小さい水の子(水の精)のお話で、人の命を取らないと成長出来ないが、まわりの水の子達がどんどん成長して行く中その水の子だけは「かわいそう」という理由で命が取れずにいつまでも小さいまま。 ある日水の神様に「今度来た人間の命を奪え」と言われ、ある家族に出会うが、逆に優しくされて、命が取れずに仲良くなってしまい・・・ という内容の本をずっと探しています。どうしてもタイトルが思い出せません。 御存じの方教えて下さい、宜しくお願いします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/06/20 18:12:32
  • 終了:--

回答(1件)

id:chie55 No.1

chie55回答回数1ベストアンサー獲得回数02005/06/21 13:17:24

ポイント50pt

http://www.yomiuri.co.jp/book/kodomo/tantei/

本の探偵 : こども : 本よみうり堂 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

残念ながらその話には心当たりはないのですが、赤木かん子さんという『本の探偵さん』が出していらっしゃる本にそういう断片で話を探せるものもありますよ。読売新聞で現在もそういう連載を持っておられるようですので、こちらのリンクから一度サイトを覗いてみてはいかがでしょうか。

id:chakotama

お答え有り難うございました。 教えて頂いたサイトなら確かに見つけだしてくれそうですが

、時間が掛かりそうなのとあきらめが悪いのとでもう一度「はてな」に同じ質問をのせてみようと思ってます。 この度は有り難うございました。

2005/06/24 18:32:32

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません