現在ある有限会社の出資持分を保有しているのですが、先日就職した会社の規則により、これを手放さなければならなくなりました。しかしながら、買い手がつかず、私としては無料で手放すのも釈然としないので、形式的に他の出資者に無料譲渡して、実質上は自分が権利を保有するという形に出来たら良いかと考えているのですが、このようなことは法的に可能なのでしょうか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/06/30 02:27:41
  • 終了:--

回答(1件)

id:marono No.1

marono回答回数156ベストアンサー獲得回数02005/06/30 12:19:02

ポイント40pt

有限会社の場合、証券が発行されていないので

持分の移転すると社員名簿にその旨を記載しなければ

会社、第三者に対して対抗できません。

他の社員に譲渡して、形式的に対抗要件を備えたら

持分の権利義務も当然、譲受人にいきますので

権利だけを持ち続ける事は出来ないと思います。

(有限会社法19 20条参照)


他の社員に有料譲渡した方が良くないですか?

id:blanc_dans_noir

ありがとうございます。参考になります。

2005/06/30 22:02:12
  • id:saoyagi
    有限責任社員=従業員というよくある誤解では

    質問に対する直接の回答ではありませんし、正確な説明が出来るほど詳しいわけではありませんので、いわしにてコメントします。


    これは有限責任社員=従業員というよくある誤解ではないかと思います。

    株式会社/有限会社の出資者は有限責任社員といいますが、この”社員”という言葉を”従業員”と解釈して、「就業規則で副業は禁止だ。すぐ辞めてこい」ってな話しになっているのではないかと思います。

    商法で言う社員とはあくまでも出資者の事ですので、資本金を出しているだけの存在です。その会社に就業しているかどうかは関係ありません。例えば、証券会社で上場企業の株を買ったとしても、有限責任社員という事になります。また、出資持分に応じて配当所得を受け取っていたとしても、就業とは関係ありません。

    もしblanc_dans_noirさんの就職した会社が他社に出資する事も禁止しているのでしたら、それは個人の財産運用の自由を制限している事になりますので、就業規則自体が適当でない可能性もあると思います。


    以上のようなことを上司の方に説明して理解していただくのがよいと思います。おそらく有限会社の出資持分を処分する必要はないと思います。

    このコメントだけではうまく説明できそうにないようでしたら、自治体の行っている無料法律相談などで相談して補強説明を受けられてはいかがでしょうか。

    また、もしも就業規則で出資自体を制限している場合は、労働基準監督所に相談されるのがよいと思います。


    最後に。以上のコメントは、blanc_dans_noirが取締役として就職したのではなく、また有限会社にも名義のみでも取締役に就任していない場合を想定しています。どちらかの取締役になっている場合は当てはまらない可能性がありますのでご注意ください。

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません