石田依良いわく最近の大人の日本人男性はだめな人ばっかりで女性はかわいそうなんだそうです。理由は忙しさにかまけて本も読まない、映画も見ない、音楽も聴かないからだそうです。忙しくない人もそうらしい。でもこれらを満たしていると本当に魅力的な人間(男性?)になるの?なんかピンとこないです。人間形成ってそんな単純なものなの?だったら山崎邦正ってめちゃめちゃ魅力的な男ってことになります。一方島田伸介は石田氏がだめ出ししている男性そのものでです。石田の意見に賛成の人、反対の人の熱い意見が聞きたいです。20は確実に開きますのでよろしくお願いします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/07/03 15:57:09
  • 終了:--

回答(40件)

id:futaba23 No.1

futaba23回答回数26ベストアンサー獲得回数02005/07/03 16:05:24

ポイント11pt

URLはダミーです。

私は本は読まないより読んだほうがいいし、映画も見ないより観たほうがいいし、音楽も聴かないより聴いたほうがいいと思います。でもこれらをすべて満たしていてもダメ男はいっぱいいますよ。私は、本映画音楽が好きなのでやっているに越したことはありませんが、本を読まなくても文学している人はいると思います。

id:asibe

私はこれらを満たしていなくても、一生懸命仕事ばっかりしている人はすごく魅力的な大人だと思うのです。あなたが言うようにこれら3っつはあったほうがいいだけでなくてはならないものだとは思いません。一方一生懸命仕事に励むことは成熟した大人としてなければならないものだと思うのです。

2005/07/03 16:12:12
id:sptmjp No.2

sptmjp回答回数256ベストアンサー獲得回数52005/07/03 16:05:53

ポイント11pt

http://japan.cnet.com/interview/story/0,2000050154,20053530,00.h...

「日本人にはBlogより日記」、はてなの人気に迫る - CNET Japan

私は魅力的な男性になる可能性が高くなるだろうと考えています。


キーワードは「真剣に遊ぶ男」だと思います。


上記URLははてなの近藤社長のインタビューですがそこで「真剣に遊ぶ男(大人)」に触れています。私の琴線に触れるものがあります。真剣に遊ぶ男はとても魅力的だと思います。


ご参照くださいませ。

id:asibe

ありがとうございます

2005/07/04 10:20:37
id:C2H5OH No.3

C2H5OH回答回数62ベストアンサー獲得回数12005/07/03 16:06:26

ポイント11pt

URLはダミーです。


っていうか、最近の男は視野が狭いと思うんです。ビジネスにはとても一生懸命なのですが、それは結局収入と地位を得るためであって、つまりは自分のことにしか一生懸命になれないという状態。これではたしかに女性は可哀想です。


別に本など読まなくてもいいし映画も音楽も興味のない人には要らないです。でも、自分のこと以外にも一生懸命になれるということ。仕事も他人のためと言えばそうかもしれませんが、自分と全くかけ離れた世界のことにも一生懸命になれる幅の広さ。そういうのは持って行きたいなと思います。自分自身。

id:asibe

ありがとうございます

2005/07/04 10:21:05
id:sami624 No.4

sami624回答回数5245ベストアンサー獲得回数432005/07/03 16:12:46

ポイント11pt

①本を読まない②映画も見ない③音楽も聴かない…だから何なのかといいたいですね。

大切なのは、自分の喜びを実現するための何かを持っているかではないでしょうか。確かに忙しさを理由に云々というのは、あたっているでしょう。ただし、本や映画や音楽は、自分の喜びを実現するため、より高い自己実現を行うためのものでなければ、無意味でしょう。

①漫画ばかり漫然と読んでいたり②内容のないホラー映画を見ていたり③ただ煩いだけの音を聞いているだけでは、人間に進歩はないでしょう。

人間は、衣食住という基本的な欲求が満たされた場合、より高度な効用を実現するために、趣味を持ち自己実現を図るわけですから、自己実現を図るものがないということが問題なのであり、一寸ピントがずれている感じがしますね。

id:asibe

ですよねー

2005/07/04 10:22:14
id:eternity_99 No.5

eternity_99回答回数192ベストアンサー獲得回数02005/07/03 16:13:18

ポイント11pt

http://www.hatena.ne.jp/(^^):detail]

石田さんの意見には反対です。


魅力の感じ方ははひとそれぞれだと思います。

確かに知識が豊富で幅広い人には一瞬惹かれます。だけどそれはあくまで人の魅力の「導入」部分であり、その人の本質とは別な気がします。


私が惹かれるのは、何か目標を持って、それに向かって努力している人です。

たとえ本も読まなくても、映画を見なくても、音楽を聴かなくても、何かに打ち込んでいる男性はとても素敵です。

id:asibe

最後の一行が本質だと思うのですよ。私も

2005/07/04 10:23:09
id:komasafarina No.6

1500曲を突破♪回答回数1662ベストアンサー獲得回数42005/07/03 16:20:44

ポイント11pt

石田のカッが得る「すばらしい男」の ”必要条件” がそういうことなのでしょう、つまり、けっしてそれは ”十分条件” ではないということです。

わたし個人としては、平面的でなく立体的にものを見たり、感じたり、考えたり、話したり、いじったり説明できる人間がこの国には少なすぎるのがちょっと心配です。

ま、石田の意見についてもう少し言うと、女性の方もそんなに高望みしてないので(せいぜい年収の高さとか3高ぐらいのものでしょ

う)、だから、男も自分を高める必要を感じないのでしょう。人間でも商品でも多くの人の支持を受けるのは最小公倍数みたいなもので、あらゆる意味で設定を低くしてないと生きていけない社会になってるのかもな。

id:asibe

ありがとうございます

2005/07/04 10:23:32
id:Keiichiro No.7

Keiichiro回答回数84ベストアンサー獲得回数02005/07/03 16:22:01

ポイント11pt

http://books.yahoo.co.jp/special/ishidaira/

Yahoo!�֥å��� - �ý� ���崶�Ф�̯�� ���İ���

「本当に魅力的な人間」かどうかって、誰が決めるんでしょうか。自分以外の他人である場合、いわゆる「もてたい」ということなんでしょうか。もててどうするんですかねえ・・、結構面倒ですよ。

 「本当に魅力的な人間」かどうか決めるのが自分である場合、それは自分が好きなように生きれば良いんじゃないでしょうか。人にああしろこうしろと言われて自分が自分を魅力的だと思ったところで、私はそんな人が魅力的だとは思いませんね(笑)

 個人的には、石田さんにどうこう言われたくはないです。

id:asibe

まったくです

2005/07/04 10:24:07
id:impetigo No.8

impetigo回答回数2545ベストアンサー獲得回数82005/07/03 16:22:54

ポイント11pt

まず本を読みなさいよ!物事に興味を持ってくれ!そこからやっとスタートラインに立てる。URLはダミー

id:asibe

個人的に本はすきなのです

2005/07/04 10:24:24
id:TomCat No.9

TomCat回答回数5402ベストアンサー獲得回数2152005/07/03 16:24:53

ポイント11pt

http://shop.kodansha.jp/bc/comics/shima/

課長島耕作+マガジン

うーーーん。これは読書や音楽で人間が形成されるとか、

教養に対する興味が薄いと魅力がない、

などということではないと思うんですよね。


問題は「忙しさにかまけて」というところです。

何に忙しいかと言えば、「自分を世間に認めさせること」。

仕事の成績を上げたい、競争に勝ちたい、高収入をあげたい。

時間のほとんどを、そういう欲の実現のために使っているわけです。


それがいけないとは言わない。

むしろそういう努力で人間は作られます。

でも、そこで作るのは自分一人。

社会を作ろうとか、地域を作ろうとか、より良い職場を作ろうとか、

そういう方向にはなかなか努力が向いてきませんよね。


それが恋愛や家庭に出てしまうと、彼女のため家庭のためといいながら、

結局普段の癖で自分中心の視点になってしまう。

そしたら女性は可哀想・・・・。

ってことなんじゃないでしょうか。


男は一筋。それがいいという固定観念を捨てて、

色んな視点で幅広くものごとが見られる余裕は持ちたい。

そういう意味で、音楽も映画も読書も楽しめたら

それは人間の広がりを作り出すと。


そして、その広がった視点で、社会や地域や

彼女や家庭の視点で、ものごとが見られるようになったら、

男はもっと大きくなると。

そんなふうに私は思います。


ちなみに、仕事一筋人間を描き続けてきた「島耕作」シリーズも、

作者の弘兼憲史先生によると、「社長・島耕作」は

やらないかもしれないということです。


途中で仕事をリタイアさせて「ボランティア島耕作」

なんていう路線に持って行きたいという構想もあるそうです。


島耕作が仕事一筋でなくなる日。

島耕作が会社のためでなく社会のために働く日。

ちょっと見てみたいと思います。

id:asibe

ありがとうございます

2005/07/04 10:28:11
id:midor No.10

midor回答回数185ベストアンサー獲得回数02005/07/03 16:33:15

ポイント11pt

http://www.hatena.ne.jp/ダミーURL:detail]

一生懸命働く男性はすばらしいです。仕事上では。

でも「仕事を一生懸命していれば無条件に魅力的」とは言えないんですよね。

趣味もなく、いっつも休みは家でゴロゴロしている人とか…。

恋人や妻から見たら魅力的には見えないと思います。


仕事はしっかりこなしていても、適度な遊びを知らなかったり、

家庭や家族を思いやったりしない人は、魅力的ではないですし。


本、映画、音楽に限らず、プライベートを充実させる趣味があればいいと思います。

スポーツとかでもいいと思いますけど。


本や映画や音楽をたしなんでいると

知識や感受性が磨かれると思います。

心にゆとりがあるというか…。


島田伸介さんは苦手ですね…。

TVのイメージしかないですが

まくしたてるように話し、言葉で人を傷つけ暴力を振るう…。

これが「本も読まない、映画も見ない、音楽も聴かないから」なのかは分かりませんが

いくら一生懸命働いていても、人間として魅力は感じません。


要は「仕事はしなきゃダメ。でも仕事だけではダメ。プライベートも充実せよ」ということですね。

id:asibe

伸介に魅力を感じないことに関してはわかります。でも腕はいいですね。

2005/07/04 10:29:12
id:momo714 No.11

momo714回答回数30ベストアンサー獲得回数02005/07/03 17:09:57

ポイント11pt

http://sonatas.at.infoseek.co.jp/now2001/tanoshiihito.htm

�����y�����ł����l�ƕt�������Ă��܂����H�@�`�S�̌����_�`

本を読んでいる、映画を見ている、音楽を聴いている男の人、いいとも悪いとも思わない。このカテゴリーで良い、悪いを決めてしまう石田さんの見方には賛成できないかな。良く見える男(女でも)って忙しくても、その忙しさを楽しんでいる人だと思うから。

id:asibe

そうそう決め付けがいやなのです。きわめて主観的な人なのだと思う

2005/07/04 10:30:20
id:ctrearr No.12

ctrearr回答回数45ベストアンサー獲得回数02005/07/03 17:19:00

ポイント11pt

http://www.amazon.co.jp/

Amazon.co.jp �z�[��:

私はその意見には反対です。

最近の大人は駄目だといいますが、

本、映画が広く普及したのは長い歴史から言えばほんの最近の話で、それらを持っていない人が魅力的な人間でないなんていうのは明らかに間違っていると思います。

それに、(石田依良のその意見を直に見聞したわけではないのでわかりませんが)、

本当に本も読まず、映画も見ず、音楽も聴かず、その他の文化的な娯楽(?)にも触れていない人っているんでしょうか?

どんな形であれ、どんなものであれ、そういった文化的なものに一切関わらず生きていくことってできないんじゃないかと思います。

仮にその3つに触れる機会が減っているとしてもそれ以外のもの(たとえばブログとか)があって、それについては石田さんは失念していたのではないかと思います。

id:asibe

ありがとうございます

2005/07/04 10:31:58
id:yaguchi_m No.13

江戸十七回答回数98ベストアンサー獲得回数122005/07/03 17:24:32

ポイント11pt

http://ja.wikipedia.org/wiki/文化:detail]

条件を満たしているからといって、すぐさま魅力的な人間になるとは思いません。


でも、本も読まない映画も見ない等という人は、女性と何を話題にするんでしょうか?

芸術・文化的な話題って、女性との話題ではベーシックなものだと思うのですが?


要するに仕事しかやらないことが問題であって、仕事を一生懸命することを決して否定しているのではありません。


仕事を一生懸命にやる姿勢は魅力的でしょうけど、実際につき合ってみて、そこに魅力を見出せなかったら、付き合いは続かないと思います。


ちなみに島田紳助さんはちゃんと勉強されている方だと思いますよ。

彼のトークを聞いていると、世の中の話題とかもちゃんと押さえているいますし。


彼は話題の量+トーク力があるからこそ、視聴者にウケるのでしょう。

id:asibe

サンプロ以降勉強したのでしょうね。本は政治経済系は読んでるみたいですね

2005/07/04 10:33:14
id:kamome48 No.14

kamome48回答回数229ベストアンサー獲得回数02005/07/03 17:56:57

ポイント11pt

http://www.hatena.ne.jp/112037

人力検索はてな

 個人的にはそれ以前に石田衣良さん自身がいい男なのかに軽く懐疑的だったりしますが、それは置いておいて。

 所詮、男性の目からみたものですからねぇ。間違っているとまではいわないでも、うがった見方をしている可能性は高いと考えていいでしょう。

 私にいわせれば、石田衣良さんの作品に出てくる男性もあまり魅力的ではありません。そんなことをいうならまずフィクションの中でもそういう男を表現して欲しいものです。私にとっては山田詠美さんの小説に出てくる男の人がベストですね。まずはあれくらい魅力的な男性を描いて欲しいです。

 話がずれましたが、石田衣良さんの見方は違うと思います。本や映画などに触れなくても、良質な人間関係を営んでいれば、いい男はできると思います。そのためにはそれ以上にいい女性も必要ですが。いい人間関係や人生経験があれば、いい男も女もそれ以外のものは必要ないでしょう。

 

 因みに石田衣良さんの作品は初期作品に限り、すべて読んでいます(10冊前後)。

id:asibe

ありがとうございます

2005/07/04 10:33:35
id:upwood No.15

upwood回答回数201ベストアンサー獲得回数02005/07/03 17:59:04

ポイント11pt

石田さんの本はほとんど読んでいるけど、ふーんそんな事を言っているんだ。

何かショック。

仕事が忙しい人は、それだけで十分魅力的だと思いますよ。

id:asibe

目覚ましテレビにおいてのフミヤとの対談で数日前に言っていました。

2005/07/04 10:34:39
id:komiyatakun No.16

komiyatakun回答回数910ベストアンサー獲得回数02005/07/03 18:38:20

ポイント11pt

私は石田依良が嫌いです。

彼は、雑誌で自分はかっこいいと言うほどの

ナルシストですから!!

なんか、自分が全部正しいみたいに

言ってるのが気に入りません。

それと、彼の作品は明らかに

子供に悪影響だと思います。

レイプとかを普通に書いてますし!!

それに私は芸人の生き方は素敵だと思います。

山崎さんとかは、石田さんより

ずっと賢くて、人生経験豊富です。

法政大学に、内緒で通学してるくらいですから!!

id:asibe

山崎ってリナックスユーザーらしいです。山崎が法政とは驚きました。感謝

2005/07/04 10:36:16
id:momo333 No.17

momo333回答回数140ベストアンサー獲得回数02005/07/03 19:14:02

ポイント11pt

http://book-love.ameblo.jp/entry-98d25c3c0ad0e7da0698444f71aae46...

うつくしい子ども / 石田衣良|活字中毒

初めて名前を聞いた作家なので、しらべてみました。


うつくしい子ども / 石田衣良

【ストーリー】とある町で9歳の女の子が殺された。しかも、犯人は僕の13歳の弟だった!弟の補導(14歳未満の犯行は罰しない法律なので、逮捕にならないらしいです)により、家族は崩壊。周りの環境も変わって、学校でも・・・。なぜ弟は殺人をしてしまったのかを主人公が突き詰めていくという加害者の家族にスポットをあてた話です。 いきなり犯人がわかってしまう殺人事件なのですが、この事件の裏には別の謎があります。主人公であるジャガはなぜ弟が殺人をする心理状態になってしまったのか、その謎を調べていきます。(続く)


石田さんが、どういうニュアンスで言ったのかわかりませんが、本や映画と、その人の魅力とは、関係ないと思います。


鉛筆も、スクリーンも、CDもなかったら、どうしたらいいのでしょうか。ちょっと、見方が狭いような気が。。。


本や、映画を見て、いろんな立場で物を考えることは、いいことだと思います。


でも、大事なことは、読んだ後に、そこから、一歩先へ、なにかすることだと思うのです。


私は何もしていませんが、働いている人は、なにかを作っています。(そうじゃない労働の人もいるかもしれませんが)石田さんは、本を書いて、世の中の人にメッセージを送る、という、仕事をしています。


本を読んで、なにかを感じて、正しく生きて生きたいな、なんて思います。石田さんは、「本をかいて、メッセージを送る」という立場からの発言なのではないでしょうか。

id:asibe

ありがとうございます

2005/07/04 10:36:24
id:R-Gamy No.18

R-Gamy回答回数8ベストアンサー獲得回数02005/07/03 19:15:00

ポイント11pt

http://esearch.rakuten.co.jp/rms/sd/esearch/vc?v=3&p=0&s...

【楽天市場】 の検索結果:通販・インターネットショッピング

私の考えから言うと石田氏の意見に賛成です。

 あくまでこの質問文を読んだだけでの私の考えなのですが、人間的な魅力を出すためには外部からの刺激を受け、それを基にした自分なりのアプローチを他人に対して行っていくことで引き出されていくものであり、今の男性の多くは本も映画も読んだり見たりしないことで精神的な刺激も受けたりすることが無く、つまらなくなっていくのだというようなことを石田氏はいいたいのではないでしょうか。

 仕事に打ち込んで成果を挙げること、これも一つの大人としての成功の形だと思います。しかし、仕事の場を離れたときにも話すことは仕事の話しかない。これでは人間として寂しいのではないかと思うのです。仕事をこなす上での能力を身につけているということも、社会の中では大切なことだとは思いますが。

 もちろん、本を読んだり、映画を見たり、音楽を聴いたりすることだけで人間としての魅力が出るということを断言してしまうと、asibeさんのいうように少し疑問が残るでしょうが、本を読んだりするということは自分の中に情報を取り入れるということで、その取り込んだ情報を頭の中で整理して、自分の意思として発信することができるということが人間としての魅力ではないかと思うのです。

 意思の発信ということについて、言葉を連ねるだけでなく、芸術や音楽などのパフォーマンスによるものも考えられますが、一般の人にとっては言葉によるものが近いでしょうね。


 普遍的に魅力的な人というのがちょっと思い浮かばないので、どんな風に自分を出している人が魅力的かが説明できないのですが…。

 長文失礼しました。

id:h-yoko No.19

hyoko回答回数13ベストアンサー獲得回数02005/07/03 20:11:31

ポイント11pt

私は石田氏の意見に反対です!

それらの3つは、人間の魅力にとってなくてはならないものではないと思います。

なぜかというと、人間は生きることが直ちに人間形成、即ち経験すること全てが人間形成であると私は思います。それに対して読書、映画、音楽鑑賞というものは広い意味での疑似体験であるからだと思うからです。つまりこれらは人が綴った体験、映像、音楽を短時間で取り込んでいるに過ぎないので、一生懸命働いたり、ものを見聴きするという真実の体験には勝らないはずです。

しかし、前向きに考えるなら、石田氏の意見を「忙しくて毎日同じ体験ばかりしがちな人は、多くのメディアから擬似的にでもいいので多くの体験をした方が良い。」という風に解釈してはどうでしょうか?

id:asibe

18の方回答ありがとうございました。

19の方は優しい方ですね^^

2005/07/04 10:37:36
id:jyunka1013 No.20

jyunka1013回答回数205ベストアンサー獲得回数22005/07/03 22:07:40

ポイント11pt

http://www.hatena.ne.jp/list?c=a

人力検索はてな - 芸術・文化・歴史

映画や音楽、読書をしている男性は話題豊富で色々な角度から物事を見れるような男性なのではないでしょうか?

音楽、読書、映画は話題性に富んでいますし、どの程度の年代の方とも話せるのでコミュニケーションの面ではとても魅力的だと思います。

ただ、話ベタか話上手かどうかで少し変わってくると思いますが・・・上の山崎邦正や島田紳介がいい例だと思います。島田紳介の場合はただ人生経験が豊富なだけかなとも思いますが・・・

id:asibe

ありがとうございます

2005/07/04 10:38:01
id:koikeneko No.21

koikeneko回答回数12ベストアンサー獲得回数02005/07/03 22:32:15

ポイント11pt

http://www.hatena.ne.jp/1120373829########

人力検索はてな - 石田依良いわく最近の大人の日本人男性はだめな人ばっかりで女性はかわいそうなんだそうです。理由は忙しさにかまけて本も読まない、映画も見ない、音楽も聴かないからだそ..

URLはダミーです。すみません。


石田衣良さんのおっしゃることが全てだとは思いませんが、読書や音楽鑑賞等、自分の引き出しの中をたくさんにしている人はまず話していて楽しいです。


またそういったものを通して人生観や考え方が変わったり、懐が広くなったり、人に対する思いやりの気持ちなども深くなるんじゃないかと思います。


山崎邦正さんと個人的にお話ししたことはないのですがTVはあくまでお仕事でしていることですから話してみたら思いやり溢れる方なのかもしれませよね~(笑)


あと音楽、本、映画等は人生豊かにしてくれると思います。

映画は自分の知らない世界を体感できたり、美しい映像を見ることでセンスを磨けます。また本は想像力を高めてくれるので考える力が鍛えられるでしょうし。

音楽は気持ちの切り替えする時などに便利です!


ただ私は仕事を一生懸命にしている人もとても素敵だと思います。しかしながら仕事を通してどんなことを感じてどんな風に自分に還元できたかという点が非常に重要だと思います。

id:joejoejoe No.22

joejoejoe回答回数127ベストアンサー獲得回数02005/07/03 22:46:59

ポイント11pt

http://www.hatena.ne.jp/1120373829#

人力検索はてな - 石田依良いわく最近の大人の日本人男性はだめな人ばっかりで女性はかわいそうなんだそうです。理由は忙しさにかまけて本も読まない、映画も見ない、音楽も聴かないからだそ..

石田氏がどのような人かわからないので、発言の意図がわかりませんが、最近よく言われる一説ではありますよね。でも、うちのだんなは、自営を始めたばかりで年中無休でがんばっています。深夜にかかる仕事なので、家に帰れば寝るだけ。朝もだらしなくギリギリまで寝てます。でも、そんなだんなを私は誇りに思います。私や子供が人並みに、いやそれ以上に生活していけるように。そして、お金をためていずれは自分が表へ出なくても仕事が回るように。そうなった暁には、今は家族と楽しく過ごす時間は無いけれど、たくさん楽しいことをしようとがんばっています。サラリーマンでいてくれたらそこそこのお給料と家族の談話が得られるのですが、彼は自分で道を切り開き自分で成功を手にしたいようです。確かに、流行や時事には疎くなりましたし、本を読む時間も減り、映画なんて見る暇もありません。でも、自分の今の仕事のやり方はこれでいいのかとか、今日の接客は何がいけなかったのかなど、一生懸命考えて、私や先輩と話し合いがんばっている彼はだめな人とは思えません。

私はどちらかと言うとたくさん本を読んで、映画も見て、音楽を聴いて、自分の感性や教養を磨く人は大好きです。私自身そういうことが大好きだし。でもその他にもだめじゃない男の条件てあるよ、絶対!!本や映画や音楽以外にも自分が興味や関心のある世界があって、それに夢中になれる男は魅力的だと思います。

id:asibe

21の方ありがとうございました

22の方まったく賛成です

2005/07/04 10:39:03
id:bi9ri No.23

bi9ri回答回数5ベストアンサー獲得回数02005/07/03 22:51:37

ポイント11pt

http://m.infoseek.co.jp/

infoseek ��޲�

僕は石田氏に反対です!忙

しくしている人にも魅力的な人は沢山いるし。ただ誰かと1対1の付き合いをする場合に、本も読まない、

音楽を聴かない、だとそのひとのバックグラウンドが小さいので沢山のことを求められないとは思います。だからといって女性がかわいそうだとは思いません。一緒に知識を付けてい

くのも楽しみだと思うし。

id:asibe

そうそう^^

2005/07/04 10:39:18
id:chipper45 No.24

chipper45回答回数20ベストアンサー獲得回数02005/07/03 23:48:50

ポイント11pt

http://www.hatena.ne.jp/1120373829

人力検索はてな - 石田依良いわく最近の大人の日本人男性はだめな人ばっかりで女性はかわいそうなんだそうです。理由は忙しさにかまけて本も読まない、映画も見ない、音楽も聴かないからだそ..

URLはダミーです。本を読むとか、映画を見るとか音楽をきくとかは、感情表現を豊かにするためのものの代表として石田さんは言ったのではないでしょうか?私にはそう感じます。一生懸命になって物事に取り組むことも大事ですが、やはりそれなりに休む必要もあるってことなんじゃないでしょうかね。

id:asibe

ありがとうございます

2005/07/04 10:39:29
id:bazu-mazi No.25

bazu-mazi回答回数109ベストアンサー獲得回数02005/07/04 00:33:51

ポイント11pt

私自身も本を読んだり、音楽を聴いたり、映画も見たいです!でも、男性が仕事で忙しく、そんな暇がないから?興味が無いからなのか?別にそれらを満たさなくっても、その他にその男の人が自信を持って何かに夢中になれる物があるのなら、それはそれでその人なりの魅力なのだと思うから、反対派の意見です。実際、育児に忙しい私も、昔ほど趣味や興味あるものに、時間を取れなくなってるし…

id:asibe

ありがとうございます

2005/07/04 10:39:57
id:geniegenie No.26

geniegenie回答回数206ベストアンサー獲得回数02005/07/04 00:55:34

ポイント11pt

http://www.2000j.com/saiten/

あなたの人生採点します Ver.2

経験値の少ない、ごくごく平凡な人間にとって、本や映画はなくてはならないものだと思っています。

感性や知識、情緒の育成には不可欠だからです。

それらを、不要といえる人間はそのひと自身が確立されているため、

自分の人生そのものが満たされていて、本や映画の力を借りる必要がないということだと思います。

昔、憧れていた男性の家には本が1冊もなく「本も読まないの?」と半ば嘲笑の意味を込めて言うと「そんなもの必要ないから」とあっさりとかわされました。

彼は充分に魅力的で知性と聡明さを兼ね備えていました。彼の知識は、本や何かで学びとったものではないのです。

映画を観たからといって、そのひと自身がかわるわけではありません。

何かを感じ、生き方に何かしら影響を与えるとしても、実体験での感動にはかないません。

本当に人生満たされていて、自分の人生に一生懸命で忙しいひとには、映画や本の中のフィクションや他人のノンフィクションになんて興味はないのでしょう。

たまに娯楽として観る以外にはね。

自分の人生に一生懸命なひとは、そんなものは必要がないんですよ。

不良おやじに憧れて「LEON」をむさぼり読む自信のないおやじほど滑稽なものはありません。

id:asibe

ありがとうございます

2005/07/04 10:40:16
id:rogirogi719 No.27

rogirogi719回答回数17ベストアンサー獲得回数02005/07/04 02:02:41

ポイント11pt

http://www.hatena.ne.jp/1120373829#####

人力検索はてな - 石田依良いわく最近の大人の日本人男性はだめな人ばっかりで女性はかわいそうなんだそうです。理由は忙しさにかまけて本も読まない、映画も見ない、音楽も聴かないからだそ..

私の個人的な意見ですが、本を読んでる人は魅力的だと思います。本を読むことは文章を理解する能力や漢字などの勉強にもなると思います。 ですが、それは魅力の一部であって、本を読むことや映画を見る、音楽を聴くということがすべてだとは思いません。遊びや仕事で人と触れ合うことなどの人生勉強のほうが重要だと思います。

id:asibe

ありがとうございます

2005/07/04 10:40:30
id:gotchi_417 No.28

gotchi_417回答回数66ベストアンサー獲得回数02005/07/04 02:04:42

ポイント11pt

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C0%D0%C5%C4%B0%E1%CE%C9

石田衣良とは - はてなダイアリー

まず名前が間違ってます。石田依良ではなく衣良です。

私は石田さんの意見に賛成です。

映画、音楽は娯楽のために見る、聞くという人は多いと思います。

内容はどうであれ、本を読む人は少ないように思います。

3つを満たしていれば視野が広くなり、魅力的な人になっていくのではないでしょうか。

ただ条件に満たしているから魅力的。という風に決めてしまうのは強引な気がします。

id:asibe

名前間違いすみません。

2005/07/04 10:41:02
id:inasuka No.29

inasuka回答回数52ベストアンサー獲得回数02005/07/04 02:09:57

ポイント11pt

http://www.ntv.co.jp/matu-sin/

松紳 @ 日テレ

石田依良の意見には、どちらかというと賛成です。石田氏は、忙しい忙しいといって、結局仕事しかやっていなく、せっかくできた自由な時間でさえもなんとなくで過ごしてしまって、結局のところ、何にもやっていない男たちを批判しているのだと思います。そこには、本・映画・音楽と具体例が出ていますが、実際はそれだけではないと思います。本・映画・音楽というのは、そういう男たちを改善するための最低限の手段ではないのでしょうか?ダメ男でも本・映画・音楽に触れていれば、なんとなく磨かれていくというような。

石田氏は、自分たちのやりたいことを見つけてそれを自分らしくやっているが、本・映画・音楽に触れていない人たちを批判するつもりはないと思いますよ。もちろん、したほうがいいと思ってはいるでしょうが・・・

質問では、山崎邦正と島田紳助の名前が挙がっていましたが、正直山崎邦正のほうはなんとも言えません。ただ、島田紳介はダメ男には入らないと思います。彼は、仕事以外の時間も自分らしく有意義に使っていて、先日も夢であった南の島に喫茶店を作るという夢を叶えました。ちょくちょく行って店の手伝いをしているほか、休みの日はどこかに出かけ、アクティブに活動することが多いらしいです。確かに、本はあまり読まないという話は聞いたことがありますが、彼は彼らしい生き方をしているので、私はダメ男とは思いません。

id:asibe

ありがとうございます

2005/07/04 10:41:19
id:jitney No.30

jitney回答回数30ベストアンサー獲得回数02005/07/04 06:24:15

ポイント11pt

石田依良の意見に反対です。

映画を観て、本を読み、音楽を聴いてばかりいて阿呆な人も、時にはいます。

大量の情報を取り込み、それをそのまま自分の身の丈と思うことは危険です。


たとえば小説を読み、その舞台になった場所を訪れたいと思ったとします。先ずは旅費を貯めるためにバイトを始める。人間関係などで揉まれ、へとへとになり、ようやく数ヶ月後に外国へ旅立ちます。けれど言葉が解らずに苦労して、現地の語学学校に通う。そこではいろんな趣味を持つ人に会うかもしれない。偶々、映画を作る人に会い、手伝うことになります (以下、妄想が続く)(今回は省略)


要は、揉まれるという事です。

外国映画を観て、そこへ行った気になれば、もう終わりです。

本当に身の丈を伸ばすためには自分で映画を作り、文章を書き、下手でもいいから音楽をやる事です。そして、すべての前提となるのは働く事だと思います。あるいは仕事そのものが目的となっても、それが充実しているのなら、確実に自分を大きくすると思います。

実体験は、本を読むことに優るとも劣らない力を持ちます。


余談ですが僕は写真をやっていて、大量の写真集を見たり、たくさん歩き回って大量に撮ります。風景を切り取る眼には、おそらく過去に聴いた音楽や観た映画、そこに行き着くまでの過程が反映されていて、同じ物を見ても、まったく違う写真になることはよくあります。バイトで各地に行ったことで多くの風景や人に出会い、そのときすぐには変わらないとしても、現在の自分を形成するには随分と影響したはずです。


映画、本、音楽に詳しい女の人と付き合った事はあります。そういえば石田依良も読んでたな。

年齢の割には何だか実体験に乏しい人だと(世の中の仕組みや、働く事など)僕は思っていたのですが、向こうは向こうで僕を駄目な男だと思っていたようです。僕は文章も書きますが、たしかにまだ巧くはないです。これから数年かけて巧くなるものと思います。


石田依良のような考え方は割と一般的だと思うのですが、何故なら、本を読むには数時間で済んでしまうからです。一瞬にして自分が成長したような錯覚に陥るときもあります(僕もそうです)。厄介ですね。

id:asibe

ありがとうございます

2005/07/04 10:41:23
id:indiana No.31

indiana回答回数59ベストアンサー獲得回数32005/07/04 09:09:15

ポイント10pt

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4774121886/249-3584497-...

Amazon.co.jp: こだわりいっぱい趣味の部屋拝見!―男の趣味は百人百様: 本: フィールドワイ

URLはダミーです。

僕はダメな人ばっかりだと思っている石田派です。

大人だけではなく、日本の男性全体に言えると思いますが、要するに趣味など自分の好きなことを持っていない人が多いように思えます。

実際にそういう統計があったとかじゃないんですが、自分の周りにいる人などを見てそう思えるということです。

最近、オヤジ向けの趣味雑誌がすごく売れてます。

それは、団塊の世代は若い頃に熱い人たち(たとえばフォークシンガーなど)が多く、時代的にも良い時代だったこともあって、視野が広い人が育つ環境にあったからだと思ってます。

しかし今はというと、情報が溢れすぎていて、需要も供給も飽和状態になるものが多いです。

そんな中で、自分で情報を取捨選択することができない人が急増し、何にも興味を持てないのではないかと思います。

石田依良が言った「本」「音楽」「映画」というのは例えばのことで、その3つに精通してればいいということではないと思います。

「自分はこれが好きだ」「この分野(趣味)に関しては誰にも負けない」ときちんと主張できる人が魅力的であるということではないでしょうか。


僕の友人は、お菓子などに付いてる説明書きの紙を集めるという変な趣味を持った人ですが、それを全く隠すことなく、むしろ自慢して生きてます。

僕は「恥ずかしいヤツだ」といつも言ってますが、それは冗談で、実はそんな下らないことでも自分をしっかり持ってるという点にとても好感を持ってます。


「忙しさにかまけて・・・」というのは興味のあるものが少なく世の中に流されて生きてる人の言い訳で、自分の時間は自分で作るものだと思います。

id:asibe

ありがとうございます

2005/07/04 10:42:04
id:MrDK32 No.32

MrDK32回答回数19ベストアンサー獲得回数02005/07/04 10:45:00

ポイント10pt

http://www.yahoo.co.uk/

Yahoo! UK & Ireland

URLは、ダミーです


/*-------------


まぁ、ワタシが言いたい事が殆ど出尽くしているので、この石田依良氏の言葉の深層を予想してみました。


つまるところ、「本読んで、映画観て、音楽聴いて。」よりも、その前段階の「忙しさにかまけて」に注目して。


仕事だなんだといって、

他のものに目を向けないで、

ただ自分がやりたいかやりたくないかわからない事だけに時間を注いで、大事なものをみてないんじゃないかい?


的な事が言いたいんじゃないかと。


つまり、本だ映画だ。というのが一例であって、好きなこと、やりたい事”も”やって、人間的に深み・コクを出していきなさいよって。意味なのかなと。


そう、オレは解釈したので、質問文の意見には、”そんな意味なら”賛成だなぁ。


上っ面だけでどうこう言ってるならね、完全にお門違いじゃないかなぁって思うけどね(笑)

id:asibe

フミヤと意気投合している姿はスカスカ感にあふれているように感じました。

2005/07/05 23:00:14
id:goldsaint No.33

たけし回答回数28ベストアンサー獲得回数02005/07/04 11:16:30

ポイント10pt

http://www.microsoft.com/japan

マイクロソフト - ホーム

人間として、幅のある考え方ができ、

その場の状況を適切に把握し、適切に処理できる。


男女を問わないと思うのですが、魅力的な人って

やはり知性のある人だと思います。

それは何も学校の勉強ができる人ではなく、

人をひきつける魅力を持った人ではないでしょうか?


それを単純化して、例示すると

「本を読む、音楽を聴く、美術・映画を鑑賞する」などに

たとえるのだと思います。


僕が思う魅力的な男性(人間)像って、こんな感じなんですが。。。


UDLはダミーですので念のため

id:asibe

本はわかるんだけど、音楽って誰でも聞くんじゃないかな〜?

2005/07/05 23:01:50
id:ucchon No.34

うっちょん回答回数27ベストアンサー獲得回数02005/07/04 12:01:58

ポイント10pt

URLはダミーです。


本を読む、映画を見る、音楽を聴く・・・これらは、ボキャブラリーの引出しが増えるので、やるに越した事はありませんが、それをどう生かすかは、本人次第。


人として、精神が幼かったりしたら、引出しがいくらあっても、魅力的では無いですよね。


自慢好きとか、話を聞かないとか、自己中とか、そういう人達でも、上記の条件を見たしてる人は沢山いるかと思いますし。


そういうわけで、私は反対派です。

id:asibe

有効ではあるんですね。ふむふむ

2005/07/05 23:02:41
id:babo No.35

babo回答回数39ベストアンサー獲得回数02005/07/04 17:02:17

ポイント10pt

私は石田衣良さんの意見には半分賛成、半分反対といったところです。

確かに、本を読んだり、映画を見たり、音楽を聴くというのは、人生にとってプラスアルファのスパイスのような物だと思うからです。知識も増えるし、想像力もたくましくなるでしょう。また、そこから物事を色々な側面で考えていく力も自然と養われるのではないでしょうか?

ただ、これらを満たしている人が必ずしも魅力的であり、満たしていない人がだめな人である、という事は一概に言えないのではないかと思います。仕事が忙しく、自分の時間がなかなか持てない人はたくさんいます。そのような人たちだって、自分のやるべき事を一生懸命に貫く、という点で素晴らしいと思うのです。

石田さんは、時間があるのに何もしようとしない人達の事を言っているのではないでしょうか?例えば、電車の中で時間が出来た時に、寝たりボーッとするのではなく本を読む。休日、ついダラダラとテレビをみるのではなく、興味のある映画を見に行ってみる。そういった時間の使い方や、自分の世界を広げようとする気持ちが足りないという意味ではないでしょうか。

id:asibe

ありがとうございます

2005/07/05 23:03:27
id:kujikujira5222 No.36

kujikujira5222回答回数11ベストアンサー獲得回数02005/07/05 02:56:33

ポイント10pt

どのような男が魅力的な男性かなんて人によりけりだと思います。

こんな男じゃなきゃだめだ!なんてことは誰にも決められないと思います。

人にはそれぞれ固有の感性があるはずです。

その感性に人があてはまるかどうかはその本人にしかわかりません。

だから僕は決め付けることは出来ないし、また誰かが決めたことを完全否定することはできないと思っています。

知識があれば魅力的だとは思わないし、たとえ知識がなくてもそのほかの部分で魅力があるかも知れませんからね。

id:asibe

そうそう^^。ありがとうございます

2005/07/05 23:04:16
id:landoc No.37

landoc回答回数1ベストアンサー獲得回数02005/07/05 13:34:36

ポイント10pt

魅力的なんて人それぞれですから、「だらだらとその場限りの笑い話が出来る」「見た目がいい」「体つきがセクシーだ」なんていう理由のみで、魅力的だというのもそれはそれでありですよね。

山崎さんは魅力的な人だと思いますよ、あなたにとってはどうだか知らないけど。

島田紳介氏が石田氏の言うような人とも思いませんけど(何を根拠に、あなたはそうだと言うの?)、私はなんの知的好奇心もない人には魅力は感じないですね。石田氏もきっとそうなんでしょう。

id:asibe

決め付けがいやなのです。芸能界で中堅どころとして生き残っている山崎にそれなりの魅力があることは当然わかっています。島田を例にしたのは芸能界で視聴者から一定以上の支持を集めているということは多くの人にそれなりに魅力的であることを示しています。魅力を感じない人のテレビ番組をあえて貴重な時間を割いてみないでしょ。実際本をたくさんよんでいる山崎よりもテレビ的には何倍もの支持を得ている伸介は映画や音楽にほとんど時間を割かない人間であることを記号的に用いただけであります。知的好奇心の対象を映画や音楽や音楽という自分のフィールドに限定する態度がいやなのです。日々勉強しなければいけない職種で、その仕事に情熱と知的好奇心をもって全力で取り組んでいればその人は魅力的だと思うんです。

2005/07/05 23:15:15
id:sughimoto2005 No.38

sughimoto2005回答回数8ベストアンサー獲得回数02005/07/05 16:43:07

ポイント10pt

http://www.hatena.ne.jp/ダミーです:detail]

結論から言えば反対です。


音楽を聴いて、映画を観て、本を読んで。

これだけで魅力的な人間になれるならどんどん読むし、聴くし、観ます(笑)


魅力的な人間というのは表面的なものではなくて、本質的なもの(人となり)が重要なのであって、それを形成していく上でそれらの媒体は良いとは思うんですけどね。


私の趣味は映画鑑賞、読書、音楽鑑賞(聴くよりは歌うほうかな?)ですが、魅力的な人間とは思えないんですよね。


結局のところ、魅力的な人間となるきっかけとしてはYES。それが全てかと問われればNOですね。

id:asibe

全く同意見です。プラスになるのはわかっていますが、ほかにも重要なことたくさんあるはずだとおもうんです。友人、遊び、悪さ、博打、恋愛、仕事、勉強、挫折、・・・・映画や音楽の影響力はこれら経験をベースにしたものに比べればきわめて小さいと思うのです。ほんの有用性は経験できないことを疑似体験できることにあると思います。しかし疑似体験上の情緒や技術や知識の成長よりも、経験を通しての成長のほうが大きいと思うのです。犬が死ぬ物語を読むよりも実際に飼い犬の死を見取ることのほうが人間的な成長は大きいでしょう。すべての人が実体験できるとは限らないから疑似体験できる本には一定の有効性があります。しかしその前に実体験を求めて街へ繰り出すべきなのではないかと自分は考えます。伸介に関しては賛否両論かと思いますがそのようなタイプの代表として提示したのです。

2005/07/05 23:24:44
id:tranquia No.39

tranquia回答回数17ベストアンサー獲得回数02005/07/05 21:22:16

ポイント10pt

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BE%AEëCCCAEECC6%D8

小&とは - はてなダイアリー

URLはふと思い出した人です。この人の「反・文芸批評」の最終章村上春樹論はおもしろいです。

石田衣良はかっこつけマンが最近鼻につきますが、いいたいことは概ね単純でそんなに深くもないので、この意見には「ああそうだね」という感想を抱きました。

先に回答されている方々がおっしゃるように、人間的な魅力の背景には本を読むことも、映画を観ることも、音楽を聴くことも大事だと思いますが、なによりそれらを行う余裕が重要なのではないでしょうか。

まじめで仕事熱心な人でも、仕事に忙殺されれば人と付き合うゆとりもなくなって、魅力的な人とは言いがたくなります。私事ですが、現在お付き合いしている男性は、どんなに忙しくても休みはとるし、遊びにも行くというのを信条にしていて、とりあえず実践しています。仕事だけをするだけがよい仕事をする手段ではないのではないでしょうか。どんなに忙しくても本を読んだり、映画を観たり、音楽を聴いたりする虚勢が張れる心のゆとりがないと、人として壊れそうですし(^^;

ただそれは人間の魅力の問題で、余裕があるという表現を本や映画や音楽を嗜むとし、女性がかわいそうと言う石田衣良のセンスがイマイチ気に入らないです。

旅行だってパソコンだってお散歩だって、魅力的な人間をつくってくれるんじゃないですかね。

id:asibe

そういう意見がほしかったのです。ありがとうございます

2005/07/05 23:26:22
id:shuukangendai No.40

shuukangendai回答回数154ベストアンサー獲得回数02005/07/06 02:55:36

ポイント10pt

http://www.hatena.ne.jp/1120373

人力検索はてな

石田の意見としては、僕なりの解釈では、様々な事を経験している人が魅力的な男になる。ということなんじゃないでしょうか??そう考えれば僕は石田の意見に賛成ですね、

id:asibe

なら僕も賛成です。

2005/07/06 13:54:56
  • id:takeucho2001
    もっとある

    >不良おやじに憧れて「LEON」をむさぼり読む自信のないおやじほど滑稽なものはありません。

    もっと有ると思うぞ。

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません