問1 数列{f(n)},{g(n)}の母関数をF(x),G(x)とするとき、次の問に答えよ。

 (a) aF(x)+bG(x)に対応する数列を示せ
   ただし、a,bは定数である。
(b) F(x)G(x)のx^2の項の係数を示せ

問2 次の定数係数の線形差分方程式の解を求めよ
 f(n)=f(n-1)+f(n-2), f(0)=1,f(1)=1

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/07/03 03:17:50
  • 終了:--

回答(1件)

id:montagne No.1

montagne回答回数53ベストアンサー獲得回数12005/07/03 03:44:46

ポイント80pt

問1はここの4ページ目を参照してください。

(a)は、{af(n)+bg(n)}

(b)は、f(0)g(2)+f(1)g(1)+f(2)g(0)

問2においては、このページの14から25までを参照してください。

流れはつかめると思います。

こんなもんでよろしいでしょうか?

id:gurugurucafe

問1に関してはほぼ理解できました。

問2も頑張って理解したいと思います。

2005/07/03 15:11:35

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません