万葉集に防人の歌が収められていますね。

防人が九州の防備についていた時代があったということは、その時代に先駆けて、外国勢力による日本侵攻・侵略があったということにならないでしょうか。
その侵攻が記録に残されていないとすると、もしかして、侵略した人々が日本の政治権力を奪ったのかもしれないとも思うのですが。
参考になる、説得力のある理論や説があれば紹介してください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/06/30 00:31:01
  • 終了:--

回答(10件)

id:jstand No.1

jstand回答回数158ベストアンサー獲得回数72005/06/30 00:48:36

ポイント10pt

http://sat.cside3.jp/home/1/tra23-1.html

�卑�喽�͉��삾����

信憑性は低いですが、それらしきことが書いてあります。

id:ShinRai

大国主命の出雲大社VSひみこの宇佐神宮ですね

2005/07/01 12:51:00
id:hamao No.2

hamao回答回数3293ベストアンサー獲得回数402005/06/30 00:59:23

ポイント10pt

天皇家の出自

http://plaza.rakuten.co.jp/mariamaria/6016

古代のロマンをたずねて - 楽天ブログ(Blog)

任那の滅亡と蘇我本家の滅亡による朝鮮半島における日本の勢力および影響力の低下

唐の全面支援による新羅による朝鮮半島の統一により唐と直接事実上の国境を接することになった

(このページでは新羅が先に唐に飲み込まれたことは無視している)

id:madhatter_1974 No.3

madhatter_1974回答回数28ベストアンサー獲得回数02005/06/30 01:04:08

ポイント15pt

まず、防人とは、朝鮮半島で起こった白村江の戦いに参戦し敗れた日本が、唐・新羅からの仕返しを恐れて配置されたものです。

しかし、相手からの追撃・仕返しはなく、防人活躍の場はほとんどなかったようです

id:ShinRai

なるほど、よくわかりました

2005/07/01 12:54:04
id:komasafarina No.4

1500曲を突破♪回答回数1662ベストアンサー獲得回数42005/06/30 01:09:26

ポイント15pt

おっしゃりたいことはわかりますが、ちょっとファンタジックにすぎるかも。

しかし、律令体制下における防人配置の仮想敵は唐と新羅の軍勢でおもに筑紫全域、大宰府、壱岐、対馬で常駐人員3000人(ご存知のように)東国(東山道、東海道)の農民を徴兵してその任に充てています。

8世紀の終わりには廃止されてしまいますが(795年)、いくつかの言葉などかあ旧「国造」軍の制度の名残が強いとされています。

言うまでもなく「国造」とは(大化の改新前の時代に)(大和朝廷に従うことになった)各地方権力を(朝廷が)その地位を認可し保証した際の地位呼称です。

ですから、当の「大和朝廷」が・・・とお考えになるのもわかりますです。


せっかくですが野暮な回答をさせていただきます。万葉集の防人の歌を吟味されるまでもなく、歴史的に防人という義務兵役は列島内の東国の脅威に対する東海道、東山道の

id:ShinRai

なるほど

2005/07/01 12:54:48
id:joejoejoe No.5

joejoejoe回答回数127ベストアンサー獲得回数02005/06/30 01:24:15

ポイント15pt

防人は「白村江(はくすきのえ)の戦い」以降おかれたようです。唐と新羅対倭国と百済の戦いで、倭国と百済軍は負けました。

http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/ho...

14.「倭国」は滅亡していた!! 白村江の戦の結末

このページは、ご想像の通り「白村江(はくすきのえ)の戦い」で倭国は滅亡していたと言っています。

id:j-m No.6

j-m回答回数48ベストアンサー獲得回数02005/06/30 01:32:40

ポイント10pt

第28話 八幡愚童訓 (1996/04/17)キャッシュです。

第30話 飛鳥朝の侵略者 (1996/04/19)キャッシュです。

第120話 後皇子命 (1996/11/03)キャッシュです。

id:hirosh1 No.7

hirosh1回答回数28ベストアンサー獲得回数02005/06/30 02:56:00

ポイント15pt

 663年の白村江の戦いで大敗したため、攻め込まれるのを警戒して防衛強化を図った一環として防人制度があったとおぼろげな記憶があります。

 万葉集は7世紀後半から8世紀後半頃編まれたとなっています。

id:mew001 No.8

mew001回答回数12ベストアンサー獲得回数12005/06/30 04:32:18

ポイント15pt

http://www.neonet.to/kojiki/ronko/sika-sakimori.htm

���{���u���v�̍l�@�i�Q�j�h�l�̐^���ƓޗNJ��̐���

これが一番詳しいかと思います。

とりあえず、日本のが先に侵略し、負けたから防備をしたって感じですかねぇ。

http://www003.upp.so-net.ne.jp/Zbv/sub03.htm

軍事百科事典【サ行】

参考資料:大和朝廷の軍制によると新羅が対馬を攻めたことは記録にあるようですね^^

どっちにしても、政権が握られるほどではなかったようです☆

id:db3010ss No.9

db3010ss回答回数599ベストアンサー獲得回数112005/06/30 09:51:11

ポイント15pt

http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/ho...

14.「倭国」は滅亡していた!! 白村江の戦の結末

なぜ大宰府に防人が送られたか。

A案.663年の白村江の戦いの結果、朝鮮半島における日本の根拠地は失われた。それどころか、唐・新羅連合軍の侵略を恐れなければならなくなった。日本当局は侵略に対抗する備えとして大宰府を置き防人を派遣した。

B案.663年の白村江の戦いの結果、九州の地場勢力は衰え、大和朝廷の支配化に入った。朝廷は占領軍として大宰府を置き防人を派遣した。


イメージされているようなことが仮にあったとしても、大宰府・防人とは直接関係ないと思います。

id:ShinRai

わかりました

2005/07/01 12:57:17
id:LEOat No.10

LEOat回答回数24ベストアンサー獲得回数02005/06/30 14:29:55

ポイント10pt

資料は中大兄皇子に関する説明です。


当時の朝鮮半島は高句麗、新羅、百済の三国志時代であり、百済が新羅に占領状態にあった際、日本は親交の深かった百済に協力しました。

そして九州から朝鮮に日本軍が出兵しますが、大会戦の末に敗北します。

これによって新羅が日本に侵攻するのではないかと疑った当時の権力者である中大兄皇子は、九州の防備を固めました。


で、これが防人だったかと。

id:ShinRai

ありがとうございました。よくわかりました

2005/07/01 12:57:40

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません