最近迷惑メールがよく届きます。そのメールを警告・警戒およびサイト情報のために公開したいと考えております。

ただ、そのメールは「迷惑メール」とする立派な著作物であるといえます。
よって、公開は禁止されているものなのかもしれません。
でも、本当のところはどうなのかわからないので教えていただけませんか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/06/27 18:25:51
  • 終了:--

回答(9件)

id:torihamuhamu No.1

torihamuhamu回答回数1757ベストアンサー獲得回数02005/06/27 18:27:08

ポイント14pt

http://www.hatena.ne.jp/1118995710

人力検索はてな - 人からもらったメールなどを公開すると何か問題になりますか? 著作権に引っかかるような気もしますので、回避できる方法があれば教えて下さい。..

私がした質問なのですが、著作権はほとんど考えなくてもいいようです。

id:tpichu

その質問は、存じ上げておりました。

一応質問内容が少し違うかとおもいまして。

2005/06/27 18:33:31
id:kosuke2005 No.2

kosuke2005回答回数1351ベストアンサー獲得回数72005/06/27 18:29:42

ポイント14pt

公開する際に必要な法律の知識


著作権

 法的保護に値する「創作的に表現したもの」という性質が認められない場合には著作権はありません。商品を宣伝するような単純な文には、著作権はないと思います。事実の伝達だけの新聞記事は著作物ではないという判例もあります。


プライバシーの侵害

 メールの内容が公然のことを発表しても、プライバシーの侵害にはなりません。スパムメールは多数の人に送ることを前提に書かれたもので、広告・宣伝を目的としていますから、公然のこととみなすことができると思います。


名誉毀損罪(刑法230条)

 偽りのメールを公開し、それを批判した場合には、相手の名誉を傷つけることになります。しかし、「名誉が低下しても罰せられないルール」として以下の三つがあります(刑法230条の2)。

・それが公共の利害に関する事実に係るものであること

・その目的がもっぱら公益を図るものであること

・事実の真否を判断し、真実であることの証明があったときは

 真実性の証明がなくとも「行為者がその事実を真実であると誤信し、その誤信したことについて、確実な資料、根拠に照らし相当な理由があるとき」は名誉毀損罪は成立しないとされています。

掲示板に、断食療法を勧めるスパムメールに対する注意を呼びかけたところ、スパムの送信者が、名誉毀損で訴えるといってきた例。毅然とした対応により、スパムは止み、名誉毀損の裁判も起されなかった。スパマーは、「知り合いの弁護士も名誉毀損に該当すると言っている」などと信用させようとしたようだ。

id:jyouseki No.3

jyouseki回答回数5251ベストアンサー獲得回数382005/06/27 18:30:00

ポイント14pt

http://www.hatena.ne.jp/1119864351#

人力検索はてな - 最近迷惑メールがよく届きます。そのメールを警告・警戒およびサイト情報のために公開したいと考えております。 ただ、そのメールは「迷惑メール」とする立派な著作物であ..

余りに数が多すぎて警察も対応できず、実質野放しです。

id:HOSPITAL No.4

HOSPITAL回答回数207ベストアンサー獲得回数12005/06/27 18:32:12

ポイント13pt

http://www.clubbbq.com/spaminfo/beginners.html

はじめての迷惑メール対策

本当は無視が一番いいと思いますが、悪徳業者に著作権など関係ないとおもいます。公開する前にメールのプロバイダーに連絡するのがいいかもしれません。

id:tpichu

ただ、違法か合法かを問うています。

2005/06/27 18:34:43
id:chipmunk1984 No.5

chipmunk1984回答回数790ベストアンサー獲得回数72005/06/27 18:35:47

ポイント13pt

http://www5f.biglobe.ne.jp/~a-tubaki/page6.htm

電子メール公開の違法性

法律的には相手の許諾がないと厳しそうです.

id:tpichu

なるほど

2005/06/27 18:37:39
id:noranyanko No.6

noranyanko回答回数44ベストアンサー獲得回数02005/06/27 19:21:18

ポイント13pt

http://swatteam.blog.ocn.ne.jp/

電機の要塞 015号機

法的に云々の問題なら送信者は何処でどのように受信者のアドレスがわかったのか?など

ちなみに、もう何年も迷惑メール送信者の個人情報などを公開してる。

そして警察や各省庁などにも参考として公開提供してる俺はどうなるんだろう?

そもそも、迷惑メール送信者への対応がわるいから公開されるのである。


http://weblog.007.secret.jp/

id:tpichu

なるほど。実際にやられている方の意見は参考になります。

2005/06/27 19:48:55
id:makoohira No.7

makoohira回答回数136ベストアンサー獲得回数42005/06/27 19:37:29

ポイント13pt

このように、昔からspamを晒しているサイトや掲示板が訴えられていないことを考えると、違法ではない(著作権法の適切な引用の範囲内である)、または、訴えられないと考えられます。

http://antispam.stakasaki.net/huangtang-chuli.html#07

�ԈႢ���炯�̃X�p������

基本的に、ほとんどのspamはメールアドレス部分を偽装していますので、メールアドレス部分に関しては、公開はおすすめしません。しかし、できれば鬱憤をはらすだけじゃなく通報もできればしてほしいところです。

http://antispam.stakasaki.net/tools/hdpar-fr.html

hdpar(フレーム仕様GeekTools対応版)

ちなみに通報するときは、ここで偽装されていない真の通報先を検索する必要があります。

id:type9 No.8

type9回答回数939ベストアンサー獲得回数232005/06/27 20:05:17

ポイント13pt

http://www2g.biglobe.ne.jp/~stakasa/spam-j.html

迷惑メール(spam)撲滅私的調査会(高崎作成)

迷惑メールはここ最近と書いてありますが、けっこう前から問題になってます。

個人的には4~5年前ぐらい?前に検索性能がアップした

Googleが登場して以降が酷くなっていると感じます。


一番心配なのはあまりメールの仕組みなどに詳しくないのであれば、

自らがサイトを作ってネットに公開するというのは、ちょっと危険です。

特にヘッダー部分などは巧妙に偽装される場合が多いので、

著作物うんぬんよりも、別なほうに気を使わないといけません。


むしろ、こういった情報をまとめているサイトや団体に

情報提供をするほうがよいと思います。

id:manimusu No.9

manimusu回答回数773ベストアンサー獲得回数02005/06/27 20:21:21

ポイント13pt

http://www.jiten.com/dicmi/docs/k19/19851.htm

電子メールと著作権法 - マルチメディア/インターネット事典

http://www.jiten.com/dicmi/docs/k19/19851s.htm

電子メールと著作権法 - マルチメディア/インターネット事典

ちなみにオーストラリアでは電子メールを第3者に転送することは著作権侵害にはあたらない法律があるそうですが、日本ではまだこの考えが適用されないので厳しいと思います。

id:tpichu

コメントパスします、ごめんなさい

2005/06/27 22:42:25

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません