベストアンサー獲得回数02005/06/19 11:43:04

ポイント100pt

こんにちは。24歳、2年目SEです。


さて、最近の自分ですが、ここ5ヶ月ほど特に忙しい日々を送っており、平日は3,4時間しか、睡眠時間がとれません。これはSEにとっては「当たり前」の環境で、場合によってはもっとひどい事もあると聞きます。ただ、一個の人間として見たときに、この状態は明らかに健全ではありませんし、そのような労働を強いる企業、もっといえば業界自体が、健全ではないと感じています。かといって、この業界をかえるために尽力しようという気はさらさらありません。


僕は8年後を目処に、今の会社を辞めようと思っています(やりたいことが実現できる会社になったら別ですが)。今の会社は、経験を積み、スキルをつけ、人脈を育てるための、踏み台と考えています。

踏み台なのですが、最初に書いたような職場環境です。仕事内容も、やりたかった開発ではなく、なぜかSI。踏み台に踏みとどまるのも楽ではないと、最近思っています。


それはそれとして、僕のやりたい事が、今回のテーマです。


SEの仕事は主に、お客様の仕事をより効率化していく事にあります。いわば、マイナスをできるだけ減らす仕事です。ただ、マイナスをいくら減らしたところで、結局ゼロにしかなりません。極端に言えば、いつか仕事がなくなってしまうのです。

そんな先細りの現状を脱するには、プラスを生み出す仕事をするしかありません。「ITを使えばこんなに楽になる、こんなに費用を削減できる」ではなく「ITを使えば、こんな面白い事ができる、あんなすばらしい事ができる」という方向から、仕事を作っていかなければならないのです。

そして、後者のような仕事をする事こそ、僕のやりたい事です。


そのために必要と考えているのが、メディアアートへの接近です。

企業から出てくる新しい提案には、如何に役に立つかという事が無ければいけません。その発想からは、プラスを生み出す事はできないのです。一方メディアアートは、コンピュータの全く新しい使い方を提案してくれます。そこには、~ができるようになった!やった!という、プリミティブな喜びがあふれています。

残念ながら、そのような発想力では、アーティスト(特に若い人)には敵いません。しかし、そういった人たちだけでは、アートはアートのまま終わってしまいます。僕たちの日常に食い込んでくる事はありません。

メディアアートを商売として成立させる事、これが、プラスを生み出す仕事となるのではないか。そう考えています。


そして、そのような仕事ができ、僕たちの日常にコンピュータによるプラスが食い込んできたときに、僕たちはまたコンピュータに対する新しい魅力を発見できるのではないでしょうか。

id:OguraKunio

ありがとうございます。

2005/06/19 14:30:11
id:sami624 No.9

sami624回答回数5245ベストアンサー獲得回数432005/06/19 14:06:41

ポイント200pt

最近趣味で熱い物を持っている人間が極めて減少している。生きるために仕事をすると言うのを、仕事のために生きていると勘違いしている人間が多いからでしょう。先ず、人間が自己の持つ力を100%発揮するためには、喜びによる満足感を実現する必要がある。すきこそ物の上手なれとはよく言ったもので、好きなことを一生懸命することで、体内のアドレナリンの分泌が激化し、やる気を向上させ、更に成功することでアドレナリンの分泌が向上し、相乗効果により自己を高い次元へと導き出していく。

例えばサーフィンは、日本の地理的環境からして、ビッグウエーブが立つポイントは少ない。しかし、週末膝・もものスモールウエーブでも小まめに練習して、パドル力やスタンディングに必要な背筋力を高めていく。当然海に入っていない時間帯には、自転車で買物に行ったり体を使うことで、筋力維持をし、台風によるビッグウエーブの時にも、パドル力が劣らないような、トレーニングをするわけです。ハワイで30mを超える波をメイクするレイアード・ハミルトンは、波はサイズアップするほど、パワーも速度もアップするため、並外れた筋力トレーニングにより、サイズの上がった一番いい波をメイクしている。

これは、普段から相応のサイズの波をメイクしていると同時に、自己の健康管理や筋力管理を常に怠らずに調整しているからです。

10年前より、毎晩腕立て・腹筋30回、ウオーキングもしくは自転車6kmのメニューをこなすことで、2m程度の波ではあるが、きっちりとメイクできるよう体調管理・筋力管理は常に行っている。台風が接近し、年に数回のビッグウエーブを風邪で逃さないため、力量不足で乗りこなせないということが起きないためにです。流石に40を超えると2mを超える波でサーフィンというのは、生死に関わるので無理はしませんが、生きる喜びを実現するため、趣味以外の日常生活にも喜びを実現するため、日夜トレーニングを行い、ビッグウエーブを乗りこなす自己管理をしています。

id:OguraKunio

ありがとうございます。

2005/06/19 14:30:22
id:torihamuhamu No.10

torihamuhamu回答回数1757ベストアンサー獲得回数02005/06/19 14:49:57

ポイント100pt

http://www.dreamgate.gr.jp/

独立・起業なら ドリームゲート - 会社設立から独立開業までベンチャー企業・SOHO・起業家支援サイト — 独立・起業なら ドリームゲート

私の仕事は普通のOLです。

現在20代。

事務職ですが、つとめているのは零細企業なので、事務全般、営業補佐から経理、総務、HPの更新なども全部私の仕事です。

私は団体行動が苦手で人に合わせることが嫌いなので、色々することはあっても自分のペースで出来る今の仕事が割と気に入っています。

この仕事の中で、一番辛いのは朝起きることです。

毎朝7時に起きなければいけません。

寝る時間が遅いわけではないのですが、10時くらいまで寝ていないと眠気がとれません。1日10時間は睡眠が欲しいのです。

この先何十年も7時に起きる・・・と思うと、それだけで憂鬱になってしまいます。

出社時間は自分の好きに決めることが出来ない職場なのです。

しかし、うちの職場にも好きな時に会社に来て、好きな時に帰る、来ないことも多い人がいます。

社長です。

社長になれば好きな時間に起きてもいいんだ、と思った時に少し希望が見えてきました。

大きな会社の社長は無理でも、自営業をすればいいのです。

今の自分の仕事で独立できる分野を考えました。

やはり会計関係や今の仕事はある専門的な仕事なのでそちらの資格を持てば、かなりつぶしが利くだろうなと思っています。

そのためには、まずは事務所を持つこと。

今は賃貸マンションなので、安心できる自分の家を買うことにしました。

40歳までにローンを完済する予定です。

40でローンを完済した暁には、自分で独立して何かの事務所を開きたいと思います。

今の仕事に役立つこと、ということで、簿記や会計の勉強を始めました。

たくさん資格を取り、仕事に生かしながら経験をつみ、40歳での独立に備えたいと思います。

id:OguraKunio

ありがとうございます。

2005/06/19 15:05:41
id:jyouseki No.11

jyouseki回答回数5251ベストアンサー獲得回数382005/06/19 15:56:07

ポイント11pt

http://www.hatena.ne.jp/1119146993

人力検索はてな - 「来月になったら死んでおわびするので、今月いっぱいは悪行をやめるつもりはございません」

現在、私は不動産賃貸収入で生計を立てており、確定申告もしていて、法律上は無職でありません。

しかし、世間の人は「プータロー」「無駄飯ぐらい」「早く死ね」などという暴言を浴びせます。

http://www.hatena.ne.jp/1119146993」や「http://www.hatena.ne.jp/1118754312」でもそのように、私を中傷する内容が書かれています。

朝から夜中まで、眼がおかしくなるほどパソコンを打ち、気が狂いそうになる極限まで回答し続けているのに、なぜここまで誹謗されなければならないのでしょうか。

http://www.hatena.ne.jp/1119146993」は明らかに私個人を攻撃するものであり、「はてな?」の規約に反していると思います。

もう「はてな?」のスタッフも信じることができません。

私は昨日、本気で死のうかと思いました。私を誹謗する「http://www.hatena.ne.jp/1119146993」が「はてな?」のトップページに週間アクセスランキングに載って

いること自体、「はてな?」の会社の意識を疑ってしまいます。

私は「ポイント泥棒」とまで言われています。「8割以上の人にお礼をもらう泥棒が」この世に存在するでしょうか?

ランキング1位の人が書いた

「私の仕事は普通のOLです。現在20代。

事務職ですが、つとめているのは零細企業なので、事務全般、営業補佐から経理、総務、HPの更新なども全部私の仕事です。

私は団体行動が苦手で人に合わせることが嫌いなので、色々することはあっても自分のペースで出来る今の仕事が割と気に入っています。

この仕事の中で、一番辛いのは朝起きることです。

毎朝7時に起きなければいけません。

寝る時間が遅いわけではないのですが、10時くらいまで寝ていないと眠気がとれません。1日10時間は睡眠が欲しいのです。

この先何十年も7時に起きる・・・と思うと、それだけで憂鬱になってしまいます。

出社時間は自分の好きに決めることが出来ない職場なのです。

しかし、うちの職場にも好きな時に会社に来て、好きな時に帰る、来ないことも多い人がいます。

社長です」

これはたぶん嘘です。まず社長は一般常識で考えて普通のOLでしょうか?

社長なのにランキング1位になるほど回答する時間があるのでしょうか?

あり得ないと思います。

id:OguraKunio

ありがとうございます。

2005/06/19 17:11:26
id:prize14 No.12

prize14回答回数125ベストアンサー獲得回数02005/06/19 16:43:20

ポイント200pt

http://www.hatena.ne.jp/116

人力検索はてな

30代 女性です。

夫と二人の子供がいます。


最近、我が家で流行っているのがピアノです。半年ほど前、長女がピアノを習い始めたのをきっかけに、私も習い始めました。


私は、小学生の頃から高校生まで習っていましたが、先生が厳しく嫌で嫌でたまりませんでした。現に高校の部活が忙しくなったのを理由に辞めてしまい、そこからずっと弾いていませんでした。見事に1曲も弾けない状態になりました…。


長女の先生はとても優しく、丁寧だったので「この先生になら習いたい!」という理由で月に2回ほど習っています。相変わらず練習嫌いではありますが、やはり嫌々通っていた頃とはかなり違うものがあります。


先日、発表会がありました。そこで、長女・私・夫で三者連弾をやりました。とても楽しかったです。


家族でピアノに興味があり、練習は一応しているので、先生もとても目をかけてくれます。優しい先生と思っていたら、なかなか厳しいところもあり、娘はレッスン中に泣く事も多々ありました。


幼稚園児にそこまで求めるのはどうなんだろう?と疑問も出てきた頃、ついにレッスン中に長女は泣きながら逃げました。(私はレッスン室で毎回見学しているので)


さすがに「今日は言わなくては」と思い、疑問に思っている事を全て話しました。その場では20分ほど話をして、普段のレッスンに戻りました。先生は「今この小さい時期だからこそ厳しくする」と言う事でしたが、我が家の方針としては「楽しく長く引き続けてほしい」でしたので、この点を再確認しました。


その後、私のレッスンの時に先生が色々話をしてくれ(時間にしたら3時間弱)先生は娘の事を本当に良く考えてくれていたことがわかりました。自分が「私の負担(家での練習)も多すぎる」と言ってしまった事をとても後悔しています。


話をして、その事を理解してくれ、自分が間違っていた事、焦っていた事を素直に認めて直してくれる先生はなかなかいないのでは?と今の先生にめぐり合えた事をとても感謝しています。


先生の期待を背負うプレッシャーはありますが、毎日の練習はかかさずにやらせようと思います。長女自信は毎日練習はするのですが、自分の好きな曲、私がやってるような大人の曲を弾きたがり宿題をなかなかやってくれないのが、困るのですが、今この時期を乗り越えれば色んな曲が弾けるようになるかな~と楽しみです。


夫は独学ですが、リストも弾いちゃうくらい上手です。いつか先生に習いたいと言っているので、また皆で三者連弾できるといいなと思います。


コンクールなども、全然考えていなかったけれど、(そのための練習が半端じゃないと聞いていたし、上には上がいるのは重々承知しているので。)色々な経験をさせるのも良いかなと思い始めています。

id:OguraKunio

ありがとうございます。

2005/06/19 17:11:35
id:TomCat No.13

TomCat回答回数5402ベストアンサー獲得回数2152005/06/19 18:48:42

ポイント200pt

http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD26745/comment.html

解説・あらすじ 波の数だけ抱きしめて - goo 映画

私には、夢が二つあります。


ひとつは、小さくてもいいから放送局を作ること。


ネットの発達によって人心が病んできたという人がいます。

どこかで何かの事件が起これば、すぐに

「ネットが原因だ」と騒ぎ立てられます。


これは違いますよね。逆です。

ネットの発達によって、人心が病んでいると言われるような人でも、

社会参加できるようになったということなんです。


しかし一方で、ネットを使えない人達は、

せっかく社会参加の機会を掴んだそういう人達と交流できない。

ギャップが広がる。そういうことなんです。


その隙間を埋めるには、なんたってラジオです。

ラジオなら、いわゆる団塊世代も自分達のメディアとして参加できます。

そして、ネットの力を使えば、放送内容をそのまま

ストリーミングで発信していくことも可能になります。


つまり「ラジオ世代とネット世代のゲートウエイ」。


そういう位置づけの放送局があってもいい。

私は、そう思っています。


こうした目的の放送局は、コミュニティFMとしては、

従来免許の対象にならないものでした。

かといって、まともな放送局を作るのは市民レベルではまず無理。

しかし、いわゆる構造改革特区で様々な規制の例外の前例ができて、

ちょっと実現の可能性が見えてきました。

電波の割当さえ可能な地域なら、可能性は皆無ではありません。


で、極端にサービスエリアの限られるコミュニティFMを

どう全国展開していくか。

これは一昔前の「波の数だけ抱きしめて」方式を採用します。


電波法規制限界以下の微少出力の送信機を随所に設置して、

これを「中継局」として、ラジオはそこから聞いてもらいます。

全国に協力者を募って、PCの横に小さな送信機を置いてもらって、

ネット配信の放送内容をそのまま電波にして送り出してもらいます。

マシンパワーに余裕がある人向けの送信機だけの設備、

そうでない人向けの簡易なPCに送信機を組み込んだセットの両方を用意して、

誰でもある程度回線の帯域に余裕があれば、

「中継局」として参加してもらえるようにしていきます。


どうしても放送局の免許が下りなければ、

この方法だけでスタートしたって構いません。


「波の数だけ抱きしめて」時代には、

電波で発信したものを電波として受けて、

それを中継していくしかありませんでした。

どうしても「点」と「点」を電波でつなぐ必要があったわけです。


しかし、ネットの発達で、点と点はネットでつなげばよくなりました。

これは格段の進歩です。技術的な問題は、もうほとんどありません。

あとは人海戦術さえ可能なら、どうとでもなっていくというわけで。

なんにしても、やって出来ないことはなさそうです。


もうひとつの夢は、農業です。

食を作り命を支える第一次産業に、もう一度脚光を浴びさせたい。

農をもう一度日本経済を支える基幹産業として位置づけて、

自然環境と共生できる産業構造を構築したいんです。


そして、地方分権じゃない。

地方の特性をそのまま活かして日本の経済を握っていく。

山が、平野が、川が、湿地帯が、

そのまま産業のインフラとなって生産を支えていく、

そんな新しいタイプの農業振興策を実験していきたいんです。


地域全体を大きなビオトープとしてとらえ、

そこに、自然ではないけれど、自然と十分な共生が図れる

代用植生として位置づけ可能な作付けをしていきます。


露地物野菜なんかは、実際そうして作った方が数段美味いんです。

トマトやキュウリなんかは、周囲にガンガン雑草が生えていた方がいい。

収量が少なくなる代わりに、格段に味のいいものが採れていきます。

収量なんざ、作付け面積で稼げばいいんです。

あとは仕事に手間を惜しむか惜しまないか。

都会で営業やるつもりで野に出れば、そのくらいの仕事はやっていけます。


そして、おそらく研究していけば、さらにそういった農法に適する

作物の種類は増えていくはずです。


さらに今の時代、そうして収穫した作物の新しい流通を

構築していくという楽しみも出てくるでしょう。

どういう業界にどういうやり方で売っていくか。

既存の農協に頼らない新しいビジネスモデルの夢も出てきます。


理系の人、技術系の人、新ビジネスと起業に夢を抱く人。

そんな人達にとっての魅力ある世界として、

農業が脚光を浴びていくようになります。


そういうモデルケースを作ってみたいんですよね。

ただ田舎に行って土を耕すというだけじゃなくて。


田舎なら放送局としての周波数割当にも余裕があるでしょうから、

この両方の夢は、おそらく両立可能です。

あとは、資金。おーーーーーーーっと、これが一番問題じゃん!!


ということで、とりあえずコツコツ稼いでます。

都会で家一軒建てるつもりになれば、

地方にそこそこの農地を求めることは、

そんなに非現実的なことではないですからね。


仕事で嫌なことがあると、早くこんな仕事辞めて田舎に行きてえよ、

とか思います。すると、そうだ、そのためにも資金を貯めないと、

と再び仕事に取り組んでいく意欲が湧いてきます。


ま、ジジイになる前には、必ずどちらかは実現しますよ。

助走期間は長い方がいい。じっくり検討して、

夢が具体的な目標に格上げされた時点で、

踏み切り台を蹴って飛び上がるつもりです。

id:OguraKunio

ありがとうございます。

2005/06/20 03:03:46
id:xxxBLUExxx No.14

xxxBLUExxx回答回数1ベストアンサー獲得回数02005/06/19 19:58:53

ポイント200pt

http://www.hatena.ne.jp/list?of=40&st=t#

人力検索はてな - 質問一覧

 私には、3年ほどお付き合いしていた恋人がいました。 性格の不一致というのでしょうか、相手は同じ日本人でしたが自分が常識のように、思っていたことが相手にとっては違うということが多々あり、価値観の違いで喧嘩が絶えず、相手を傷つけあうだけの関係に疲れきってしまいました。


 私はそれまで、このときほどの苦しい不条理や挫折といったものを経験せずに生きてきて、(世間とは、ずれているかもしれない)自分が思った正しいことをしていれば、必ず道は開けるという、少し世間知らずな考えをもっていたものですからつきあってまもなくの頃から、性格や価値観に合わないものがあるとは気づきながらも、問題が起こるごとに、自分が努力すればなんとかなると思って努力していましたが、努力しても報われないことがあまりにも苦しく死んでしまいたいという風に思いつめるようにもなり、そして、いくら努力しても分かり合えないということに気づいてそれに耐えられなくなり、別れを選びました。

 お互い、性格の不一致は深く認識していたので、別れるのは簡単でした。でも、もしかしたら、相手は私とやり直したかったのかもしれません。あるいは、とてもさびしい人だったのだと思います。


 何を思ったか、別れてもつきあっているかのように連絡をしてくる。連絡をしないようにいっても連絡してくる。時々普通の対応をしてしまったのがまずかったのか、連絡してくるたびに、自分の性格とは違う性格を一生懸命演じて、嫌われるように努力しても連絡してきます。それが成功した(と自分では思っていて)何ヶ月か連絡が来ないので忘れていたころ、また、連絡してくる。

 携帯電話ではなく家の電話のほうにかけてくるので、着信拒否もできず、相手をせざるを得なくて、相手の気持ちもわかりにくく、何がしたいのか(自分にとっては)

よくわからない人の相手をするのが、とても耐えられなくなり、その呪縛から逃れるために引越しをしました。

 そうすることでようやく、相手と縁を切ることができました。

縁を切ってからもうすぐ一年がたとうとしています。そして、ようやく気持ちの整理がついてきました。

 以前は本気で恋愛をする気になれず、そういう自分の心の弱さをうとましく思ってきました。でも、時間の流れとともに、自分のことを見つめなおせるようになり 以前のお付き合いから、自分の考えが相手に負担をかけていたことや自分の中の弱さに負け続けてきたこと、そういうことをようやく冷静に受け止められるようになりました。自分のことを見つめなおせるぐらい回復し、 私はようやく新しいスタートをきれそうです。

 そして、思うのは時間の偉大さです。一時は精神的に疲れきって、自暴自棄になったり、精神的な疲れからか死んだように眠ったり、体調を崩して、一週間ぐらい寝たきりになってしまったり、そういう自分が立ち直れるとは自分でも思っていませんでした。

 そして、別れてしまった相手にも幸せになって欲しいと思えるようにもなってきました。

 今が辛くてもいつかはきっと、立ち直れる日が来る。そう信じて、今が辛い人にはきっといつかが訪れることを信じて生きていって欲しいと思います。

id:OguraKunio

ありがとうございます。

2005/06/20 03:04:02
id:naruse0609 No.15

naruse0609回答回数78ベストアンサー獲得回数12005/06/19 20:55:37

ポイント300pt

http://www.hatena.ne.jp/1119125402#####

人力検索はてな - 仕事、趣味、これからの目標などの何かポジティブなこと、感動体験などを語ってください。 お題は自由です。 400字以上なら100pt、800字以上なら200pt進呈します。内容によ..

小学校に上がる頃、私の寝場所は両親のいる実家から、母方の祖父のいるアパートになった。

どうしてそうなったのか、聞いたわけでも無いからイマイチ良くわからないのだけれど

多分、両親が忙しいことと父が荒れていたこともあって、それで祖父の所に預けられたのだと思う。


祖父は家出して我が家に来た。

だからといって、一緒に住めるほど広いわけでもない実家だったので母はその近所のアパートの一室を祖父に与えた。

それで、私は夜になるとそのアパートに行って祖父と眠った。


朝になると、祖父が朝食を作ってくれた。

きっと、それまで台所に立ったことも無かった祖父だったので、朝食と言っても目玉焼きとか海苔とかそういうシンプルな物だった。


祖父と暮らすようになるまで、私は朝食という物の存在を知らなかった。

朝、時間になると母に起こされて、ねぼけ眼でそのまま幼稚園に行くというスタイルが基本だったからだ。


だから、実を言うと祖父の朝食はとても面倒だった。

今まで食べたことのない時間に食事を用意されても、ちっとも食べたくなんかない。

慣れるまでは胃袋にむりやり詰め込んで、しぶしぶ食べていたように思う。


学校から帰ってくると、祖父は肉まんを蒸して待っている。

スーパーに売っている3個いりの肉まんを、祖父は毎日買いに行っては蒸して私に食べさせた。

最初の頃こそ空腹だし嬉しくなり、喜んで食べていたが、しばらく続くといい加減ウンザリし始めた。

なにせ、毎日肉まんなのだ。

毎日毎日、変わらず肉まん。

しかも、毎日3個ずつ。

それでも子供心に「いらない」とは何だか悪くて言えず、しばらく肉まん責めの日々が続いた。


祖父は買い物が好きだった。

アパートから歩いて15分くらいの所にあるスーパーに毎日のように足繁く通っていた。

そして、何度も何度も同じ物を買っては帰ってくるのだ。

大抵、テープとか木工用ボンドとか輪ゴムとか、そういう工具系の物で、でも祖父は日曜大工なんかは全然しない人だった。

今から思うに、店に入ると何か買わずにはいられない人だったのだと思う。

時には、母に叱られていた。

「おじいさん、こんな使わない物ばかり買わないで下さい。ボンドなんて、ホラ、もう3個もあるじゃないですか。」

そう言われると、祖父は少し膨れて、そしてしょんぼりしていた。


祖父は私にはとても優しかったが、他の人には頑固で無口だった。

母にも父にも頑固だったし、学校に行ったことの無い人だったから教養が無く、近所に友達もいなかった。

話しかけられても、何を言って良いのかわからなったのだと思う。

でも、あの頃私は子供で、それを酌んであげられなかった。

父や母に構ってもらえない寂しさを祖父にぶつけ、我が侭ばかり言っていた。


中学校に上がる頃、祖父が急に痩せだした。

頬がこけ、顔色も土気色で、あまり食欲も無くなった。

母が無理矢理病院に連れて行って検査をしたら、そのまま入院してしまった。


癌だった。

食道癌の末期で、脳と肺にも転移していた。


私は急な話にビックリしたと同時に、一気に後悔し始めた。

何一つ、祖父にしてあげていないことに今更気づいたのだ。

それを取り戻そうと、私は時間があれば祖父の病室に通うようになった。

好きな食べ物を持っていったり、ケーキを焼いてみたり、着替えを運んだり、そういうことを続けた。


しばらくして、祖父が呆けた。


これは治療によるもので、転移した癌を除去する為に放射線を脳にあてたためらしい。

それによって、正常な脳細胞も傷つき、記憶が薄れて行くのだと聞いた。


一つ一つ、祖父の記憶は消えていって、ついには娘である母の事を忘れた。

入院して2年が経っていた。


闘病生活2年間、苦しんで苦しんで、その結果がこれだ。


それからしばらくして、祖父は亡くなった。

1月4日の深夜。

とても寒い夜で、その日はなんだか私は寝付けなかった。

虫の知らせとでも言うのだろうか、病院から連絡があったので父の運転する車で病院まで向かった。

最後は信じられないほど、あっけなかった。


それから、通夜や葬式で慌しい日々が続き

それでも、私はずっと涙が出なかった。


実感が全く無い。

祖父が死んだのは、まるで夢のような出来事だったから。


しばらくして、ふと祖父のことを思い出した。

祖父が亡くなってから半年位経った頃。


急に涙が出た。

延々と泣いて、それでやっと祖父が死んだことを理解した。


放射線治療が続き、次々と消えて行く記憶の中で、それでも死ぬまで祖父が忘れなかったことがある。


祖父が最後まで覚えていたもの。

それは私の名前だった。

id:OguraKunio

ありがとうございます。

2005/06/20 03:03:56
id:honera No.16

honera回答回数168ベストアンサー獲得回数02005/06/19 22:37:34

ポイント100pt

http://d.hatena.ne.jp/honera/

honeraの雑記(自分用メモ)

大学院に入れる事がほぼ決定したので、此から2年半研究を頑張ろうと思います。

この2年半でどれだけの研究成果を出せるか解りませんが、出来れば、業界の人間から少しは注目される研究をしたい。

旧帝大系に比べれば予算も少ないし、知名度も低い私の大学だけれども、心意気は自分が大学を有名にしてやるという位のつもりで。


しっかりと結果を出して世間から評価されたい・有名になりたいと言う気持ちが有ります。

そうして何がほしいかと問われれば、それはお金ではなく、発言力なのだと思います。自分は自分についてきてくれる優秀な仲間・後輩に恵まれて居ますが、彼らを守るには時に力不足な時があります。

守る物が有るから、強くなれるとは言っても、意志を強くする事は出来ても、権限はなかなか強く出来ませんので、より上の立場に行きたいという気持ちが有ります。

ただ、守る物の為のはずが、上に立つ喜びにとらわれると自分を見失うというのは今やっているテレビドラマの「恋におちたら」でも描かれているように思います。

そうならないように、自分の部下を守れる良い上司、結果を出せる上司へと将来なれるようにがんばっていこうと思っています。

あんまり下っ端が好きなタイプじゃないので、一応は良い上司・良い社長を目指してがんばります。とはいっても、最初は会社員から始めますが、小さな事からこつこつと、勉強も研究も(研究はひらめきに依存する面も有りますが)昇進もやっていきたいと思います。


何だか書いているうちに駄文に成ってしまいました。

id:OguraKunio

ありがとうございます。

#あと何日か「回答受付中」にしておきますので、2回目の回答されたい方もお気軽にどうぞ。

2005/06/20 04:27:54
id:powerstation No.17

powerstation回答回数196ベストアンサー獲得回数02005/06/20 15:43:40

ポイント100pt

最近夫婦そろって山歩きに挑戦しています。きっかけは、2月に日光でスノートレッキングで氷滝を見に行く機会があり、日本の自然の美しさ/奥深さに改めて感動してしまったことからです。

ダイビングで海の中の冒険はしていたのですが、山の冒険は経験がありませんでした。登山って「努力」「根性」みたいなところあってちょっとかっこ悪いし、そこまでして見たい風景があるなんてぜんぜん思っていなかったのです。でも、ふと知ってしまった「ある程度の努力と体力を使わないとたどり着けない場所での感動」のおかげで、すっかりと山好きになってしまったのでした。

ここ数年は、週末ドライブにもそれほど出かけなくなってしまっていましたが、今は土日になると早朝から丹沢/奥多摩といった近場の山へ車を走らせます。週末までに、Webや地図をとっかえひっかえ見つめて、「さて、次はどこへ登ろうか!?」とコースを考えるのもとても楽しい時間です。そして、山歩きのあとは、地元の温泉につかり、地元の名物料理に舌鼓!それも山歩き自体はタダですから、なんとも安上がりで家計に優しいスポーツなのです。でも、バリエーションは豊富!夏は少し高い山に挑戦して、秋になったら紅葉を見に行って・・・行きたいところは尽きません。

山歩きは、他のスポーツと比べ健康にも非常に良いので、一石三鳥くらいのご利益がありそうです。日常でも、歩くのが楽しくなりました。今の目標は、今夏の富士登頂。低山でのトレーニングがどれくらい通用するのか楽しみです。

結婚して10年目、今までもいろいろなことに興味を持って挑戦してきた夫婦ですが、この趣味には、つれあい同様、とっても長くおつきあいできそうです。

id:OguraKunio

ありがとうございます。

2005/06/20 18:10:47
id:morningrain No.18

morningrain回答回数824ベストアンサー獲得回数22005/06/20 20:31:24

ポイント200pt

http://d.hatena.ne.jp/morningrain/20050614

西東京日記 IN はてな - 超個人的大発見!

 音楽を聞くことが趣味のものですが、けっこうマイナーな洋楽が好きなため、実生活かで音楽の趣味が合う人に会うことはほとんどありません。そんな自分の非常にどうでもいいほど小さいことですが、先週の火曜にあった感動体験です。


 先週の火曜、テレビ欄を見ると、BSデジタルのBS-iで夜に『リトル・ヴォイス』をやると書いてありました。実は僕はこの映画のLV役のジェイン・ホロックスが大好きで、この映画は一度ビデオで見ているのですが、もう1度ジェイン・ホロックスを見ようと思って見始めました。


(このジェイン・ホロックスなんですが、映画の役柄はすごく内気で無口だけど、古いレコードや歌が大好きな女の子を演じてます。設定ではたぶん20代前半くらいで、ジェイン・ホロックス自体の年齢もそんなものかと思っていました。ところが、そのあと気になってネットで彼女のことを調べたらなんと1964年生まれ!僕の10コ上!このことを知ったときは衝撃を受けまくりました)


 今回、「ショーのシーンなどではやっぱけっこう年を取ってるか」などと思いながらも、「やっぱジェイン・ホロックスいいなぁ」なんて見ていると、ラストの近くでジェイン・ホロックス演じるLVが母親を問いつめるシーンで「はっ」と気づきました。


 「このセリフとこの言い方、どっかで聞いたことがある」


 しかも自分が持っているCDのなにかの曲で使われているものです。映画を見終わったあと、僕はCDが300枚ほどある棚(というか100円ショップのプラスチックのCD入れを積み重ねたもの)を眺めながら必死で考えました。さらにひとつひとつチェックできるようにiTunesを起動し、そこのアーティストのリストを見ながら記憶を掘り起こしました。

 そして、ついについに気づきました。

 

 「Jens Lekmanだ!」


 Jens Lekmanはスウェーデンのシンガーソングライターで、まあ知っている人はほとんどいないでしょう。低音の伸びやかな声と、オールディーズでありながらどこか現代的でもある音づくりが魅力のアーティストです。僕は去年の夏前に、たまたまネットで存在を知って、すぐさまAmazonで注文しました。僕の周りで知っている人は一人もいないけど、個人的にはかなり好きなアーティストの一人です。


 そして、実際CDを聴いてみて確信。「このセリフJens Lekmanの”Maple Leaves”のラストのサンプリングの部分じゃん!」、と。


 「Jens Lekmanも『リトル・ヴォイス』好きなのか?」そして、「このことに気づいてるのは日本で僕だけじゃん?」って一瞬思ったりもしました(そんなことないと思うけど)。

 

 「だから、どうなんだ?」と言われればそれまでですが、個人的にほとんど人には理解されないだろうと思っていた趣味、『リトル・ヴォイス』とJens Lekmanが結びついた瞬間、個人的にはかなり感動してしまいました。

id:OguraKunio

ありがとうございます。

2005/06/20 21:10:04
id:chapuchapu2525 No.19

chapuchapu2525回答回数1334ベストアンサー獲得回数92005/06/21 04:30:05

ポイント100pt

仕事上で常に念頭においていることは、まず自ら考え行動することです。そして、結果も勝ち続けることが大切ですが、「いかに自分の中で勝ち続けるか」を大切にしています。そして、以前アメリカへ留学を経験して、自分自身、精神的にも強くなり、行動力が増した結果、現在でも否定的なことはほとんど考えず、前向きな考えばかりになりました。

また、趣味では、サックスやファッションなどですが、何事においても、まず必ず妥協はしないと言うことです。人によってはわがままととらえられることもしばしばありますが、それも考えようで、妥協をしないで人生を送っていれば、必ず人生楽しくなってきます。そして中身も潤ってくると思います。

そしてこれからの目標としては、自分自身今現在吸収できるものはすべて吸収し、独立してある南の島である事業を起こそしたいと考えております。やはり人間は、何か夢中になれるものと目標があれば、本当に一生懸命になれます。それがあるかないかで、人は見違えるように輝いてきます。

どんなに小さな目標でも、小さいからって捨てないで、それを達成することからはじめるといいと考えています。

id:OguraKunio

ありがとうございます。

2005/06/21 08:27:27
id:fukusugi No.20

fukusugi回答回数11ベストアンサー獲得回数02005/06/21 05:12:29

ポイント100pt

自分は現在、解離性障害と言うものを患っています。これは、虐待などを受けた子供がかかる病気です。

他にも、少々手の掛かる精神病を患っていますが、人前では隠し通しています。

解離性障害については自分では虐待などと思っていなかったため、病気が発覚するまで&自覚するまで時間がかかりました。

そんな自分は現在声優を目指しています。

物心つく前からの夢です。

幼い頃はただ漠然と、「声優になりたい」って思いだけでしたが、今は「人間としてでっかい声優になりたい」と思っています。

別に自分と同じ境遇の子供たちに夢や希望を与えたいと思っている訳ではありませんが、将来、自分が歩んできた道(人生)を恥じることなく話せるような、人として自信を持てる人になりたいのです。

私は{声優}と言う夢が自分の生きる意味だと思っているので、必ず叶えたいと思っています。


現在、とある声優養成所に通っていて、近くクラスアップ(進級)オーディションがあります。

自分はそれを、先生からの推薦で受けたいと思っています。これは先生に推薦されるか否かと言う自分への挑戦状です。


こんな風にこれから先、色んな難関が待ち受けているかも知れませんが、自分は自分の力でそれらを乗り切りたいと思います。

id:OguraKunio

ありがとうございます。

2005/06/21 08:27:39
id:komiyatakun No.21

komiyatakun回答回数910ベストアンサー獲得回数02005/06/21 07:12:39

ポイント11pt

http://www.shogidojo.com/

将棋倶楽部24

 私は趣味があっての仕事だと思います。というか、趣味のために仕事をするといった価値観です。仕事は、お金を稼ぐためのものと割り切って、そして、めんどくさい仕事が終わって、趣味に生きるなんてどうでしょう?そうしたら、おのずとやる気や意欲がわきますし、人生にゆとりができると思います。仕事は、生きるために仕方なくやるって考えかたでいきましょう。そして、アフター5は自分のためにすごしましょう。競馬、パチンコ、運動なんでもいいですね。私がお勧めするのは将棋道場24です。ここは、将棋が無料で24時間できます。脳のトレーニングにもなりますし、レベルごとなので初心者でも大丈夫です。そして力がついたら、道場や大会なんかにでてもいいですね。とにかく趣味のために働いてやってんだみたいに、逆に強気で働いてやりましょう。

id:OguraKunio

ありがとうございます。

2005/06/21 08:27:54
id:torihamuhamu No.22

torihamuhamu回答回数1757ベストアンサー獲得回数02005/06/21 11:03:15

ポイント200pt

2回目の回答です。

↑はダミーです。

今度はペットのことを書きたいとおもいます。


 私は動物が大好きです。

小さい頃から家にはリスやハムスター、ザリガニやカメなどの小動物がいたのですが、本当は犬や猫が飼いたいとずっと思っていました。

 特に私は犬が大好きでした。

 ただ父親が転勤族だったので社宅などへの仮住まいばかりで、犬が飼えるような住環境ではありませんでした。

 転勤&転校を繰り返していたので、友達ともすぐに別れることが多く、ずっと一緒にいる友達として犬が飼えたらなーとずっと思っていました。

 それでも無理なことは分かっていましたので、我慢して生活していました。


 それから10年以上経過し、父親の仕事もおちつき、実家は一軒家を手にすることができました。

 そして、念願だったかわいい犬を飼うことになりました。 

 父親は最初反対していたのですが、いざ彼女がうちに来ると、我が家の末娘として一番かわいがっています。

 とにかく甘いのです。


 ただ私は家をすでに出ていたので、彼女に会えるのは1,2年に1回くらいです。

 たまに会いに行くと、彼女は私のことを覚えているのか、単に遊んでくれる人が好きなのか、とても喜んでくれます。

 本当に犬ってかわいいなと心から思います。


 先日そんな彼女が突然倒れるという事件がありました。

 肥満から来る病気だったようです。

 うちの父も同じです。

 こんなところが似てしまったんだな、と思ってしまいました。

 本当に人間と同じです。


 現在私が住んでいるのは一人暮らし様のマンションで、犬が飼える状況ではありません。

 それでも動物が飼いたいという気持ちは捨てきれずに、小動物をたくさん飼っていて、部屋はとても狭いです。

 仕事で毎日遅いので、犬を飼っても寂しい思いをさせるだけだろうなと思うと、部屋が広くなったとしても犬を飼えないと思っています。


 前回の回答で、将来独立したいと書いたのですが、独立することによって、犬が飼えるような生活をしようと思っています。

 ○○をするために仕事をする、そういった生活スタイルを保ちたいです。


 私は子供がいませんし、事情があって多分これから先作ることもないと思うので、本当の子供用な存在の犬と一緒に暮らしたいです。

id:OguraKunio

ありがとうございます。

2005/06/21 13:22:28
id:zidane No.23

zidane回答回数7ベストアンサー獲得回数02005/06/21 14:28:06

ポイント11pt

http://kandouii.fc2web.com/

ネットで見つけた感動話・感動フラッシュ

↑のサイトに行ってみてください!!かなり感動しますよ!!

id:OguraKunio

ありがとうございます。

2005/06/21 14:42:59
id:yicrsth No.24

yicrsth回答回数23ベストアンサー獲得回数02005/06/21 14:42:05

ポイント100pt

http://blog.livedoor.jp/imnsyou/

一流コピーライターの道

これからの目標はなんといってもコピーライターになることです。今は風とロックに提出する作文を書いています。まったくあしがかりがない今、こういう作文でチャンスがあるときはがんばらないといけませんから。僕は大学の工学部にいまして、広告界に行くにはかなり畑がちがいます。毎月出る広告雑誌にはすべて目を通すようにはしていますし、宣伝会議社のコピーライター養成講座に通うための資金をためている最中です。何故、工学部に在籍しているぼくがコピーライターになりたいと思いだしたかと言うと、就活中に読んだとある小説のフレーズが気になってしまったからなんです。その小説はコピーライターが主人公で彼の「言葉で人を動かしたい」「影からたくさんの人をあやつりたい」ってのにしびれた、というか、思い出させてもらったんです。昔の僕、小学生くらいの時、はいつもまわりのみんながこう言えばああ動くだろうと考えてしゃべる嫌な子供でした。でもそれが好きでたまりませんでしたけど。それのつながりを見てしまった気がして。

id:OguraKunio

ありがとうございます。

2005/06/21 14:43:48
id:seashore No.25

seashore回答回数33ベストアンサー獲得回数02005/06/21 15:01:44

ポイント11pt

自分の友達の話なんですが。今、サントリーウーロン茶がipodがあたるキャンペーンをやっていて、友達が挑戦してウーロン茶を30本買ったのに、ぜんぜんあたらず、あまったシールを自分にくれました。正直どうせあたらないと思って、姉にあげたました。そしたら、一発であたってびっくりしました。そのあと自分もやってみたんですが、全然あたらずあきらめました。そしたら、姉がかってにやったらあったてしまいました。すごい感謝しています。ここまでだと思ったら大間違い!友達に言ったら俺のもやってくれと言われて、姉に頼んでやってもらったところ、また一発で当たり!さすがにこれには、ちょっと驚きその後も姉の友達のやつを変わりにやったところ、なぜかみんな当たり!全部で5台のipodを当ててしまいました。さすがにここまでなると姉が怖くなってしまいました。

id:OguraKunio

ありがとうございます。

2005/06/21 15:39:52

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません