世界を記述する方法は、古典力学から相対論、量子論と進んできたわけですが、新たな理論の研究は行われていますか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/06/28 08:24:39
  • 終了:--

回答(5件)

id:komasafarina No.1

1500曲を突破♪回答回数1662ベストアンサー獲得回数42005/06/28 08:37:26

ポイント16pt

http://superstringtheory.com/

The Official String Theory Web Site

いわゆる「超ひも理論」の公式ページです。


相対性理論と量子力学の矛盾が解決されます!?

アインシュタインの夢がかなうか?!


ぶっちゃけ、粒でも波でもなく「糸」(が波打っている)と言っていいのでしょうか?

http://theory.caltech.edu/people/jhs/strings/

The Second Superstring Revolution

同じく「超ひも理論」のページ(うじゃうじゃあります)。


日本語の「量子」という言葉は「子」は(さながら「量子」が何かの「粒」状の物質であるかのような)(不必要な)誤解や先入観を招く(ハッキリ言って間違った)言葉です。

いちばんよく知られた解説書の日本語版

http://en.wikipedia.org/wiki/Superstring

Superstring theory - Wikipedia, the free encyclopedia

Wikiの英語ページ

英語ページに比べるとあまりに貧弱な日本語ページ

id:tsukasan

ああ、ひも理論を忘れてました。

ところで、ひも理論って不確定性原理を乗り越えられますか?

2005/06/28 10:14:16
id:co_met No.2

co_met回答回数50ベストアンサー獲得回数02005/06/28 09:42:56

ポイント16pt

http://wwwsoc.nii.ac.jp/jps/jps/butsuri/50th/noframe/50(5)/50th-p316.html:detail]

リンク先はながいので一部下に引用します。


1980年代後半から本格的に登場した超対称性を取り入れた超弦理論は,素粒子の究極理論に近い一つの候補者として多くの若い人々を引き付けている.弦の長さは極めて短く通常のスケールでは質点と見なせるものであり,また,弦の振動の基底状態と励起状態のエネルギー差はPlanckエネルギーの程度であり,通常のエネルギー範囲では基底状態のみを考えれば良い.


以上引用終わり。

相対論ででてくる重力と量子論で出てくる量子化という概念がそう反しています。

相対論と量子論が両方重要になってくるような領域(ブラックホールやビッグバンなど)はいまだ説明しきれていません。


物理学者達は日々新しい理論の研究をしています。

id:tsukasan

やはり今、ひもがメインなんですね。

もう少し開けてますので、ひも以外があればお願いします。

トンデモ学説でもいいので。

2005/06/28 10:18:05
id:miyake_kazu No.3

miyake_kazu回答回数23ベストアンサー獲得回数02005/06/28 11:23:50

ポイント16pt

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4140808411/249-2775142-...

Amazon.co.jp: 光速より速い光 ~アインシュタインに挑む若き科学者の物語: 本: ジョアオ・マゲイジョ,青木 薫

直接、理論の説明ではないんですが、「光速変動理論(VSL)」を発表した学者のノンフィクションです。どちらかというと、理論よりそれに伴う論争の方がメインっぽいですが。(^-^;)

id:tsukasan

面白そうですね。

ちょっと気になります。

2005/06/28 12:09:16
id:Baatarism No.4

Baatarism回答回数14ベストアンサー獲得回数02005/06/28 13:48:03

ポイント16pt

http://www.nikkei-bookdirect.com/science/page/magazine/0404/loop...

時空の原子を追うループ量子重力理論:日経サイエンス

ループ量子重力理論というのが、日経サイエンス2004年4月号で紹介されてました。時空を離散的なものとして考えることで、相対論と量子力学の統合を目指す理論です。

id:tsukasan

この号は持ってるかも……

家をあさくってみます。

2005/06/29 06:13:51
id:tullio No.5

tullio回答回数9ベストアンサー獲得回数02005/06/28 22:46:28

ポイント16pt

アインシュタインを超える(?)

イルマツの理論です.

http://arxiv.org/abs/gr-qc/9504050

[gr-qc/9504050] Yilmaz Cancels Newton

そして相対論の大御所,ミスナーによる徹底批判です.

http://relativity.livingreviews.org/open?pubNo=lrr-1998-3&pa...

Hyperbolic methods for Einstein's Equations

一方,こちらはイルマツと違って受け入れられているアインシュタインの超え方です.相対論を複素数を使って書き換えています.

物理学的直感で,新しい数学を次々と発見してきたウィッテンのページです

古典的力学が,最新のシンプレクティック幾何学と結びついたシンプレクティック数値積分法の説明のページです

id:tsukasan

いろいろご紹介いただき、ありがとうございます。

でも、専門的なやつを英語で読むのは、私にはちょっと無理かも……

終了します。

回答者のみなさん、ありがとうございました。

2005/06/30 18:36:50
  • id:takasiym
    あれれ、散逸構造論は?

    イリヤ・プリゴジンの「散逸構造論」こそ、
    「相対性理論」、「量子論」に続く、
    自然科学における大理論だと思うのですが。。。
    http://kamakura.ryoma.co.jp/~aoki/paradigm/prigogin.htm
  • id:takasiym
    Re:あれれ、散逸構造論は?

    一見地味ですが、熱力学、生物学、物理学、天文学、全てを網羅する、
    すごい理論なんですけど。。。
    しかも実証済みでノーベル賞までもらってるので、
    決して妖しい理論ではありませんよ^^
  • id:takasiym
    Re(2):あれれ、散逸構造論は?

    >一見地味ですが、熱力学、生物学、物理学、天文学、全てを網羅する、
    失礼、化学を入れるのを忘れておりました。。。
  • id:tsukasan
    Re:あれれ、散逸構造論は?

    ありがとうございます。
    ところで、この論に関する書籍で初心者にオススメのものはありますか?
  • id:takasiym
    Re(2):あれれ、散逸構造論は?

    うーん、検索で辿っただけなんですが、
    以下のURLに散逸構造論に関する書籍がいっぱい出ていますよ。
    うーん、どれも難しいかもしれません。
    とりあえず一番上の、
    イリヤ プリゴジン, ディリプ コンデプディ著
    「現代熱力学―熱機関から散逸構造へ」
    はどうでしょう?
    散逸構造論を本格的にやろうとすると、
    熱力学と化学の専門知識が必要になってくると思います。
    どっかのサイトを見たら、
    化学反応微分方程式という僕の理解を遙かに超えたものが出てきたので、
    そそくさと逃げました^^
    http://kaimono.chu.jp/4254130856
  • id:reply
    Re(3):あれれ、散逸構造論は?

    「協同現象の数理」なんかどうでしょうか?



    http://svopac.lib.muroran-it.ac.jp/cgi-bin/exec_cgi/ibibdet.cgi?CGILANG=japanese&U_CHARSET=euc-jp&ID=TW00032545

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません